オアフ島・モンサラット通りの2大アサイボウル徹底比較!

ハワイでアサイボウルが大人気ということは多くの方がご存知かと思います。

今ではオアフ島の多くのカフェでアサイボウルを食べることができます。

そんな中でも、ダイヤモンドヘッドの麓のモンサラット通りにある2つのカフェは美味しいアサイボウルが食べられるということで特に人気です。

その2つのカフェは1店舗他店を挟んで同じ並びにあります。

アサイボウルを食べにモンサラット通りに来たけれど、どっちのお店に行こうと悩んでしまいそうな方へ、この2店舗のアサイボウル徹底比較をご紹介します。

Diamond Head Cove Health Bar / ダイヤモンドヘッドコーヴヘルスバー

IMG_9972
ハワイでのアサイボウルの発祥はこの店なのでは?という噂です。

本当のところはわかりませんが、ローカルにも観光客にもアサイボウルが大人気ということは事実です。

IMG_9970
こちらのアサイボウルの特徴は程よい酸味のアサイと、その酸味に絶妙にマッチする甘さのはちみつです。

また「ハニービーポーレン」と呼ばれるミツバチが集めてきた花粉からできた健康食品がかかっているのも特徴です。

フルーツはバナナ、イチゴ、ブルーベリーが、たっぷりのグラノーラと一緒に入っています。

サクサクといい歯ごたえのグラノーラとアサイの相性はご想像の通りばっちりで、はちみつとフルーツがそこに加わると、程よい甘さがプラスされ絶妙なバランスの最高のアサイボウルを味わえます。

BOGART’S CAFE & ESPRESSO BAR / ボガーツカフェ

img_20161029_133322292
ボガーツカフェはヘルスバーに比べて日本人観光客が多い印象かもしれません。

店内は赤を基調にしたかわいらしいイメージ。

ボガーツカフェはなんと、大阪堂島に進出しているらしいですよ!

img_20161029_131414756
こちらのアサイボウルはビジュアルから入ってしまいますが、お店同様にとてもかわいいんです!

店内の雰囲気に合わせた赤のボウルに溢れんばかりのフルーツが盛り付けられています。

とてもフォトジェニックなアサイボウル。

そして肝心のお味ですが、ヘルスバーに比べるとアサイそのものに甘味があります。

アサイだけをすくってパクパク食べ進んでしまうのですが、こぼれそうなほどのフルーツと一緒に食べると、フルーツの酸味がアサイの甘さをより一層引き立てつつも、その酸味が癖になるような、そんなアサイボウルです。

グルメなお店がいっぱいあるモンサラット通り

あなたはどちらのアサイボウルに興味が出ましたか?

どちらも美味しいのは間違いないのですが、みなさんの気分や好みでぜひチョイスしてみてください!

この2つのお店のあるモンサラット通りは他にもグルメなお店がたくさんあります。

mAmericaでもご紹介済みのパイオニアサルーンもこの2つのカフェの向かいにあります。
>>>ハワイでローカルが食べる美味しい日本食のお弁当はココで!

これ以外のお店もまた次の機会でご紹介したいと思います。