ビール好きにはたまらない!歴史を学びながら無料試飲も楽しめる、週末はアメリカの大手ビール工場見学に出かけよう!

クラフトビールがブームになっていますが、やはりアメリカの王道ビールと言えば、大手老舗メーカーの代表的なビールです。大手3社のビール工場では見学ツアーを行っていて無料で試飲をすることもできます。ビール好きにはたまらない工場見学に、ぜひ一度足を運んでみてください!

バドワイザー工場見学

A post shared by Jake Penney (@butterpicklez) on


アンハイザー・ブッシュはバドワイザーを生産しているビールメーカーの社名ですが、「バドワイザー」の名前のほうが有名かもしれません。バドワイザーは現在もアメリカを代表するビールで、販売量は世界一を誇っています。

バドワイザーのビール工場は全米にいくつかありますが、やはり創業地のセントルイスの歴史のある工場見学が人気です。工場見学は9月~5月の毎日10時~16時、6月~8月は9時~17時の間で行われていて1時間程度になります。ツアーの受付はビジターセンター中央にあるカウンターで行います。工場内の見学の合間に出来立てのビールの試飲ができますが、見学終了後はセンターの隣に併設されたビアガーデンでビール1杯が無料となります。ビアガーデンにはレストランも兼ねており普通に食事もできます。

クアーズビール工場見学

A post shared by Shotzr (@shotzr) on


アドルフ・クアーズによってアメリカ・コロラド州首都デンバーの郊外にあるゴールデン市で誕生したクアーズ社。クアーズ社が生産するクアーズライトは、現在アメリカ国内で第2位の販売実績を誇っています。会社の正式名称はミラーと事業統合したためMiller Coorsになりますが、コロラド州ゴールデンビール工場はクアーズの発祥の町であるため、主にクアーズビールの生産を行っています。

工場見学は木~月、10時~16時の間で予約不要で行われています。夏場は音声ガイドによるセルフガイドツアー、冬はガイドが付く見学ツアーとなります。工場内を見て回った後は、クアーズ社が生産している7~8種類ほどのビールの中から3杯を選んで試飲できます。ビールグラスやTシャツなどのお土産も販売されています。

ミラーの工場見学

A post shared by Kaitlin Nolte (@ki_kee_nolte) on


ミラーは1855年にアメリカ合衆国・ウィスコンシン州ミルウォーキーで創業した老舗ビールメーカーで、アメリカ国内ではバドワイザー、クアーズと並ぶポピュラーなビールです。2002年に南アフリカ共和国のサウス・アフリカ・ブリュワリーズに吸収合併され、SABミラー社の傘下となり、米国内では前述のクアーズとビール事業統合しています。

工場ツアーは10時半から15時の間で30分ごとに開催されています。予約の必要はないようですがビジターセンターで事前予約も可能です。ミラービールの歴史の映像を見た後に工場内を見学して、最後は試飲、6種類のビールから選ぶことができます。希望者にはプレッツェルのおつまみあり。他にソフトドリンクも飲めるのでお酒が弱い人にも嬉しいですね。

各社趣向を凝らした見学ツアーで地元の人から観光客まで人気を集めています。工場見学は無料で最後にしっかり出来立てのビールが楽しめるのが魅力!各工場ともダウンタウンからシャトルバスが出ているので、ぜひ見学と共に試飲を楽しんでくださいね。