黄色は注意して進め、緑ならGO!アメリカで人気のStop Light Party(ストップ・ライト・パーティー)とは?

人間関係も信号機のようにわかりやすければいいのにと思ったことありませんか?それならアメリカの大学生が好むパーティー、Stop light Party(ストップ・ライト・パーティー)を有効活用してみましょう。探りを入れる会話やアプローチは必要なし!今回は、相手の恋愛スイッチが気軽に分かるストップ・ライト・パーティーを紹介します。

出会いに求めるモノは恋人or友人?目印を使ったコミュニケーションの円滑化!

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Wing Company (@the_wing_co_) on


ストップ・ライトとは信号機の意味。ストップ・ライト・パーティーでは、まるで信号機のように3つの色を使って自分の今の状態を周囲に知らせます。もちろん、信号機のコスプレをするわけではありません。

ストップ・ライト・パーティーの参加者は、緑・黄・赤いずれかの色をしたアイテムを身につけます。それはTシャツであったり、リストバンドだったり、胸につけるバッチだったり、用いられるのはイベントによって様々です。

好きな色を選んでいるわけじゃない?まずは緑・黄・赤の意味を知ろう

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Rae Rae Jensen (@raeraeqotv) on


会話をせずとも一目で分かる、それがストップ・ライト・パーティー最大の利点です。主に緑がフリー(恋人なし)、黄色が微妙(友達以上恋人未満がいる?)、赤が恋人ありを表しています。このような便利なシステムのため、途中で恋人がいることが判明してガッカリ!なんてことを回避しやすくなるのです。

ただパーティーが好きな人、友達が作りたい人、恋人を探している人、需要と供給がマッチしやすいパーティーといえるでしょう。

進んで自己アピールしなくても問題なし!色が導く縁があるかも?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Kevin Buss (@kevinbuss0820) on


フリーか否かを堂々と周囲に知らせるのは、あまりロマンチックではないかもしれません。しかし、手っ取り早くて合理的、なんともアメリカらしいシステムです。また、引っ込み思案な人とも相性が良く、ストップ・ライト・パーティーは根っからの日本人気質の人にも参加しやすい場を提供してくれます。

おそらく相手が求めるもの(恋人or友達など)がほぼ一目瞭然なので、普段のパーティーよりも格段に声をかけやすくなることでしょう。「勘違いや失敗したら恥ずかしい」と躊躇することも少なくなるので、きっと初対面の人ともスムーズに会話できるはずです。

じわじわきているストップ・ライト・パーティー、参加するにはどうしたらいい?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Leinie Lodge & Beer Garden (@leiniebaltimore) on


ストップ・ライト・パーティーは、バレンタインやクラブのイベントとして開催されます。もし興味があるのなら、Meetupなどコミュニティを軸にしたプラットフォーム・サービスを利用してみましょう。身近で開催されるストップ・ライト・パーティーが見つかるかもしれません。

 

View this post on Instagram

 

A post shared by The Ranch (@theranchroadhouse) on


ストップ・ライト・パーティーは、意外と簡単に誰もが主催者になることができます。身近な人を集めて、テーマを決めた3色のアイテムを持ち寄るだけでOK!自分の知人同士を引き合わせることだってできるのです。個人的な「紹介」は上手くいかなかったとき気まずいですが、ストップ・ライト・パーティーなら「相性の良い人同士勝手に仲良くやってね」と楽に交流の場を提供できます。