アメリカ旅行の際、海外旅行保険は入ったほうがいい?メリットと保険のタイプを知って、開放感あふれるアメリカ観光を楽しもう!

ホリデー期間中は家族や友人がアメリカに遊びに来てくれることも多いですよね。しかし楽しい海外旅行の時でも、病気になったりアクシデントなど不安な点もあるという読者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな時に入っておくと安心なのが海外旅行保険です。そこで今回は、海外旅行保険についてまとめてみました。

そもそも、海外旅行保険とは?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by tomomi (@tm_miiii) on


海外旅行保険は、外国への旅行中にアクシデントにあった際に経済的なカバーをしてくれるものです。補償の内容は大きく分けて「旅行先で病気やケガをしたときの補償」「旅行先で他人や他人の物を傷つけてしまったときの賠償責任の補償」「飛行機や交通機関のトラブル等により発生した費用の補償」に分けられます。

商品によっては、飛行機の遅延や欠航によって発生した宿泊代や食事代、飛行場で預けた荷物が行方不明になったときの身の回り品の購入費、旅行中の家族の不幸で急に帰国する時の費用など、海外旅行のリスクを幅広くカバーしてくれるタイプもあります。

保険のタイプ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by FitZup Travel (@fitzuptravel) on


基本契約と特約がパッケージになっているセットプランと、個々の保険金額をバラバラに設定する「ばら掛け」のタイプがあります。セットプランは旅行者に必要な補償がほとんどカバーされているため、こちらのタイプに加入するケースが多くなります。各社で様々なプランが設定されているので、自分には何が必要なのか確認してください。

海外旅行保険のメリット

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 関西国際空港 海外旅行保険カウンター【公式】 (@kix_hoken) on


海外で病院にかかった際に日本の健康保険が適用されるますが、その場合まずは治療費をたてかえなければならず、さらに医師の診断書や各種書類などが必要になり手続きが煩雑になります。海外旅行保険の場合、メディカルキャッシュレスサービスを行っていることが多く、治療費を自分で支払うのではなく保険会社が病院に支払ってくれます。

また、ほとんどの保険会社で日本語対応サービスを実施していて、保険会社が病院予約の手配をしてくれたり通訳をしてくれるというサービスがついていることもあり、語学に不安がある人には安心ですね。

クレジットカードの海外旅行保険について

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Charles Williams (@4.0_next_level) on


クレジットカードの中には海外旅行保険がついているものがあります。ただし、クレジットカード付帯の海外保険だけでは海外旅行保険に比べて、補填されない部分があることも。手持ちのクレジットカードの海外保険の内容をきちんと確認することが必要です。

トラブルはないに越したことはありませんが、いざという時の備えをしておけば、より旅行を楽しむことができますよね。今はネットで手軽に申し込むこともできます。各社で色々なプランが用意されているので、自分に適したものを選ぶようにしてくださいね。