アメリカで暮らす日本人がアメリカでの日常生活で恋しくなる日本のアレ

アメリカで日本のものを手に入れることは一昔前に比べれば、簡単な世の中になっています。

日本食に関しては、日本食ブームが追い風にもなっているのか、日系スーパーはもちろんのこと日本食レストランもかなり多く、アメリカで暮らしていても日本の生活とそこまで変わらない生活が送れます。

とは言え、日本に帰った時にはあれしよう、これ食べよう、あれ買おう、とリストはどんどん長くなります。

これからアメリカへ移住される方やアメリカに住んでいる友達に会いに行く方など、日本での過ごし方やお土産の参考にしてください。

日本の食べ物が恋しい!

冒頭でも述べましたが、アメリカでも日本食は楽しめます。

食材や調味料などは日系スーパーに行けば手に入りますし、自分で料理すれば日本の味を毎日でも味わうことは可能です。

それでもやはり、色々な日本の味が恋しくなるんです。。。

特に言えるのが、あの店のアレが食べたい!という欲求です。その思いはどんどん募ります。

ラーメン

noodle-soup-765706_1280
アメリカには日本のラーメン屋が多く進出しています。

ラーメンってかなり個人の好みが偏るものですよね?

アメリカで有名チェーン店のラーメンが食べられても、あの店のあのラーメンが食べられないと意味がないんです!

お寿司

food-1675635_1280
またお寿司もアメリカの至る所で食べられますが、日本で食べたいものの上位に入るものですね。

やはり鮮度のある、美味しいネタ、そしてちょうど良いサイズのちょいど良い酢加減のシャリ、本場日本のものに勝るものはなし。

日本でないと食べられないもの

traditional-japan-1004660_1280
日本の居酒屋さんはアメリカでもちょこちょこ見かけますが、炭火で焼く焼き鳥が食べられるところはあまり見かけません。

またもつ鍋や牛タン、定食屋さんなど、日本ならではのものも当たり前ですが、非常に恋しくなります。

日本での買い物が恋しい!

アメリカで買い物するのは楽しいです。

スーパーでの買い物一つとっても日本とは違うものを日々発見し、全く飽きません。

それでも日本のあの店って便利だったなと思うことが多いのも否定できません。

無印良品、ユニクロ

uniqlo-617616_1280
駅ビルやショッピングセンターに必ず入っていると言っても過言ではない、この日本を代表する2店舗。

もちろんアメリカにも進出しているのですが、西海岸・東海岸の大都市にあるぐらいでアメリカの田舎に住んでいる者にとっては恋しくなるお店の一つです。

日本で暮らしているときは、すぐに見つけられるこのお店たち。

特に無印良品に関しては、シンプルなデザインの少ないアメリカでは非常に恋しくなります。

雑貨・洋服から、キッチン回りや食品までなんでも揃う無印良品はアメリカで家の近所に欲しいですね。

ドラッグストア

drugstore-679851_1280
ドラッグストアはアジアからの日本への旅行者の間で一つの観光名所として大人気ですよね。

アメリカで暮らしていると、その意味がとてもよく分かります。

日本のドラッグストアに置いてある物は非常にアイディア商品が多く、かゆいところに手が届くと言いましょうか、便利なものが多く売っているんだ、ということに気づきました。

コスメに関しても手ごろなお値段で多くの種類が置いてあり、日本へ帰ったらドラッグストアで大量買いしたいものがリストに増えていきます。

100円均一のお店

shopping-cart-1080969_1280
100均もアメリカに似たようなお店はあります。

99cショップや$1ショップといった、同じようなコンセプトのお店はありますが、日本の100円均一のお店にはかないません。

100均もドラッグストア同様、海外からの旅行者に人気ですよね。

アメリカで暮らしていると、日本なら100均にもっといいものが売っているのに・・・と歯がゆい思いをすることが多々あります。

日本の文化が恋しい

やはり日本人です。

どんなにアメリカが好きで、アメリカの暮らしを楽しんでいても、日本の文化が一番と感じることは多く、恋しくなりますね。

日本人の接客

fashion-1537049_1280
アメリカでのフレンドリーな接客もとても気分がいいですし、日本もこうすれば良いのにと思うこともあります。

それでも、日本人のおもてなし精神なのでしょうか、出しゃばらない日本の接客というのも奥ゆかしさがあって良いものですよね。

アメリカのハンバーガーショップなどで店員さんが不愛想だったりすると、日本の接客が恋しくなります(笑)

日本の正確さ

business-257911_1280
アメリカで暮らしていると、日本の電車・バスなどの公共交通機関の時間の正確さは世界に誇れるものだと心から思います。

時間通りに物事が進むことが非常に少ない、アメリカ。

その人の性格にもよりますが、時間に厳しく、だらけた感じが嫌いな人は、アメリカにいるとフラストレーションが溜まるかもしれませんね。

 

 

いかがでしたでしょうか。

もちろん個人の差はあるとは思いますが、この中のどれか1つは駐在妻に限らず、留学生から移住した人まで日本への思いとして当てはまるものはあるかと思います。

日本から離れて初めて分かる、日本の長所・短所あると思います。

アメリカと日本の違いを拒絶せず、受け入れ、自分の中で整理していくことがアメリカでの生活を豊かにする方法かもしれませんね。