英語が不得意な駐在妻が渡米したら、どこで英語を学んだら良い?語学学校の種類やおすすめの英語クラスをご紹介します!

語学が好きでアメリカのことをもっと知りたいからアメリカに来た人、仕事の関係で来た人、パートナーの都合で来た人等々。渡米理由は様々だと思います。でも、渡米した人達の中には、英語が余り得意ではないと言う人もいるのではないでしょうか?そこで今回は、語学学校の種類やおすすめのクラスをご紹介したいと思います。

英語を学べる環境はいっぱいある!

View this post on Instagram

Learn English with song! http://www.songsforteaching.com/esleflesol.htm #esl #efl #ell #esol #learnenglish

A post shared by Songs For Teaching® (@songsforteaching) on


渡米してしまえば、日本人コミュニティーにどっぷり浸かったりしない限り、英語を学べる環境はいっぱいあります。テレビやラジオをつければ英語が流れてきますし、一歩家から外へ出てしまえば、すべて外国語の世界。最近ではオンライン教育も盛んで、パソコン一台持っていれば、いつでもどこでもネイティブと一緒に外国語を学ぶことができます。

アメリカで英語が学べる学校・クラスは主に3タイプ

View this post on Instagram

Educating the mind without educating the heart is no education at all.👨‍🎓️👩‍🎓️✒💼 __________________________________ Запись на собеседование ☎(4812) 38-01-03, (4812) 38-48-03 или на официальном сайте www.profi-english.ru #English_PROfi#english#PROfi#Mary_PROfins#английскийсмоленск#английскийдлядетей#английскийязык#английскаяшкола#разговорныйанглийский#английскийдляжизни#учимязык#speakenglish#cambridge#esol#starers#movers#flyers#KET#ielts#CAE#FCE#CPE

A post shared by English PROfi (@englishprofi_esol) on

① 大学付属の語学学校

将来、アメリカの短大、大学、大学院で学びたい人は、大学付属の語学学校・クラスがおすすめです。学んでいる学生さん達の語学力が高く、ローカルの学生さんとの交流の機会も頻繁にあります。授業内容もアカデミックで、将来進学を目指す人達の対策プログラムやサポートをしてくれます。

② 私立の語学学校

英語初心者でも受け入れてくれるのが、私立の語学学校です。短期コースから長期コースまで、自分の都合やスケジュールに合わせて入学出来ます。また、一般英語コース以外に、ビジネス英語コースやプライベートレッスンがあるのも特徴です。

③ 成人教育向けの英語(ESOL)クラス

大学付属や私立の語学学校のほかに、コミュニティースクールや公立図書館等で受講できるESOLクラスがあります。大学付属や私立の語学学校と比べると、主にアメリカへ移民してきた人達向けの英語クラスなので、ビザサポートが制限されています。でも、条件が合えば留学生でもビザ取得が可能です。このESOLクラスでは、アメリカで生活していく上で必要な英語を学びます。

どのレベルの人も受け入れていて、授業料も安いのでおすすめです。筆者が約10年前に学んでいた時は、英語力チェックテスト費用が10ドル、テキスト代25ドル、授業料が1セメスター20ドルだけでした。約10年前なので今はもう少し高くなっているかもしれませんが、それでも他の語学学校と比べると安いです。

アメリカで進学希望ならTOEFL試験対策を!

View this post on Instagram

Ваш ребёнок мечтает стать лингвистом, переводчиком или преподавателем английского языка? 🤓А может дипломатом или PR-менеджером? 😎⠀ ⠀ Наша школа поможет ему стать на ступеньку ближе к своей мечте. 💫💫💫 Эта ступенька – отличный результат ЕГЭ по английскому языку 💯 , которого он достигнет с нашими преподавателями! 👩🏼‍🏫 ⠀ #mortimerenglishclub #englishschool #английскийдлядетей #английскийЕГЭкраснодар #английскийОГЭ #ЕГЭкраснодар #ОГЭкраснодар #подготовкакГИА #экзамены #мечтысбываются

A post shared by Mortimer ⭐️ English ⭐️ Club (@mortimer_krd_dostoyevskogo) on


英語が母国語ではない人に課せられる語学試験といえば、TOEFL。すでに英語圏の学校を卒業している人は必要ありませんが、入学条件で求められているスコアを取得しないと、ほとんどのアメリカの専門学校や大学で勉強することは出来ません。(最近では、TOEFLスコアの代わりに決められたクラスを受講して良い成績をおさめれば、TOEFL試験を免除にするところもあります)

このTOEFL試験を受験したことがある人なら分かると思いますが、なかなか難しいです。大学院レベルになると、TOEFL試験以外にGREやGMAT試験も課せられます。GREやGMAT試験は、TOEFL試験より更に難しくなるので、準備が必要です。

View this post on Instagram

Why do you study English? For work, education, travel or as a hobby? We would love to know! #businesscollaboration #onlineenglishschool #nativeenglishteacher #englishonline #englishconversation #learnenglish #englishschool #learningenglish #businessenglish #learnenglishonline #englishlesson #englishclass #businesstobusiness #ielts #ieltspreparation #englishgrammar #exampreparation #englishforwork #englishforbeginners #englishforchildren #cambridgeexams #esol #whiteappleenglish

A post shared by Online English School (London) (@english_classes_online) on


筆者自身も、渡米当初はコミュニティースクールのESOLクラスと大学付属のTOEFLコースで英語を学びましたが、なかなか上達せず、苦労したのを覚えています。でも、アメリカの公用語は英語です。英語力をアップさせれば、もっとアメリカについて知ることができてネットワークも広がります。

今の時代、語学を学ぶ環境も多種多様化し過ぎていて、自分はどこで英語を学んだらいいのか悩んでしまう人も多いと思いますが、悩んでしまった時はまず自分の目標や目的を持っているのか、もう一度確認してみましょう。そして、自分に合った英語の学び方を探してみてはいかがでしょうか?