日本でいうところの炊飯器?アメリカ人なら持っていて当たり前!?楽して褒められ料理ができちゃう、便利な調理家電スロークッカーとは?

つきっきりの過保護な料理、いわゆるかまってちゃんは疲れる?それならほったらかしてOK、ズボラでも旨いを叶えてくれるスロークッカー(Slow Cooker)の出番です。このスロークッカーさえあれば、忙しさを理由に手作り料理をサボることができなくなるかもしれません。今回は、アメリカでは一家に一台が当たりの調理家電、煮込み料理が簡単にできる電気鍋スロークッカーをご紹介します。

アメリカ人の家庭の味、本格煮込み料理が簡単にできるスロークッカーとは?

A post shared by @growing_my_oaktree on


電気鍋であるスロークッカーは、商標「クロックポット」の呼び名でも知られています。加熱の際に火ではなく電気の力を利用するので、コンロやIHヒーターの上に鍋を置く必要がなく、たとえキッチンでなくともコンセントさえあればどこでも調理が可能です。さらに、一定の温度でじっくりコトコト熱せられるため、煮崩れや吹きこぼれをしにくいというメリットもあります。

材料を鍋に投入してスイッチをON、あとは出来上がりを待つだけです。ただし、お手軽で時短ではありながら、完成までには時間を要すること覚えておきましょう。煮込み料理だと平均して5時間、お腹ペコペコだとスロークッカーより別の方法でお腹を満たした方がいいかもしれません。

入れて待つだけのスロークッカー定番レシピ、濃厚スープだけじゃない意外なガッツリ系レシピも!

A post shared by Sarah Olson (@themagicalslowcooker) on


スロークッカーが最も得意とするのは、通常なら火加減から目が離せない煮込み料理の数々です。焦げないように鍋の中身をかき混ぜたり、完成まで家に閉じこもったりする必要はありません。カレーやビーフシチュー、豆をたっぷり使ったチリなど、材料を炒めてそのままスロークッカーの中に入れるだけです。

煮込みスープ系だけかと思いきや、スロークッカーの使い道は他にもあります。たとえば、煮込み料理とおなじ要領で使用する材料をあらかじめ炒め、できあがったソースと茹でたパスタを重ねるとラザニアを作ることも!さらに、パン生地を底に敷き、トマトソースとソーセージ、ペパロニやチーズを重ねてディープディッシュ風ピザなんてことも夢ではありません。

アメリカで和食を簡単披露、スロークッカーは日本人の味方です

A post shared by 東條真千子 (@tojomachiko) on


調理家電の優等生であるスロークッカーは、手間暇かかる和食でさえも簡単に作ることができます。豚の角煮や肉じゃが、ぶり大根やサバの味噌煮など、肉や魚はやわらかく、野菜の煮物はほっくりと仕上がることでしょう。また、炊飯器がない場合もスロークッカーが大活躍!と言いたいところですが、つやつやのご飯を炊きあげるにはかなりの腕が必要です。

それこそ、スロークッカーの種類やお米の品種によっても炊き方が異なるため、もはや慣れと回数をこなして自分でコツを見つけるしかありません。その一方で、同じお米を使うにしても、お腹に優しい「おかゆ」作りには最適です。研いだお米の水気を切って、1時間ほど水に浸し、弱火で3時間ほど煮込んで美味しくいただきましょう。

お菓子作りにも大活躍、おうちで簡単に自分へのご褒美スイーツ!

A post shared by Sarah Olson (@themagicalslowcooker) on


スープやおかずだけでなく、デザートまで作れるスロークッカー。ヨーグルトやグラノーラバー、果物たっぷりのヘルシーケーキなど、体が喜ぶおやつにも挑戦してみましょう。こちらもおかずレシピと同じく、材料を混ぜてスロークッカーに投入して待つだけです。

まずは慣れるためにも、一番簡単そうなレシピから初めてみてください。計量いらずのミックス粉を使ったホットケーキであれば、失敗の可能性がぐっと低くなります。ホットケーキで自信をつけて、徐々にスイーツレベルを上げていきましょう。

生活のハックとしても使える?もう一台欲しくなる食べる以外の使い方

A post shared by T.T. LaFontaine (@tishushu) on


スロークッカーの世界にもう一歩踏み込むと、クレヨンやキャンドルなど食べられないものまで作れちゃいます。ただし、あくまで推奨されている利用方法ではないので、試す際は自己責任で試してみてください。

ざっくりキャンドルレシピ(クレヨンや石けんにも応用可)

1、既存のキャンドルを砕き、スロークッカーで溶かします。
2、やや濁る程度に溶けてきたら、アロマオイルなどを加えます。
3、材料を混ぜたロウを型に流し入れ、固まれば手作りクラフト完成です。

スロークッカーが1台あれば、それほど苦労せずにお料理上手の称号を得られることでしょう。料理は植物の手入れと同じで、かまいすぎると台無しになってしまう恐れがあります。そこでスロークッカーを使って放任主義、美味しく料理が育つのを待ちましょう。手抜きだなんて呼ばせない、豪華なスロークッカーをご堪能ください。