アメリカの男性向けヘアサロンは別の意味で緊張の嵐?身だしなみだけを整える以上のエンタメ、男性ヘアサロンチェーン店4選!

アメリカでのヘアサロン選びは、女性に限られた悩みではありません。声を大にして主張せずとも、髪&ヒゲの手入れに関して途方にくれている日本人男性も多いことでしょう。あれこれ迷っている間にも、髪やヒゲは伸び続けています!今回は、個人経営サロンよりも入りやすくて見つけやすい、アメリカの男性専門ヘアサロンチェーン店を紹介します。

Sport Clips(スポーツ・クリップス)

A post shared by Sportclips South Nampa (@sc_southnampa) on


Sport Clipsは約1,700店舗以上をアメリカ50州全域に展開する、全米屈指の男性向けヘアカットチェーン店です。スポーツ関連グッズが散りばめられた店内は男性が入店しやすく、居心地の良い空間が広がります。予約は必要なし、ふらりと立ち寄っても問題ありません。待ち時間を短縮したいなら、オンラインで空き状況を確認しておきましょう。MVP Haircut Experienceは、カット+スチームタオル+シャンプー&トリートメント+マッサージが揃ったSport Clips一押しサービスです(州によってマッサージがない場合も)。担当してくれるのは、笑顔がステキなお姉さんたち!フーターズのヘアサロン・バージョン、訪れた男性に元気を与えてくれることでしょう。

Knockouts(ノックアウト)

A post shared by Vicki Tefteller🌙 (@vicki_tefteller) on


Sport Clipsよりも、さらにフーターズ感が増したヘアサロン!男性客全員がノックアウトされてしまいそうな、セクシー過ぎるお姉さんたちが担当してくれます。お子様には目の毒、奥手男子も困惑してしまうでしょう。もはや、何を目的に来店したのか忘れてしまうかもしれません。魅力たっぷりのお姉さんたちだけでなく、施術メニューも充実しています。Knockoutsのメインイベントと呼ばれる、The Heavyweightは、スキャルプケアに重点を置いたシャンプー+カット+スタイリングのセットメニューです。格闘技がテーマなだけあり、本格派のスポーツマッサージなど、ちょっと変わったメニューもあります。

18/8(エイティーン・エイト)

A post shared by Jerauld Brown (@jerauldb) on


Sport ClipsやKnockoutsは刺激が強すぎ!心穏やかに髪を整えたい、そんな紳士の皆様はコチラへどうぞ。18/8は、髪の毛に関するメニューだけでなく、フェイシャルエステやネイルまで利用者の要望に幅広く応じてくれます。アメリカのチェーン店の中でも、日本人男性が最も普段使いしやすいヘアサロンかもしれません。オンライン予約では、特定のスタイリストの指定だけでなく、男女どちらかを選択することもできます。さらにドリンクサービスでは、なんとアルコール(ビール、ワイン)の提供も!スタイリッシュな空間で、ちょっと高級なヘアサロン体験ができます。

Art of Shaving(アート・オブ・シェービング)

A post shared by The Art of Shaving (@theartofshaving) on


髪の毛よりも、ヒゲの手入れがしたい?だけど、近場の床屋だと肌が荒れそう?それなら、高級シェービングブランドのThe Art of Shavingが展開するBarber Spaをお試しください。憧れのメンズブランドとして、世界中から人気を集めるThe Art of Shaving。最高のアイテムを使用して、熟練されたプロによる極上のシェービング体験を叶えてくれます。カットやスキャルプメニューもありますが、あくまでメインはシェービング!最上級のROYAL SHAVE(約45分、60ドル~65ドル)で、じっくり癒しの時間を堪能しましょう。ヒゲも心も、全て委ねてみてください。

別の意味で緊張する店もあって、なんだか後ろめたい?深く考えすぎです!やましくなんかありません。ただ、身だしなみを整えに行っているだけです。むしろ、アメリカの男性向けヘアサロンの多様性、日本との違いを調査するような感覚で試してみましょう。長い付き合いになるかは、あなたが気に入るか次第です。