渡米直後の必須事項!短期滞在のアメリカで家具はどのように調達すればよいのか?とにかく費用を安く抑える方法を伝授します!

日本からアメリカへの引越直後は難しい手続きだけでなく、家具家電など物理的に必要なものも揃えていかないといけません。しかし、ただでさえ日本からの航空券や荷物の発送、留学だったら学校の授業料にと新生活にはなにかとお金がかかりますよね。そこで今回は、家具の調達費用をとにかく安く抑える方法をまとめてみました。

ヤードセール、ムービングセール

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Zion Outdoor (@zionoutdoor) on


まずは近所でヤードセールなどが行われていないかチェックしてみましょう。お知らせは街中では街路灯や曲がり角、アパートや寮内では洗濯室などの共有部にチラシで貼ってあったり、地元情報掲示板で得ることができます。近所で行われているものに絞れば、搬入が楽になります。

本帰国する人から譲ってもらう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by RYOKO (@ryoko_springsun) on


駐在・留学にはたいてい1~5年ほどの期限があるので、常に本帰国で家具の貰い手・買い手を探している人がいます。卒業シーズンに大学寮周辺で売買情報を集めるのもおすすめです。急いで引き取り先を探しているケースもあり、破格の値段がついていることもあります。

また、渡米前から企業や学校の日本人コミュニティと掛け合っていれば、日本人で帰国する人の家具を効率的に集めるられます

ただし、日系企業内では前任者から家具を譲り受けるルールがあったり、先輩や上司など上下関係がある人から買ったり譲ってもらうケースがあります。その場合、気に入らないものまで押し付けられてしまったり、値下げ交渉が難しいというリスクがあります。

クラシファイドサイト

 

View this post on Instagram

 

A post shared by ATX Craigslist Furniture Finds (@atxcraigslistfurniturefinds) on


クラシファイドサイトでも家具を安く購入することができます。日本人向けのサイトでは日本人向けのモノが見つかりやすく、交渉も日本語でできます。また、現地の人向けのサイトも品数が多いので、併用すれば選択肢が広がります。売買情報だけでなく、無料で譲ってくれる人も見つかります。

参考URL:
●Freecycle.org:https://www.freecycle.org
●“海外に住む日本人の掲示板”:https://kaigai-bbs.com
●Craigslist:https://www.craigslist.org/about/sites?lang=ja#US

リサイクルショップ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Whoa. Wait. Goodwill? (@whoawaitgoodwill) on


中古品でもとにかく安く家具をそろえたい場合は、リサイクルショップ(Thrift store)など中古品を取り扱うお店もおすすめです。全国に展開しているお店から地元に密着した個人のお店があります。アンティーク風の家具が好みであれば、このようなお店が特におすすめです。

参考URL:
●The Salvation Army: https://thriftstore.ca
●Goodwill:http://www.goodwill.org

新品の家具をショップで買う場合

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jen (@target.bargain.hunter) on


新品の家具が使いたい場合は、比較的価格が安いお店で購入するのも手です。家具専門店だけでなく、ターゲットやコストコなどの何でも揃う総合ストアものぞいてみましょう。また、家具のリセールストアやアウトレットショップもおすすめです。

急ぎでなければ、たいてい春に新作が出るので在庫処分セールが多い2月に購入したり、ベテランズデーやメモリアルデーなど祝日のセールを狙うのもいいかもしれません。

参考URL:
●ホームグッズ(HomeGoods):https://www.homegoods.com
※TJMaxxやMarshallsと同じ会社が経営しているディスカウント家具ショップ
●イケア(IKEA):https://www.ikea.com/us/en
※日本で大人気のイケアはアメリカでも人気です。シンプルなデザインが多いこともあるのか、筆者の経験としては手放すときも買い手がつきやすかったです。
●ターゲット(Target):https://www.target.com
●ビッグロッツ(Big Lots):https://www.biglots.com
●ボブズ・ディスカウント(Bob’s Discount Furniture):https://www.mybobs.com/outlet
※さらに安いアウトレットコーナーもあります

オンラインショップ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @tcrs754 on


オンライン限定の家具ショップでも安いお店があります。購入前に実際の商品を見て触ることはできませんが、他のお客さんのレビューを参考にすると良いでしょう。アパート上階に住む方は、部屋までデリバリーしてもらえない場合があるのでご注意を。

参考URL:
●Overstock.com:https://www.overstock.com
●Wayfair.com:https://www.wayfair.com

さらに安く手に入れるための方法

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Oz household bargains (@ozhouseholdbargains) on


さらに家具を安く調達するための方法をご紹介します。

①欠陥、不備を確認して値下げ交渉する

代金を支払う前に購入する家具をチェックしましょう。傷や壊れた部分があれば値下げ交渉しやすいです。また、お店のモデルや見本として使われていたものを選ぶとさらに値段を下げやすくなります。

②自力で取りに行く
家具の大きさや量に寄りますが、自家用車に載せられるなら自分で自宅まで運ぶと送料の節約になります。

③お得なクレジットカード活用方法
家具ショップのクレジットカードを作ると、作って初めての買い物でお得な割引サービスを受けられることがあるので、同じお店でたくさん購入する場合はお得になるかもしれません。1回目の買い物限定の割引サービスを受けた後にカードを解約してしまう人も多いです。

④ローン払いをしない
ショップではローン払いを勧められることもありますが、利子の節約のためになるべく現金かクレジットカード払いの方が良いでしょう。

渡米直後に家具をそろえる方法のアイディアをご紹介しました。中古品にするか、新品にするかは生活スタイル、アメリカに住む期間に合わせてお好みで決められると良いと思います。この記事が楽しい新生活の助けになれば幸いです。