海外在住家族必見、補習校以外の日本語学習オプション!アメリカで日本語を学ぶのにおススメな通信教育4選!

子供をアメリカの現地校に通わせている場合、どうやって日本の教育を継続させるか頭を悩ませる家庭も多いかもしれません。近くに日本の補習校などあれば補習校で学ぶことがもできますが、通うことができない場合も多いですよね。そんな時は通信教育を活用してみてはいかがでしょうか?

こどもちゃれんじ・進研ゼミ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by MONCH (@monchzoo) on

日本では幼児・子供向け通信教育の代表格であるベネッセのこどもちゃれんじ、進研ゼミ。教材の豊富さや知育玩具などの充実しています。キャラクターも人気で楽しく学習のできる教材。こどもちゃれんじ(ぷち~じゃんぷ)、進研ゼミ(小学講座・中学講座・高校講座)、こどもちゃれんじプラス・小学講座オプション教材(一部を除く)が海外発送の対応をしていて、日本と同じ教材を海外で受け取ることができます。

https://www.benesse.co.jp/zemi/kaigai

ドラゼミグローバル

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @kanotohitsuji on

小学館の通信教育「ドラゼミ」を海外受講用の「ドラゼミグローバル」です。テキストは送付されず、教材は全てウェブからダウンロートしてプリントアウトして使用します。ウェブ授業を受講して、テストをメールや郵送で提出する流れになっています。テストは専門の添削者が、解説やアドバイスを付けて返送されます。その他にも小学館の図鑑などがウェブで見放題などのサービスがあります。

https://www.dorazemi-g.com

Z会海外受講

 

View this post on Instagram

 

A post shared by silkytone (@silky_tone_piano) on

受験対策としても評価の高いZ会。Z会海外受講は海外でもしっかり日本の勉強をさせたいという家庭に人気の通信教育です。しっかりと考えさせる問題が多く、学習する力がつく構成になっています。幼児コースから小学生、中学生、高校生向けコースが海外受講でき、受験対策コースなどにも対応しています。海外受講の場合、ひと月あたり海外料金(海外加算金)2,080円が教材費に加算されます。

https://www.zkai.co.jp/sp/home/kaigai

海外子女教育振興財団

 

View this post on Instagram

 

A post shared by @waiwai.nao on

海外子女教育振興財団(JOES)は、海外子女・帰国子女教育を助けるために文部科学省の許可を受け設立された財団法人で、海外展開している企業・団体によって運営されています。JOESでは、海外に住む子供を対象に通信教育を提供しています。日本語を確立するのに役に立つ絵本が毎月届けられる「幼児コース」、国語・算数を中心に海外子女専用に日本の学習を無理なく継続できる「小・中学生コース」があります。

https://www.joes.or.jp/kojin/tsushin

Webなども活用すると海外でも様々サービスを受けることができます。家庭学習を続けるの大変な点もありますが、楽しく学習していきたいですね。各社の通信教育でそれぞれ特色があるので、子供の個性や日本での進学などを考え、親子で選んでくださいね。