マイアミ観光3泊5日で海と歴史的建築、ラテンカルチャーを満喫!元ツアーガイドがマイアミ観光モデルプランをご紹介します!

日本から一番遠いアメリカの州といえば、フロリダ州。その中でも、最も南にある都市がマイアミ。片道約18時間ほどかかります。それだけ時間をかけて観光に来たら、ぜひ滞在中は有意義に過ごしたいと思いますよね?今回は、ツアーガイドの経験もある筆者がおすすめする、マイアミ滞在を中心にした定番の3泊5日のモデル観光プランをご紹介します。

1日目:マイアミ到着後、まずはホテルへ

A post shared by Miami Lover 💜 (@miamipage) on


マイアミ国際空港に到着後→ホテル到着(ダウンタウン周辺)

空港に到着したら、荷物のチェックやピックアップがあるので、そこで1時間前後はかかるでしょう。そして大半の方が、空港を出た後はホテルへ向かうと思います。マイアミ・ダウンタウン周辺で日本人観光客に人気のホテルは、こちらの主に4軒になります。

ホテルの周辺散策とショッピング

上記のホテル滞在予定の場合、歩いて周辺散策ができます。どのホテルもお互い徒歩圏内にあるので、他のホテルに立ち寄ってみるのも良いでしょう。また、レストランで食事後にビーチをゆっくり歩いてみるのもいいのでは?ホテルへの到着時間が早ければ、近場のショッピングモールへ行ってみるのもおすすめ。下記のベイサイド・マーケットプレイスにも、レストランやカフェ、アパレルショップなどが色々入っています。

A post shared by Esbeydi ॐ (@esbeydi) on

ショッピングモールから更に北に真っ直ぐ進むと、右手に各種コンサートやスポーツイベントが行われるアメリカンエアラインズ・アリーナと左手にフリーダム・タワーが見えてきます。夜になるとライトアップされるので、建物内へ入らなくても、外から写真を撮るだけでも楽しめると思います。フリーダム・タワーは、1960年~1970年代にカストロ政権から逃れる為にキューバから亡命してきた人たちのために、書類の作成や医療サービスを提供する場所として使われました。

A post shared by AmericanAirlines Arena (@americanairlinesarena) on

A post shared by hana (@lalalahana) on

2日目午前:レンタカーでマイアミ探索をしてみましょう

いよいよ到着した翌日ということで、2日目は観光で必須の人気スポットを見学してみましょう。マイアミの中心部から地下鉄やバスで移動できますが、出来ればレンタカーを利用することをおすすめします。まず、一番最初に訪れていただきたいのが、Vizcaya Museum & Gardensです。

A post shared by Amazing Travels – @CamilaKalil (@amazing_travels) on


ここは、観光スポットとして大変人気があります。広大な敷地に海が見渡せるヨーロッパ調の豪邸と庭があり、館内には高級な芸術品が多数展示されています。観るところがたくさんあるので、ここで半日くらいは過ごせると思います。

2日目午後:ショッピング、高級住宅地街と歴史的建築物見学

Vizcaya Museum & Gardens見学後、そのままま南に向かうと、左側にCoconut Groveエリア、右側に高級住宅街と言われているCoral Gablesエリアがあります。Coconut Groveエリアには、CocoWalkショッピングセンターがあります。

A post shared by CocoWalk (@cocowalkmiami) on


ランチを食べたいという方は、ここへ立ち寄ってみるのもOK!また、このショッピングセンターエリア周辺にも、レストランが何軒かあります。

食事が終わった後は、サウスフロリダの高級住宅街を少し覗いてみませんか?US1号線の通りを渡ると、すぐにCoral Gablesエリアになります。このエリアには、1926年に建設された高級ホテルで、今までに人気のテレビ番組や映画の撮影に利用されたことがある、Miami Biltmore Hotelや1924年に作られた歴史的なVenetian Poolがあります。

A post shared by by ASHLEY ASPINWALL (@sidesmilestyle) on

A post shared by Noah Anders (@anders.noah) on

Coral Gablesエリアを見学後は、そのまま1号線に戻ってI-95号線へ向かいます。夕方から夜にかけては、美しいマイアミダウンタウンの風景を見ながらドライブができます。そして、夜はゆっくりホテルで過ごしてみてはいかがでしょうか?

3日目:プラン①マイアミビーチをゆっくり散策

少し体がマイアミ時間に慣れてきたところで、最終日は前日とは少し違ったスポットがおすすめ。せっかくなので、2つのオプションを準備しました。お好きな方を選んでみて下さい。

一つ目のオプションは、観光地として有名なマイアミビーチをゆっくり散策するプラン。

A post shared by City of Miami Beach (@miamibeachnews) on


マイアミビーチは本土とつながった島で、観光客が訪れる目的は大体がビーチですが、オシャレなお店やレストランも勢揃い。ということで、到着日にビーチへ行けなかった人は、ぜひこの日にビーチへ行ってみてはいかがでしょうか?また、マイアミビーチには、以前mAmerica内の記事でも紹介したWorld Erotic Art Museumがあります。官能的な世界に興味がある人はぜひ、どうぞ!

関連記事:アメリカでのハネムーンを考えているカップルは必見!フロリダ州のロマンチックなラブラブ観光スポット6選

A post shared by Rena McDaniel (@practicalaudacity) on

3日目:プラン②ラテン文化を満喫する

今までラテンアメリカに関する記事をいくつか書いていますが、マイアミには、全米最大級とも言われるキューバ人コミュニティーがあります。せっかくマイアミへ来たのでしたら、このキューバ人コミュニティーエリアを散策してみては?下記の記事もぜひ読んでみてください!

キューバンコーヒー(Café Cubano)ってどんなコーヒー?飲み方の豆知識と、サウスフロリダの名店をご紹介!

サウスフロリダに行ったらぜひ手に入れたい!キューバンシガーのトリビアと専門店についてご紹介します!

日本未上陸!フロリダで食べられるキューバンアイスクリームってどんな味?エキゾチックで素朴なフレーバーの数々を是非試してみよう!

アメリカにいながらキューバに行った気分になれるマイアミのリトルハバナ、観光客必見の人気お土産セレクションを一挙ご紹介!

実はダウンタウンマイアミから、最寄のキューバ人コミュニティーエリア「Little Havana」までは、車で20~30分程度でいけます。このエリアだと、マイアミ・マーリンズの本拠地として知られているMarlins Parkや、キューバンシガーやレストランが立ち並ぶCalle Ocho(12-27th avenue)周辺の散策がおすすめです。野球が好きな方は、この日に野球の観戦をしてみてはどうでしょうか?このエリアはアメリカにいながら、ラテンの雰囲気が味わえるということで、他の州から訪れるアメリカ人観光客もたくさんいます。

A post shared by Jenny ♡ Swiss Travel Girl (@loveyourlife) on

A post shared by Marlins Park (@marlinspark) on

また、Little Havanaエリアまで来たら、最も有名なキューバンレストランで食事をしてみませんか?ランチとディナーの両方の時間オープンしています。このレストランには、今までアメリカの元大統領や著名人達が訪れたことがあるほどです。

A post shared by Versailles Restaurant (@versaillesmiami) on

マイアミ周辺を満喫できる3泊5日の観光プランを紹介してみました。今回のモデルプランだと比較的時間にゆとりができますが、その分マイアミ観光最大の魅力であるビーチライフをしっかりと堪能できるでしょう。もちろん、この他にも今回紹介しなかったスポットでオススメの場所はいっぱいありますので、時間の許す限りサウスフロリダとそのラテンカルチャーを存分に楽しんでみてください。Bon voyage!