テキサスのお花見は、見上げる桜じゃなくて足元の青い絨毯!テキサンが毎年大騒ぎするブルーボネットの開花とフェスティバル情報!

うららかな陽気と共に、お花見の季節がやってきました。テキサスには、日本の桜と同じくらい地域を盛り上げてくれる、ブルーボネットという綺麗な植物が生息しています。開拓時代の女性たちが、日よけとして着用したボンネットが名前の由来です。もちろん、帽子のように巨大というわけではありません。ビッグなテキサスのイメージに反した、野に咲く小さな花です。今回はテキサスの春に欠かせない、ルピナスの一種であるブルーボネットを人気イベントと一緒に紹介します。

派手じゃないけど味がある、見る人を優しい気持ちにさせるブルーボネット

A post shared by Dan Beary (@danbsyourrealtor) on


ブルーボネットは、テキサス州花のひとつです。春の訪れを知らせるように、3月から5月頃に花を咲かせます。愛らしい青紫の姿を見せてくれるブルーボネットですが、いつどこに出現するかを予想することは容易ではありません。あくまで野生の花であるため、期待した光景に必ず出会えるとは限らないのです。しかし、もし当たり年に巡り会えたのであれば、まるで風の谷のナウシカのワンシーンを目にすることができるかもしれません。作中に登場する金色の絨毯、青紫バージョンです!たとえホームラン級のブルーボンネット畑でなくとも、高速道路沿いなどテキサス州のいたるところで小さな群生を見つけることができます。

春のテキサスには「ブルーボネット」の名がつくイベントが続々!この季節のテキサスでは野の花が咲き乱れ、ドライブしているだけで気分が爽快になります。少し遠くても、家族の日帰りロードトリップとしてこれらイベント会場まで足を延ばしてみては?そして、道中様々な場所でインスタ撮影会が行われているのを目にすると思いますが、一般道での撮影の際は安全第一を心がけるようにしましょう。

Burnet Bluebonnet Festival(バーネット・ブルーボネット・フェスティバル)

A post shared by Damon Beierle (@damon_beierle) on


ゴムのアヒルが水面に浮かぶラバー・ダッキー・レースに子どもたちの自転車デコレーションコンテスト、ペットパレードやクラシックカーの展示。もはや、ゆっくりとブルーボネットを眺める時間がないくらい、イベント盛りだくさんのお祭りです。小さな田舎町の本気度100%を見せつけるのは、ヒルカントリーの端に位置するバーネット市。驚くことに、市の人口を超える3万人がこのイベントに駆けつけます。ブルーボネットの名の下に、バーネット市の活気に飲み込まれてみましょう!

Ennis Bluebonnet Trails Festival(エニス・ブルーボネット・トレイル・フェスティバル)

A post shared by Norman- Im A Juliana Pig 💙 (@normannotjustapig) on


のどかさと賑やかさの両方を楽しみたいのであれば、テキサス州公認のブルーボネット市エニスを訪れてみましょう。工芸品や新鮮な食材市場、子どもたちに人気のアクティビティが用意されています。古き良き時代の懐かしいアメリカ、そんなお祭りの雰囲気を感じられるはずです。認定都市の称号を掲げるだけあり、エニスには40マイルに及ぶブルーボネット畑が広がっています。イベント会場を抜け出して、どこまでも続くブルーボネットのトレイルを心ゆくまで歩いてみましょう。

Chappell Hill Bluebonnet Festival(チャペル・ヒル・ブルーボネット・フェスティバル)

A post shared by hendersonofhockley (@hendersonofhockley) on


田舎町を通り越し、村と呼んだ方がいいほどの小さなチャペル・ヒル。けして大規模ではありませんが、道路の一部を通行止めにして微笑ましくも温かいイベントが開かれてみます。会場は小さくまとまっていますが、けっして地元の人だけが集う知る人ぞ知る祭というわけではありません。お祭りの当日は、チャペル・ヒルへ向かう道路が大混雑!音楽やグルメ、歴史のある建造物など、チャペル・ヒルにはカントリー好きを魅了するものが満載です。

Wine & Wildflower Journey(ワイン・アンド・ワイルドフラワー・ジャーニー)

A post shared by @houstonpress on


ゆっくりと春の訪れを楽しみたいのであれば、Wine & Wildflower Journeyに参加してみましょう。ブルーボネットが咲くテキサス・ヒルカントリー地区のワイナリーを巡りながら、心ゆくまでテキサス産ワインをお試しください。このイベントには、44のワイナリーが参加しています。道に咲き誇るブルーボネットよりも、試飲のほうに熱中してしまうかもしれません。毎年数量限定、参加チケットは売り切れる前に確保しておきましょう。

ブルーボネットを愛でるテキサスの人々は、ブルーボネットにちなんだイベントを各地で開催しています。日本人の桜と同じ、ブルーボネットをつまみに楽しく愉快に盛り上がりましょう!もはや主役がわからないイベントもありますが、楽しければOK!小さく可憐なブルーボネット、健気だけど力強いテキサスの心を感じてみてください。