日本の家族が大喜びしてくれるアメリカらしい産地直送ギフト!世界最高品質!GEE WHIZチェリーの秘密とは?

筆者はさくらんぼが大好き!日本のさくらんぼに食べ慣れていたのですが、アメリカに住んで以来、大きくてパリッとした食感がたまらないアメリカンチェリーの大ファンになってしまいました。

この時期は自宅でそのままチェリーを食べるのはもちろん、チェリーのお菓子を作って楽しんだり、友人宅でのパーティーに手土産としても持って行きます。あまりにも美味しいので人におススメしたくなっちゃって、毎年この季節、 “チェリー三昧生活”をSNSで投稿すると、その艶と鮮やかな赤いチェリーに日本の家族や友人から驚きのコメントが続々!(^^)

日本でチェリーは“高価で嗜好品”という認識があるので、たっぷりチェリー三昧というのは新鮮に映るんでしょうね!

口の中がいっぱいになるほど大粒でボリューミー!

「日本の家族や友人に、この穫りたての味を一度は味わってもらいたい!」だけど日本へ帰国の時に、手土産で持っていくことはできないので残念だな~と思っていたところ、今回、簡単にアメリカから日本へチェリーを送ってくれるサイトNISHIMOTO World Giftを発見!早速、西本ギフトさんのサイトを見てみました。

さて…チェリーにも種類が色々あり、どれを贈ったら喜んでもらえるかなぁと迷ってしまったので、西本ギフトさんに直接チェリーについてを直接お話をさせてもらうことにしました!英語がまだまだ苦手な筆者は、ちょっとドキドキしながら電話しましたが、良かった~!日本語でも対応していただけました。それにとっても丁寧な対応です。

では早速、「一番のおススメは?」を聞くと、担当者の方から「とっておきのこだわりのチェリー!」と、教えていただいたのが『GEE WHIZ (ジーウィズ)』というブランドのレイニアチェリー。

チェリーファンの筆者も初耳のブランドチェリーに興味津々!そこでGEE WHIZブランドと通常のチェリーの違いを詳しく伺ってみることにしました。

「召し上がる方が、心から満足できるチェリーを作ること」をモットーにした
オービル農園GEE WHIZチェリーとは?

ワシントン州に広がる農園の様子。

ワシントン州は、アメリカンチェリーの主要産地です。そのワシントン州にあるのがGEE WHIZブランドを手がけるオービル農園(Auvil Farm)で、同農園は70年以上続く名門なんです。

チェリー栽培に高い技術力を誇り、長年に渡る豊富な経験で培った品質の良さが特徴で、「召し上がる方が、心から満足できるチェリーを作ること」をモットーに、お客様からの意見に常に耳を傾け、改善に余念がないからこそ高い品質を維持し続け、世界最高品質のチェリーを作る農園として知られています。

アメリカから産地直送の圧倒的な鮮度の違い


通常のチェリーは、様々な農家で収穫したものを一旦倉庫で選別して輸出。日本へ輸入されたチェリーは、そこからさらに小分けされ店頭に並びます。

一方、オービル農園は栽培~収穫~出荷までの全工程を広大な敷地で一貫して管理。チェリーの一粒一粒を厳選し、ギフト箱に詰めてそのまま輸出。収穫から輸出までの工程がスピーディーなので、鮮度抜群!アメリカからの“産地直送”が実現できます(まるで産地の風まで一緒に運ばれていきそうですね!)

GEE WHIZチェリーの収穫は約2週間!

チェリーに色々な角度から光を当てるため、木の下に反射用の布を敷いています。

アメリカンチェリーの旬は5~7月の3ヶ月間。GEE WHIZチェリーは、その旬の間でも最高の状態まで生育と品質を見極めて、7月上旬~中旬の約2週間という短い期間のみ収穫します。

おいしいから、もう1回食べよう!と思っても、すでに収穫は終わっていて、おかわりはお預け!次に味わえるのはまた1年後…。その希少性は多くのチェリーファンを惹きつけ続けているとか!

なぜGEE WHIZのレイニアチェリーが特別なのか?

黄色い箱と赤いロゴマークが目印のGEE WHIZオリジナルギフトボックスに入れて。

レイニアチェリーは、日光が当たる部分だけが赤く色づきます。GEE WHIZレイニアチェリーは味のみでなく色、形、サイズと見た目の美しさにも厳しい基準があるため、樹の一番外側の日光が全体に当たる果実のみ収穫されます。だからこそ“GEE WHIZ”は最高品質と呼ばれるのです(大きさは、日本の500円玉を想像するとよいらしいです)

GEE WHIZチェリーは、アメリカ国内で販売している場所は非常に少ないと伺いました。GEE WHIZチェリーの素晴らしさをここまでたっぷり知っておきながら食べられないなんて…!チェリーファンの筆者としては絶対に食べてみたい!!

西本ギフトさんによると、今年は7月中旬頃に配達予定とのこと。帰国のタイミングをこの時期合わせて、日本で家族と一緒にGEE WHIZチェリーを味わってみようかなと思います。絶品チェリー頬張りながら、家族団らんを楽しみたいと思います!