アメリカのフライドチキン、王者はKFCにあらず?アメリカ人の心と胃袋を掴む、チキン専門ファストフード・チェーン5選!

ここ数年、アメリカでチキン愛が上昇しています。日本でも近年のローカーボブームで、コンビニのサラダチキンが大流行していますが、ここアメリカでも鶏肉に特化したファストフード・チェーンが急成長を遂げ、ピザやハンバーガー勢を圧倒するほどです。見事なまでのチキン戦国時代がアメリカに到来、もはやチェーン店全体の勢力図がチキンに塗り替えられようとしています!今回は、年中無休でフライドチキンが旬、アメリカのチキン・ファストフード・チェーンを紹介します。

Chick-fil-A(チックフィレイ)

A post shared by Chick-fil-A, Inc. (@chickfila) on


今アメリカにあるチキンを取り扱うチェーン店の中で、最も成功を収めているのはChick-fil-Aです。店の看板商品は、創業者S・トルエット・キャシーが考案した、50年以上の歴史を持つチキン・サンドウィッチ!特にお昼時のドライブスルーは大混雑、Chick-fil-Aはどんどん業績を伸ばしています。チキンだけでなく、充実した接客サービスも評判です。昨年はアメリカのとあるメディアが集計した10代に一番人気のチェーン展開しているファストフードの店で、堂々の一位に選ばれたほどです。

Popeyes Louisiana Kitchen(ポパイズ・ルイジアナ・キッチン)

A post shared by Popeyes St George (@popeyes_st.george) on


サクサク系の衣が好きな人なら、恐らく病みつきになるチキンです。アメリカ南部を彷彿させる、スパイシーでカリッとした味わいを堪能しましょう。さらに、ルイジアナ発祥ということもあり、ケイジャンライスやジャンバラヤなど、珍しいサイドメニューも揃っています。抜群にクリスピーなコーティング、衣マニアさん必見です!

Church’s Chicken(チャーチズ・チキン)

A post shared by Church’s Chicken (@churchschicken) on


ナプキンの準備はお済みですか?鶏肉本来の旨みが楽しめるジューシーなオリジナル・チキン、涙が出そうなくらい辛いスパイシー・チキン、Church’s Chickenではナプキンを手放せなくなることでしょう。テキサス生まれ、チキンを主役にテクスメクス(テキサス×メキシカン)なメニューも一緒に楽しめます。

Raising Cane’s Chicken Fingers (レイジング・ケインズ・チキン・フィンガーズ)

A post shared by Raising Cane’s ME (@raisingcanesme) on


ダイエッターにもオススメ、ささみを使ったチキンフィンガーの専門店!油っぽすぎないため、小さな子からシニアまで幅広い世代で楽しむことができます。ガーリックバターをたっぷり使用したテキサス・トーストやチキン・サンドウィッチで炭水化物を補給して、ちょっとヘルシーで罪悪感の少ないファスト・フード・タイムを満喫してください

Slim Chickens(スリム・チキンズ)

A post shared by Kim Garcia Luague (@kimgarcialuague) on


特に注目したい成長株、やわらかジューシーなフライドチキンがお好みならSlim Chickensがオススメです。すぐにかぶりつきたい気持ちを抑えつつ、まずは店ご自慢の手作りソースを試してみましょう。選べる嬉しさ、その数なんと17種類!その他にも、粒コーン入りのバター+チキン+メープルのコンボ、カロリー補給にピッタリなチキン・アンド・ワッフルも見逃せません。メイソン・ジャーに入ったデザートのパフェも人気の一品。

日本ではフライドチキン=KFCが当たり前、しかしアメリカでは人それぞれ違った答えが返ってくることでしょう。とにかくアメリカは、チキンにこだわったファスト・フードが豊富にあります。いつでもどこでも選び放題、なんとも羨ましい限りです。日本に渡ってくるのが待てないなら、こちらからアメリカへ乗り込みましょう。目的?もちろん、チキンを食べに!