アメリカ人はコーラがぶ飲みで何でも治してしまう!?アメリカで信じられているトンデモ民間療法について!

アメリカには、日本では聞いたこともないようなトンデモ民間療法があります。医学的に効果があるとは思えないばかりで、思わず耳を疑ってしまうレベルの物もあります。今回は、アメリカ人が信じている!?一風変わったトンデモ民間療法をご紹介します。

二日酔いにもコーラ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Dalton Joyce™️ (@da1ton_joyce) on


腹痛の時にコーラを飲むと良い!というのは、アメリカでは定番になっていますが、実は二日酔いの時もコーラを飲むように勧められます。元々コーラは、薬として飲まれていました。なので、そういわれてみれば納得かもしれません。他にも二日酔いには、バナナ、ココナッツウォーター、オレンジジュースなども良いと言われています。この辺りは何となく効きそうな気もしますが、真相は果たして。

風邪をひいたらチキンスープ!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by America’s Test Kitchen (@testkitchen) on


アメリカは、医療費が高いことで知られています。そのため、アメリカ人は少し風邪をひいたぐらいではすぐ病院には行きません。治療法としては、薬局で売っている市販の薬を飲んで、休養するのが一般的です。また、食事はチキンスープが定番。アメリカ人の中には日本人と同じように、ビタミンC補給のためにレモンジュースやレモネードを飲む人もいます。

それから、咳や喉の調子が良くない時はホットティーを飲みます。少しハチミツを入れてあげると、安眠効果にも!?また、アメリカ人の中には、アルコールを飲むと良いという人もいますが、この方法が実際に効果があるかは分かりません。

鼻の調子が悪いときはメンソール系の軟膏を塗る!?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by 💗🖤Mrs. J 🖤💗 (@stilettoqueenjj) on


筆者はタイに行った時に、メンソール系の軟膏について知りました。ブランドは違いますが、アメリカにはメンソール系の軟膏が薬局に売っています!メンソールを鼻の下に塗ることで、鼻の調子が少しよくなります。調子がよくなるといっても、鼻通りが少し良くなる程度ですが…。また、日本だと鼻の少し上の部分を温めると良いと言われていますが、アメリカでは冷たく冷やす方が良いとされています。

しゃっくりが止まらないときは、レモンをかじる!?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Medical Medium® (@medicalmedium) on


日本では、しゃっくりが止まらない時は少しの間鼻をつまんで息を止めたり、誰かに驚かしてもらう方法などがよく知られていますよ。でもアメリカではレモンをかじったり、舌を30秒ほどひっぱったりする方法の方がよく知られています。筆者の場合は、いつも鼻をつまんで息を少し止めます。その間に水を一気飲みします。そうすると、しゃっくりが止まります!

今回は、アメリカで信じられている民間療法を紹介してみました。国が違えば治療法も違って面白いですね。医療費が高いアメリカならではで、他にもたくさんの民間療法が伝承されてます。興味のある人は、ぜひ実際にトライしてみてください!効果のほどは定かではありませんので、きちんと治したい方は迷わず病院へ!