アメリカ5月の目玉行事はオシャレで熱い競馬イベント!馬に興味がなくても足を運びたくなる、ケンタッキー・ダービーの魅力とは?

https://www.flickr.com/photos/kubina/185495090/in/set-72157594192795144

栄光のゴールを目指して力強く疾走する馬たち、アメリカで最も歴史のある競馬レースが開催される季節がやってきました。毎年5月の第1土曜日が近づくと、たくさんの競馬ファンとオシャレさんたちがケンタッキー州に集まります。ケンタッキー・ダービー(Kentucky Derby)は、賭けを楽しむだけの競馬イベントではありません!今回は、お馬さんだけが主役じゃない、セレブも訪れるエンタメたっぷりのケンタッキー・ダービーを紹介します。

何があってもレースを中止しない、ケンタッキー・ダービーの歴史

A post shared by Denise Fogo (@d.fogo) on

ケンタッキー・ダービーは、ケンタッキー州のチャーチルダウンズ競馬場で開催されるアメリカ競馬界の最高峰イベントです。1875年に開催されて以来、今日までレースを絶やした年はありません。たとえ大恐慌や世界大戦のさなかでも、いわゆる「スポーツの中で最も興奮する2分間」を続行したのです。アメリカ競馬の聖地という名にふさわしく、イベントそのものが伝説級の歴史を持っています。

たかが競馬イベントと侮るなかれ、計画と予算の確保はお早めに!

A post shared by Stacey (@connexia1) on


もし、あなたが真剣に競馬を楽しみたい、もしくは実際に馬が走る姿を観戦したいと思うのであれば、事前に指定席を予約しておきましょう。ケンタッキー・ダービーは、大混雑が定番の一大イベントです。熱狂する観衆にまぎれて、レースを見逃してしまうことも!生粋の競馬ファンなら、確実にチケットを確保してからおでかけください。ちなみに、より良い環境で優雅にケンタッキー・ダービーをお望みなら、ボックス席をどうぞ。ケンタッキー・ダービーは、観戦する場所によって金額にかなりの差が生じます。招待状がなければ予約さえできない、1万ドル超えの超高級シートの存在も!

次元が違う世界もありますが、一般入場料80ドル+馬券(最小賭け金2ドル)さえ払えば誰もが思いっきりイベントを堪能することができます。

会場の注目を独り占め、だれよりもドレスアップしてイベントに花を添えよう

A post shared by holly owens (@juicing4healthyliving) on


ケンタッキー・ダービーは、競馬ファンだけが盛り上がるイベントではありません。お馬さんが走る姿も美しいですが、まず会場で目に入るのはオシャレな装いの人々です。まるでファッションショーのような、洗練された華やかな空間が広がります。男女問わず、ビシッときめた人々の装いに心がときめくことでしょう。ケンタッキー・ダービーへお越しの際は、春らしいパステルカラーのスーツやドレスを着用してください。紳士淑女にふさわしいドレスコードを心がけましょう。

それから、ケンタッキー・ダービーには、忘れてはならない重要なアイテムがあります。イベントの象徴、女性たちの頭上を賑やかに飾る帽子です。まず帽子が決まらないことには、コーディネートを始められません。古くは女性だけの伝統でしたが、最近では男性もこだわりの帽子でオシャレを楽しんでいます。

氷とミントが瞬く間に消費される?ケンタッキー・ダービーの公式カクテル

A post shared by Bianca Yavelak (@byavelak) on


競馬が大人の遊びなら、そこにアルコールはつきものです。とりあえずビール?その選択も捨てがたいですが、ケンタッキー・ダービーで喉を潤すなら伝統のミント・ジュレップ(Mint Julep)をお試しください。オシャレな服装にも似合う、バーボンをベースにしたミントのフレーバーが爽やかカクテルです。ケンタッキー・ダービーの前日に開催されるケンタッキー・オークスも合わせ、2日間で約12万杯のミント・ジュレップが消費されています。白熱したレースだけでなく、冷たいミント・ジュレップの誘惑が観客たちの心を捉えてはなしません!

ケンタッキー・ダービーでは、ギャンブラーが独占するというより、みんなが騒げる一大イベントです。競馬場だけでなく、街全体がお祭り気分で盛り上がります。花火やパレードなど、もはやレースに関係ないことでも大盛況!競馬のイメージがガラリと変わるパーティのような賑わい、洗練されたケンタッキー・ダービーの雰囲気を満喫してみましょう。