テキサスの猛暑を乗り切る水遊び系アクティビティ!のんびりプカプカ浮き輪に乗って、ビールを飲みながら川を漂うチュービングとは?

テキサス州に夏がやってくると、太陽の輝きにウンザリする高温の日々が続きます。もはや、夏を満喫する余力がなくなるほど、暑さに参ってしまうかもしれません。どこにいてもダラダラしてしまうのであれば、涼しくて思いきり怠けられる夏らしいアクティビティを試してみましょう!今回は、タイヤチューブの浮き輪に乗って川をプカプカ、ぐうたらできちゃうテキサン御用達ののんびりチュービング(Tubing)についてご紹介します。

才能もコツも必要なし、水の音を聴きながらチューブに乗り込み身を委ねよう

A post shared by Chris Danton || 🍍 (@digital_danton) on


チュービングはどんな人も受入れてくれる、包容力のあるアクティビティです。たとえ泳ぎが苦手でも、運動嫌いでも問題ありません。タイヤ状の浮き輪にお尻から乗り込んで、そのまま川を下るだけです。カロリー消費もそこそこに、だらしなく青空を仰ぐだけでOK!むしろ、ダイエット効果なんて期待してはいけません。なまけもの万歳、チューブに乗って川の流れに身を任せてみましょう。オールも何も必要ありません。ときにはクルクル回転するように進み、ときには他のチューブや岩へ向かって進む、なんとも予測不能な水上のダンスを楽しめます。

テキサンのお約束、夏×暑い×川=チュービングで決まり!

A post shared by Kaylea Crabbe (@kayleacrabbe) on


都会の猛暑から逃れたいのであれば、クーラーに頼るよりも自然の恩恵を受けましょう!テキサスでは、チュービングに最適な条件が揃っています。特に州都オースティンはチュービング文化が盛んで、車を飛ばせばすぐに川遊びできる何とも羨ましい環境です。周辺にはGuadalupe River(グアダルーぺ・リバー)、Comal River(コーマル・リバー)、San Marcos River(サンマルコス・リバー)といった人気のチュービングスポットが存在します。これらの川では、チュービング中(川に浮かんだ状態)に限り飲酒が可能です。ただし、ガラス瓶の持ち込みは禁止など、川によって細かい規定があるので、事前にルールを把握しておきましょう。

チュービングへの第一歩、行きたい川と利用したいアウトフィッターを探そう

A post shared by Donna (@donnazeitler) on


チュービングに挑戦するためには、まずチューブをレンタルする必要があります。しかしながら、たとえチュービングが大好きでも、全てのテキサンがMyチューブを持っているとは限りません。多くの人はチュービングを楽しむために、アウトフィッターと呼ばれるアウトドア専門店によるツアーやサービスを利用しています。チュービングを試したいのであれば、まずは訪れたい川やサービス内容によってアウトフィッターを選びましょう。アウトフィッターによって、金額や時間はもちろん、シャトルバスによる送迎など様々な違いがあります。

手持ちぶさただと、ちょっと暇?チュービング満足度をUPさせるコツ

A post shared by Tam Nguyen (@tampuppy) on


何にもしなくていい、むしろ何もすることがないチュービング。水のアクティビティにしては、ちょっと刺激が足りないと思うかもしれません。贅沢にリラックスする、それこそがチュービングの醍醐味です。もしチュービングをより充実させたいのであれば、自分が乗る以外にもうひとつチューブを用意(レンタル)しましょう。底が抜けていないタイプのチューブに、飲み物を入れたクーラーボックスや本、はたまたオーディオを乗せて出発!開放感あふれる川の真ん中で、涼しげな休憩タイムを過すことができます。まさに真夏の勝ち組、緊張のかけらもない油断しまくりのチュービング体験をどうぞ!

日本では豪快でスリリングなイメージのチュービングですが、テキサスのチュービングはリラックス重視!酔っ払いながら日焼けもできちゃう、一石二鳥の大人の川遊びです。川上からドンブラコしながら、夏の日差しを浴びつつ涼やかなひとときを満喫しましょう。