ファミリーで行きたいフロリダの隠れ観光スポット!シェルビーチで有名なサニベルアイランドで貝殻ひろいをしよう!

フロリダ州には観光名所が満載。オーランドのディズニーを始め、クルーズ寄港地として有名なフォートローダーデール、アメリカ最南端のキーウエスト、ゴルフスポットで知られるネープルズなど、そのエリアによって、特徴があります。そこで今回は、ビーチで有名なサニベルアイランドを紹介したいと思います。

どこにあるの?

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Fort Myers & Sanibel (@ftmyerssanibel) on


サニベルアイランドは、フロリダ半島の西側に位置します。アイランドと呼ばれるように、小さな島ですが、本土とは橋でつながっているので、車で行くことができます。近くには、フォートマイヤーズもあります。日本からの場合、エバーグレーズ国立公園や、ブッシュガーデン・タンパベイも一緒に観光してみるのもオススメ。どちらも、車で2-3時間以内で行ける距離にあります。

おすすめスポットは?

<ビーチ>

Bowman’s Beach

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Fort Myers & Sanibel (@ftmyerssanibel) on


サニベルアイランドの魅力は、何といってもビーチ!島全体が海に囲まれているので、海岸方面へ行くと、ビーチへたどり着きます。サニベルアイランドのビーチは、景色の美しさだけでなく、「世界三大シェルビーチ」の1つとしても知られていて、たくさんの貝殻があります。リゾート気分を満喫したい人や、貝殻を集めている人には、ぜひおすすめです。

<ミュージアム>

The Bailey-Matthews National Shell Museum

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Bailey-Matthews Shell Museum (@shellmuseum) on


こちらは、サニベルアイランド周辺に生息する生物達を展示したミュージアムです。貝殻で有名ということで、貝に関する情報を色々学ぶことができます。小さいお子さんがいるファミリーには、びったりのスポットです。

Sanibel Historical Village & Museum

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Lesley!!! (@lesleyrobertya) on


このエリアは歴史的にはまだそれほど長くありませんが、サニベルアイランドの開発過程を見学できるミュージアムがあります。1800年代から1900年代にかけて、島がどのように変化していったかみてみるのも良いかもしれません。

<国立公園>

J. N. “Ding” Darling National Wildlife Refuge

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Steve Lowe (@stephendlowe) on

自然や動物が好きな人は、こちらの国立公園へ行ってみましょう。広大な敷地内には、200種類を越える鳥達、そして、80種類を超える野生動物達に出会うことができます。ハイキングやサイクリング以外に、カヌーやカヤックも体験できます。

Captiva Island(キャプティバ・アイランド)

 

View this post on Instagram

 

A post shared by INSTANT HOMEOWNERS QUOTES ⚡⚡⚡⚡ (@quickquoteproperties) on


サニベルアイランドから少し北へ行くと、キャプティバアイランドがあります。サニベルアイランドと比べると、観光客が少ないので、ゆっくりと過ごしたい人向けです。Old Captiva House Restaurantというレストランがありますが、美味しい料理をゆったりとした空間でいただけます。贅沢な気分を味わい人はぜひ!

サニベルアイランドは、他のフロリダの町とはまた違った魅力があります。日の出・日の入りの時間帯は最高に美しいので、ぜひファミリーで訪れてみませんか?もちろん、ファミリーだけでなく、カップルや友達同士でも楽しめますよ!