アメリカ人のアイデンティティを肖像画から学べる、パワースポットのような博物館!National Portrait Galleryで歴代大統領のポートレートを鑑賞しよう!

Official White House Photo by Lawrence Jackson

ステイタスのある人物を目指すなら、まずはじっくり観察することです。見つめすぎるのは失礼にあたる?いえいえ、何も実物である必要はありません!National Portrait Galleryには、現代から過去に及ぶアメリカの偉大な人々のポートレートが展示されています。今回は、オバマ前大統領の公式ポートレートも加わり、記念すべき開館50周年を迎えて益々注目度の増すNational Portrait Galleryについてご紹介します。

ポートレートが語り出す、時代を生きたアメリカ人の姿

A post shared by picpics (@picpics) on


National Portrait Gallery(ナショナル・ポートレート・ギャラリー/国立肖像画美術館)は、アメリカ文化を作り上げた人々のポートレートを保存・展示する美術館です。ポートレートとは、人物を主役にした肖像画や肖像写真のことを表します。National Portrait Galleryに所蔵されるポートレートは15,000点以上、アメリカ有数のコレクションです。1968年に開館されて以来、ポートレートを通じてアメリカの歴史を次世代に伝え続けてきました。ワシントン最古の公共建築物のひとつであり、館内はスミソニアン美術館と併設した仕様です。建物まるごと、アメリカの歴史がギュウギュウに詰まっています。

教科書でみたことある?アメリカ大統領たちの公式ポートレート

A post shared by Suzanne Walker (@your_friend_suzanne) on


こちらの見所は、何と言ってもプレジデンシャル・ポートレート!プレジデンシャル・ポートレートは、その名の通り歴代のアメリカ大統領の肖像画コレクションです。ホワイトハウスを除いて、National Portrait Galleryでしか公式のプレジデンタル・ポートレートは観賞できません。威風堂々とした真面目な肖像画もありますが、大統領の人柄がにじみ出るような個性溢れる作品も並びます。アメリカのトップを務めた偉大な大統領たちと、じっくり近距離で対面してみましょう。何か御利益があるかもしれません。

Abraham Lincoln(エイブラハム・リンカーン)

A post shared by Zack Kohn (@indigocactus89) on


第16代大統領 在任期間:1861~1865
奴隷解放宣言で知られ、アメリカで最も偉大な大統領とも称される人物です。足を組んで顎に手を添えるリンカーンの姿は、歴史の教科書からは読み解けない人間らしさがにじみでています。

Franklin Delano Roosevelt(フランクリン・デラノ・ルーズベルト)

A post shared by Haynes Llewellyn (@haynesllewellyn) on


第32代大統領 在任期間:1933~1945
アメリカ大統領の中で、最長の在任期間を持つ人物です。ニューディール政策や、第二次世界大戦への参戦など、アメリカの重要な局面で指揮をとりました。左下にはルーズベルトとチャーチル、さらにスターリンのグループ肖像用のスケッチがあります。

John F. Kennedy(ジョン・F・ケネディ)

A post shared by David Posey (@g8rsig) on


第35代大統領 在任期間:1961~1963
キューバ危機を乗り越え、第三次世界対戦を回避した功績など、死後もなお高い評価と人気を集める人物です。ケネディ暗殺事件は、世界中に衝撃を与えました。まるでケネディの若さと自信を表すような、大胆で自由な筆遣いの肖像画です。

ファーストレディーから名もなき人々まで、お気に入りの1枚が見つかる!

A post shared by RichArtsWorldInternational (@richartsworldinternational) on


なにやら社会科見学のようで、肩がこりそうだとお嘆きですか?National Portrait Galleryには、政界で活躍した人ばかりが展示されているわけではりません。アメリカという国家の原点を作り上げた、歴史上の人物たちの貴重なポートレートも数多く所蔵されています。ネイティブ・アメリカンのポカホンタスや建国の父であるベンジャミン・フランクリン、「アンクル・トムの小屋」の著者ハリエット・ビーチャー・ストウなど、ジャンルを問わない幅広い偉人たちの姿をご覧ください。

まだ学校の授業のようだとおっしゃるのであれば、20th Century AmericansとChampionsエリアをどうぞ!マイケル・ジャクソンやビル・ゲイツなど、より現代人が親しみを持てる著名人のポートレートを発見できることでしょう。

その人が生きた証のひとつ、それが肖像画です。National Portrait Galleryでは、デジタルでは表せない独特の雰囲気を持つポートレートが多く展示されています。その時代を懸命に生き、アメリカの歴史を積み上げた人々の姿をご覧ください。静かに見つめ続けてみましょう。アメリカ人が持つ開拓者魂を分けてもらえるかもしれません。