\事前予約数のみ限定空輸!/ 知る人ぞ知る、季節の味わい! アメリカ産チェリーを日本の家族へ届けよう!

アメリカの代表的なフルーツは、なんと言ってもアメリカンチェリー。アメリカの広大な大地とサンサンとした太陽を受けて育ったチェリーは、日本で食したときの印象を覆す、 なんともいえないじゅわーっとした濃厚な甘さが魅力ですよね!

しかしチェリーは傷みやすく非常にデリケートなフルーツなのです。個人で手荷物としての日本国内への持込みは、品質保持や植物検疫の観点からできませんが、専門業者が事前予約数のみ日本に届けてくれるサービスがあることを、みなさんはご存知でしたでしょうか?今回は、そんなフルーツ宅配サービスのご紹介です。

5月から7月に旬を迎える初夏の風物詩!アメリカンチェリーの品種は、ビング種とレイニア種に大別されます


日本人に一般的に知られるアメリカンチェリーは、日本への輸出のほぼ9割を占めるビング種(ダークチェリーの一種)。赤紫色のしっかりとした果肉と甘みが特徴です。

そしてもう1種類の日本人好みといわれるレイニア種は、日本で生産される「さくらんぼ」によく似た色味をしていて、アメリカンチェリーの中でも繊細で貴重な品種として知られています。

レイニア種の中でも、日本では入手困難な最高峰チェリーは、歴史あるフルーツ農園オービルで生産されるGEE WHIZブランドのチェリー。このチェリーの美味しさはまさに宝石レベル!?1度食べると止まらずに、食べた方から、「来年を待ちきれない!何とかならないの?」とお電話をいただくことがあるとか!

こんな話を聞いたら、試しに贈ってあげたい気持ちになってしまいます。

アメリカにいると、日本までなかなか気持ちが届かない!?


つぎはいつ会えるかな…いつも日本の家族のことを思い出す…アメリカにお住まいの皆さんなら、常日頃考えていることではないのでしょうか?

誕生日、友達の結婚・出産、冠婚葬祭などに何か良いものを届けたいと思っても、なかなか満足できる品物が見つからない、なんて頭を悩ませてしまうこともあります。

そんな方は、今ならぜひ季節の風物詩アメリカンチェリーがおすすめです!

NISHIMOTO WORLD GIFT TO JAPANなら、驚異のお届け先満足度90%!?


せっかく贈り物をしても、喜んでくれなかったら残念…だけど満足度が高いから日本の家族や友人にも安心して新鮮なアメリカンチェリーの贈り物ができます。ぷりっとした食感にとびきりの笑顔があふれることでしょう。

アメリカンチェリーは、今の季節を逃してしまうと、また来年までお預けという何とも待ち遠しいフルーツなのです。せっかくアメリカにいるのであれば、ここは旬のアメリカンチェリーの波に乗って、現地から本場の味を家族へ届けるべき!といえるでしょう。

筆者もチェリーを送ったところ、家族が「あんなに大きくて甘いサクランボ食べたことがない!」と言って大喜び、あっという間にパクパク完食してしまったと連絡がきました。輝く贅沢な自然の恵みをぜひ日本の家族のもとへ!