絶品アメリカ飯体験をしてみたい人必見!全米でご飯が美味しい街ベスト10、意外な1位は海に囲まれたあのリゾート観光地!

食へのこだわりが強い多民族国家アメリカでは、料理の種類も豊富。ありとあらゆるフレーバーの絶品料理を気軽に楽しめますが、その中でも美食家たちを唸らせ、一番のグルメ天国だと言われている街をご存知でしょうか?ニューヨークに本社のある財テクの会社、SmartAssetが独自の方法でアメリカをランキングした記事を頻繁に公開しています。今回はSmartAssetが、2018年版の全米美食の街ベスト10を発表しましたので、ご紹介します。

まずは6位~10位をまとめて地名のみ、ご紹介します

10. New Orleans, Louisiana

9. Honolulu, Hawaii

8. Tucson, Arizona

7. Denver, Colorado

6. Minneapolis, Minnesota

5. Cincinnati, Ohio

インディアナとケンタッキーの州境に位置するオハイオ州シンシナティ。特に自動車関係の日系企業が点在し、駐在日本人が多く住むエリアでもあります。そんなシンシナティの名物と言えば「シンシナティ・チリ」、チーズメガ盛りのチリビーンズが名物、それだけで年間2億5千万ドルの収益があると言われています。

農業が盛んな地域に囲まれているため、ファーマーズマーケットの数が多いのもポイントです。地元で育ったフレッシュな食材がふんだんに使用された、オールアメリカンな食事が楽しめる絶好の場所だと言えるでしょう。

関連記事:「チーズメガ盛りで超アメリカンな食べ物をオハイオで発見!地元では当たり前、馴れない人は驚愕のシンシナティチリとは?

4. Pittsburgh, Pennsylvania

グルメガイド「ザガット」が2015年にナンバー1美食シティーとして選んだのが、ペンシルバニア州ピッツバーグです。全米で人口に対するレストランの多さでは第3位となっています。

オハイオ、モノンガヒラ、アレゲニー川の合流地点、河川に囲まれたピッツバーグの街の位置を地図で確認してみましょう。まさにここは山と自然に囲まれた「ど田舎」の真ん中に突如と現れるビッグシティーと言った雰囲気の場所であり、新鮮なローカル食材の宝庫であることは間違いありません。

「Steel City」とも呼ばれるピッツバーグはワーキングクラスの人たちが多く住む街でもあり、他の都市と比べるとかなりお得に食事ができるのも魅力なのだとか。

3. San Francisco, California

日本人にもシーフードの街・中華街のある街としてお馴染み、サンフランシスコ。全米で家賃が一番高い街としても有名ですが、必然的に食費もかさみます。しかしながら、その分料理のクオリティーも半端なく高いのがサンフランシスコの最大の魅力。Numbeo.comデータの調べによると、中流レストランでお二人様だと平均75ドルの出費になるとのこと。これは、ニューヨークに続いて全米で2番目に高額な食事代となっています。

日本人好みの良質アジア料理の宝庫、お値段を気にせずとにかくうまいモノを食べたい!という日本人にとって、サンフランシスコは絶対外せないチョイスだと言えます。

関連記事:「美食の街サンフランシスコ、北米最大の中華街界隈で絶対外せない激ウマレストラン5選!

2. Seattle, Washington

シアトルと言えばコーヒー、スターバックスの生まれ故郷です。カフェのような軽食レストランの数は人口比で全米ナンバー1、通常レストラン数に関しても全米7位ということです。シアトルは家で自炊したいという料理好きの味方でもあり、スペシャリティ―・グローサリー(専門食材店)の数が全米で第7位となっています。

もちろん場所柄シーフードレストランでも有名なのですが、パイクプレース・マーケットで鮮魚を購入、スーパー宇和島屋で日本食材を買い込んだりしながら、家でまったり美味しい手料理を楽しめるのがいいですね。

関連記事:「太平洋に面した海と食の街シアトル観光では外せない絶品シーフードレストラン5選!

関連記事:「全米最大のカフェの街シアトル、ローカルにも人気の独立系カフェ5選!

1. Miami, Florida

キューバのお隣に位置するフロリダ州マイアミ。ラテンムード満点のリゾート地であり、マイアミビーチには毎年世界中から多くの観光客が押し寄せます。そんなアメリカの玄関口マイアミには、世界的グルメレストランが軒を連ねるのです。結果、観光地プライスとして外食の値段がかなり高くなってしまうのですが、家で安く食事を済ませたい地元の人たちが利用できる食材店がかなり充実しているとのこと。

地元民、そして観光客向けという両方のまったく違ったエレメントを合わせて総合的に見たところ、今回マイアミが首位獲得となりました。高級レストランばかりではなくラテンB級グルメのお店も点在するので、ぜひマイアミでは日本で味わえないエキゾチックな至福のグルメを体験してみましょう。

関連記事:「フロリダ州マイアミで必ず行きたいレストラン5選、味覚で中南米の風を感じちゃおう!

関連記事:「海に囲まれたオーシャングルメの街マイアミ、観光で行ったらぜひ食べておきたい絶品シーフードとは?

関連記事:「中南米フードの宝庫サウスフロリダ、現地でラテンB級グルメを堪能してみませんか?

美食の街と呼ばれる場所は、やはり水辺が多いですね。アメリカでは国際的大都市であっても、日本人のグルメ舌からするとかなり「ハズレ」な街があったり、「今までアメリカ料理苦手を自称していた自分は何だったんだ?」と思わされるような片田舎のレストランに遭遇することもあります。国土の広い国なので、料理の鮮度や運送事情などが料理のクオリティーを顕著に左右するのではないでしょうか。ぜひこのリストを参考に、アメリカグルメの旅を決行してみてください。

参照:https://smartasset.com/checking-account/most-livable-cities-in-the-us-2018-edition