アメリカで今流行りのヘルシードリンク!効果はいかほど?健康マニアに交じってぜひ試してみたい、ちょっと変わった飲み物4選

ジャンクフード大国として知られるアメリカ。それでも中には健康的な生活習慣を心掛けている人も多く、健康大国としても知られています。そこで今回は、現在一部健康マニアの間で流行りの「飲む」ヘルシーフードを紹介したいと思います。

Drinkable Soup(ドリンカブル・スープ)

A post shared by ZÜPA NOMA (@zupanoma) on


新鮮なオーガニック野菜を原料に、ジュース感覚で飲めるスープです。ブランドによって、野菜だけでなく、ココナッツ、シナモン、チキンブイヨンがミックスされているものもあります。

色々なブランド商品がある中で、筆者がおすすめするのはZupa Noma 。忙しい日々を送る人達にありがちな野菜不足の解消やダイエットにも効果的。女優でありママでもあるAyesha CurryとアスリートであるMeredith Kesslerの2人も愛用しているとのこと。

種類も豊富で、Whole Foodsやアマゾンなどで購入できるほか、自分で好きな野菜のブレンドをリクエストして、自宅へ送ってもらうこともできます。

Webサイト:https://drinkzupa.com

Mushroom Coffee(マッシュルームコーヒー)

A post shared by Four Sigmatic (@foursigmatic) on


名前からすると微妙…と思う人もいるのでは?マッシュルームパウダーが入ったコーヒーのことです。キノコと聞くと、何だか危ないイメージを持つ人もいると思いますが、ちゃんと摂取しても良い薬用キノコが入っています。しかも、普通のコーヒーと比べて、約50%カフェイン量が少なく、免疫力を向上させてくれたり、ストレスの軽減などの効果があるそうです。

現在よく知られているブランドは、フィンランドのFour Sigmaticです。販売を始めて、5年足らずで20カ国以上で飲用される人気商品になったとか!?こちらは、日本でも手に入るようで、アマゾンやiHerbから購入できます。

Webサイト:https://us.foursigmatic.com

Golden Milk(ゴールデンミルク)

A post shared by JESS • SHUTTHEFIGUP (@shutthefigup) on


西海岸で人気上昇中のゴールデンミルク。主成分でターメリックが含まれているため、ターメリックミルクと呼ばれることもあります。また、ミルクという名前ですが、牛乳成分ではなく、ココナッツミルクやココナッツオイルが使われています。

ターメリックはスパイスの一種で、インドでは、4,000年以上前から医療目的で使われているとか。実際、ゴールデンミルクを飲むことで、コレストロール値を下げてくれる効果や、アルツハイマーの予防など、研究者達による研究論文で発表されています。

参考リンク:https://articles.mercola.com/sites/articles/archive/2015/09/21/golden-milk.aspx

Pea Milk(ピーミルク)

A post shared by Pilon Verde 🌱🥑💚 (@pilonverde) on


ミルクというカテゴリーの中でも、牛乳が飲めない人の代替品として、豆乳、ライスミルク、ココナッツミルク、アーモンドミルク、カシューミルクなど様々な商品があるアメリカ。すでに色々な商品が販売されている中、最近では、ピーミルクが新しく仲間入り。

原料はエンドウ豆で、カルシウムやたんぱく質も豊富に含まれていて、お値段もリーズナブル。牛乳やナッツアレルギーを持っている人や、ビーガンやベジタリアンの人でも安心して飲めます。ただ、名前がちょっと…(笑)

Web サイト:https://www.ripplefoods.com

今回は、今アメリカで流行っているヘルシードリンクについて紹介してみました。効果については定かではありませんが、次から次へと新しいヘルシーフードが出てくるので、新しいモノ好きの日本人にとっては気になるところ!?ぜひみなさんも今週末スーパーへ繰り出して、一風変わった健康食品を探してみませんか?