テキサスらしくないところが魅力?まるでヨーロッパの休日、アービングのマンダレー運河で心を潤すアクティビティ&スポットとは?

ワイルドさが売りのテキサス州ダラス、近年は経済成長も著しく、今後の成長が見込まれている都市です。そんなダラスの熱気に押されて、ちょっとお疲れモードになっていませんか?豪快な生き様には、時として休息も必要です。今回はダラスでの生活でちょっと癒しが欲しい方々に贈る、テキサス州ダラス郊外、アービングのラスコリナス地区にあるオアシス要素たっぷりのMandalay Canal(マンダレー運河)周辺の癒しスポットご紹介の記事です。

運河沿いに続く石畳の歩道をゆっくり散策、初夏のひとやすみに訪れたい場所

A post shared by Dalton Aiken Photography (@daltonaikenphotography) on


ちょっとした穴場スポット、涼みながらのんびり歩くのに最適です。まるでヨーロッパの小道に入り込んだような、喧噪を忘れさせる静かなひとときを過すことができるこのエリア、プロの写真撮影スポットとしても知られています。朝昼はさわやかに、夕暮れからはロマンチックに、時間帯によって様々な表情をみせてくれることでしょう。地元の人の憩いの場でもあるため、ジョギングや犬の散歩をする人の姿も目立ちます。水路沿いには緑豊かな木々たち、日差しを遮る自然のカーテンのできあがりです。ただひたすら、ぼぉ~っとするのもいいかもしれません。

好きな人とより仲良くなれる?ロマンチックな思い出づくりはゴンドラにおまかせ!

A post shared by Noel (@1_noelito) on


ここは「水の都」ベネチアではありませんが、優雅に水面を進むゴンドラへ乗船することができます。あまりに異空間過ぎて、ここがテキサスであることを証明できなくなるかもしれません。Gondola Adventuresでは、ゴンドラツアーを提供しています。チョコレートとスパークリングサイダー(もしくはココア)つきの気軽なコースや、フルコースでディナーを楽しめる贅沢なものまで、気になる素敵なゴンドラ旅を予約しましょう。

楽しく体幹を鍛えられる水上のトレーニング、運動不足も解消できるSUP体験

A post shared by Christine Phillips (@vballphil) on


水のアクティビティに仲間入りしつつあるのが、Stand Up Paddleboard(スタンド・アップ・パドルボート:通称SUP)です。ボードとパドルを使って、バランスをとりながら水の上を移動します。サーフィンのように波を待ったり、寝転んだ状態から立ち上がったりする必要はありません。運動が苦手な人も、SUPなら喜んで挑戦できるはずです。ひとりでもグループでも漕ぐ姿はとてもシュールですが、SUP中の本人たちは大興奮!何時間でも運河を探索したくなることでしょう。

まるで息づかいが聞えそうな雄々しい馬の彫像、定番記念撮影ならこちら!

A post shared by Angie Kay Photography & Design (@angiekayphoto) on


欲をいえば、もう少しテキサスらしさが欲しい?それなら、躍動感あふれる9頭のムスタング(野生馬)像を目指しましょう。ムスタングの足元には、みずしぶきをイメージさせる噴水が施されています。まるで、本当に水面を駆け抜けているかのようです。ムスタングに興味を持ったのであれば、制作過程を詳しく解説したMustangs of Las Colinas Museumにも入館してみましょう。

毎年行われるカルチャーフェスティバル

A post shared by Lea Freeman (@_lea_freeman_) on


マンダレー運河では、アービング市によるファミリー向け文化フェスティバル「Canal Fest」が毎年行われます。今年のテーマはダンスや音楽を通じて、世界一周!。子どもたちが大喜びするアート、クラフト、エンターテイメントが満載、グルメな大人の舌をうならせる地元のレストランによるブース出店もあります。入場無料なので、この機会にぜひこのエリアを訪れてみてはいかがでしょうか?

ラスコリナスは、世界中から有名企業が集まる今注目のビジネス地域。バランス良く都市開発が進められ、上手くマンダレー運河の魅力を活用した魅力的なエリアです。テキサスにいながらヨーロッパ気分、たまにはこんな日もいいかもしれません。