アメリカ人の定番ファースト・ネームは、もはやジョンでもメアリーでもない!?2018年度のアメリカ人お名前ランキングでトレンドを確認しよう!

新しい命を授かると、嬉しくも頭を抱える悩みが出てきます。その喜ばしい悩み事こそ、人生で長いお付き合いになる「名前」という贈り物です。アメリカで2017年に最も人気だった赤ちゃんの名前は、男の子がLiam(リアム)で女の子がEmma(エマ)でした。今回は、アメリカ社会保障局によるランキングを元に、アメリカ人に多い名前を地域や世代別で紹介していきます。

トレンドに左右されない地域色!特に男の子は出身地によって名付けられやすい名前がある?

A post shared by saraaemiliee (@saraaemiliee) on


女の子はどの地域でも、ほぼ同じ名前がランクインしています。少し順位が入れ替わりますが、広い地域で今流行の名前が選ばれているようです。さらに、ほとんどの名前が最後「a」で終わるという共通点も見逃せません。

一方地域別で特有の名前が登場しやすい傾向にあるのが、男の子の名前です。テキサスにおいては、Mateo(マテオ)といったエキゾチックな響きの名前もランクインしています。また、コロラドでは、聖書に由来する古典風の名前が人気のようです。アメリカ全域で共通したトレンド名はあるものの、各地に伝わる昔ながらの風習や歴史に合った名前も依然として好まれることがわかります。

西部:California(カリフォルニア)

1 Noah(ノア)/ Emma(エマ)
2 Sebastian(セバスチャン)/ Mia(ミア)
3 Liam(リアム)/ Olivia(オリヴィア)
4 Ethan(イーサン)/ Sophia(ソフィア)
5 Matthew(マシュー)/ Isabella(イザベラ)

山間部:Colorado(コロラド)

1 Liam(リアム)/ Emma(エマ)
2 Oliver(オリバー)/ Olivia(オリヴィア)
3 William(ウィリアム)/ Charlotte(シャーロット)
4 Noah(ノア)/ Evelyn(エブリン)
5 Benjamin(ベンジャミン)/ Isabella(イザベラ)

中西部:Wisconsin(ウィスコンシン)

1 Henry(ヘンリー)/ Emma(エマ)
2 Oliver(オリバー)/ Olivia(オリヴィア)
3 Liam(リアム)/ Evelyn(エブリン)
4 William(ウィリアム)/ Charlotte(シャーロット)
5 Logan(ローガン)/ Ava(エヴァ)

北東部:New York(ニューヨーク)

1 Liam(リアム)/ Olivia(オリヴィア))
2 Noah(ノア)/ Emma(エマ)
3 Jacob(ジェーコブ)/ Sophia(ソフィア)
4 Lucas(ルーカス)/ Mia(ミア)
5 Joseph(ジョセフ)/ Ava(エヴァ)

南部:Texas(テキサス)

1 Noah(ノア)/ Emma(エマ)
2 Liam(リアム)/ Mia(ミア)
3 Sebastian(セバスチャン)/ Isabella(イザベラ)
4 Mateo(マテオ)/ Sophia(ソフィア)
5 Elijah(イライジャ)/ Olivia(オリヴィア)

一周回って今更感が新しい?ゆるぎない好感度、古風な名前に再注目してみよう!

A post shared by EverythingBabyNames (@ameliaeverythingbabynames) on


場所だけでなく、時代によってトレンドは大きく変化します。たとえば、名前から生まれた年代を推測できるなんてことも!もちろん例外もありますが、おおよその予想くらいはつけられるはずです。

1920年代のトレンド名は、まさに英語の教科書に登場しそうな「THE・アメリカン」ネームが見事に揃っています。やがて1990年代に突入すると、当時活躍したスターやドラマの主人公名が目立つようになりました。あえて日本の和暦を参考に時代を区切ることで、よりわかりやすくアメリカンな名前トレンドの推移を感じてみてください。

1920s(日本の昭和元年頃)

1 Robert(ロバート)/ Mary(メアリー)
2 John(ジョン)/ Dorothy(ドロシー)
3 James(ジェームズ)/ Helen(ヘレン)
4 William(ウィリアム)/ Betty(ベティ)
5 Charles(チャールズ)/ Margaret(マーガレット)

1990s(日本の平成元年頃)

1 Michael(マイケル)/ Jessica(ジェシカ)
2 Christopher(クリストファー)/ Ashley(アシュリー)
3 Matthew(マシュー)/ Emily(エミリー)
4 Joshua(ジョシュア)/ Sarah(サラ)
5 Jacob(ジェーコブ)/ Samantha(サマンサ)

アメリカ人の名前には、時代だけでなく地域によっても人気が集中しやすい名前があります。その波に乗るか、あえて逆行するか、名付け親次第で方針は変わることでしょう。さらに、アメリカ人の場合は親族の名前からとったり、単純に言葉の響きから選んだりすることも多いです。意外とあっさり決まって拍子抜けしないように、できるだけ名前に関する考えをパートナーと話し合っておいたほうがいいかもしれません。