アメリカでちょっと変わった宿に泊まってみませんか?1泊するだけでも話のネタになる、アメリカの風変わりなホテル&モーテル5選!

安心して旅先での疲れを癒す、そんな宿泊施設ばかりで飽き飽きしていませんか?寝泊まりできるだけでOK、コダワリがないなんて人もいるかもしれませんが、せっかくいつもと違う旅先であれば、少し非日常を味わいたいと思ってしまいますよね。せっかく遠出するのであれば、より印象に残る宿泊施設を求めるべきです!そこで今回は、とにかくインパクト大、旅の思い出を彩るちょっとヘンテコな宿泊施設を紹介します。

Dog Bark Park Inn(ドッグ・バーク・パーク・イン)

A post shared by Younique.Style (@youniquestyle.ru) on


寝ても覚めても犬が好き、特にビーグルにご執心ならコチラへどうぞ!巨大なビーグル型のモーテルに泊れる、夢のような宿泊体験を味わえます。内装も犬をモチーフにしており、さらに愛犬と一緒の宿泊も可能です。もともとは犬の木彫りを専門に取り扱うアート・パークなので、お帰りの際は併設されるギフトショップの木彫コレクションをお見逃しなく。

The Shady Dell Vintage Trailer Court(ザ・シェイディ・デル・ヴィンテージ・トレーラー・コート)

A post shared by TheShadyDell (@theshadydell) on


映画に登場するトレーラーでの生活、はたまたキャンピングカーでの大冒険、憧れはあってもなかなか実現するのは困難かもしれません。そんな乗り物で寝泊まりしたい欲求を捨てきれないのであれば、The Shady Dell Vintage Trailer Courtを訪れてみましょう。1950年代のビンテージ感も魅力、ヨットやウェスタンなどテーマが異なる面白トレーラーが揃っています。

Wigwam Motel(ウィグワム・モーテル)

A post shared by Michael Goldman (@michaelgwalkstodc) on


ネイティブアメリカンのテントを彷彿させるような外観に、思わず野生の血が騒ぐかもしれまません。ただし、あくまでテント風、内装はいたって使い勝手のよい設備が揃っています。ルート66の名所でもあり、ディズニー映画「カーズ」とゆかりの深い場所です。室内でくつろぐよりも、外にイスを置いてテント集落をずっと眺めていたくなるかもしれません。

Kokopelli’s Cave Bed & Breakfast(ココペリズ・ケイブ・ベッド・アンド・ブレックファスト)

A post shared by Kelli Creighton (@kellicreighton) on


太古の昔、我々人類は洞窟で生活していました。そろそろ遺伝子レベルで岩肌が恋しく、里帰りしたくなる頃が訪れるかもしれません。その望みを叶えてくれるのが、Kokopelli’s Cave Bed&Breakfastです。恐竜の化石が発掘されることでも知られる、オホアラモ累層を利用して作られています。壁紙なんて必要なし、むきだしの岩から伝わる大地の鼓動を感じてみましょう。

McMenamins Kennedy School(マックメナミンズ・ケネディ・スクール)

A post shared by jackielbaker (@jackielbaker) on


こちらの学校を訪れる際は、勉強道具を用意する必要ありません。あなたを待っているのは退屈な授業や恐い先生ではなく、バーや映画館などエンタメを総合した宿泊施設です。1915年に開校した歴史ある実際の小学校をコンバーション、各所に学校の面影を残しています。大人が長期滞在したくなるような誘惑が沢山!酔っ払って学校に宿泊、世界でここだけの自由な校風を楽しみましょう。

今回は、アメリカにあるちょっと変わった宿泊施設をご紹介しました。旅先にあるホテルから宿泊地を探す、そんな当たり前の常識を覆して、変わった宿泊体験をしに行く、というのが今後の旅の目的になるかもしれません。サービスやアメニティは二の次、どれだけ「へんてこ」であるかに価値を見出してみてはいかあがでしょうか。