ポートランド発、話題のアメリカ産日本酒造「SakéOne」がスゴイ!自然豊かなオレゴンの水を使ったお洒落な日本酒を堪能してみよう!

現在、アメリカ国内で消費される日本酒の80%はアメリカ産だという調査結果があります。菊水など日本酒醸造施設がアメリカで展開をしていますが、今注目を集めているのがアメリカ人が経営する地酒の酒造です。特に評価が高いのが、オレゴン州ポートランドに酒造所を構える「SakéOne」です。今回は、そんなアメリカで話題沸騰中の「SakéOne」について、ご紹介します。

SakéOneとは?

A post shared by Watson Hall (@watsonhallpublichouse) on


SakéOneは青森の老舗日本酒酒蔵の桃川と共同プロジェクトで、1992年にアメリカ資本・経営による酒造所としてスタートしました。最初は日本酒輸入業務を行っていましたが、数年後には現地での酒造りを開始しオリジナリティあふれる銘柄を販売しています。オレゴン州の気候と良質な水で作られる日本酒は質の高く、アメリカ人の口に合うと評判を集めています。

酒蔵では見学やテイスティングなども出来るので近くに立ち寄った際には、ぜひ訪れてみてください。

SakéOneの日本酒

SakéOneでは日本の日本酒造のノウハウを活かしつつ、自然豊かなオレゴンの水を使ったオリジナルの日本酒を作り出していて様々な賞なども受賞しています。

MOMOKAWA

A post shared by Sake Base (@sake_base) on


SakéOneのメインの銘柄である「MOMOKAWA」。お洒落なバーなどでも提供されていてファンも多いお酒です。ドライでキレの良い『Silver』、バランスが良い『Diamond』、軽めで甘めの『Ruby』の加え、にごり酒の『Pearl』はりんごのような甘い香りでクリーミーと多種多様です。またオーガニック素材にこだわった『Organic Junmai』と『Organic Nigori』も注目を集めています。

G

A post shared by Toshimasa Kumagai (@kuuuma2317) on


スタイリッシュな黒い四角い瓶に入ったプレミアムな日本酒です。ミディアムドライでバランスの良い『G joy』と、アルコール度数の高いリッチな原酒スタイルの『G fifti』の2種類が販売されています。

MOONSTONE

A post shared by Toshimasa Kumagai (@kuuuma2317) on


日本酒にフレーバーをつけたアメリカらしい個性的な日本酒「MOONSTONE」。オリエンタルなブルーの瓶が印象的です。現在は『ASIAN PEAR』、『Plum』、『Coconut Lemongrass』の3種での販売。フレーバーの香りと甘みがしっかりと感じられます。カクテル感覚で飲める日本酒です。

いかがでしょうか?なかなか日本では味わうことのできないアメリカ産の日本酒。日本酒というと日本古来のイメージがありますが、アメリカ人による新世代の日本酒もぜひ試してみてくださいね。飲んでみると、飲みやすさやフレーバーなどのユニークさにビックリすること間違いなしです。