アメリカで子供の誕生日パーティー、招待されたら?主催するには?

パーティーが大好きなアメリカ人。子供の誕生日も友達を呼んで盛大にお祝いします。そんな誕生日パーティーに誘われたは良いものの、どのように振る舞えばよいのでしょうか?本記事では、子供の誕生日パーティーに関する情報についてまとめてみました。

誕生日パーティーに招待されたら?


招待されたら早めに返答するのがマナーです。お子さんと一緒に直筆のカードを作成し、プレゼント探しも楽しみましょう。プレゼントは無しで、と書かれている場合には、気持ちのこもったカードだけでも喜ばれます。小さなお子さんのお絵かきだけでも十分可愛いですね。子供たちはもちろん、大人のソーシャルの場でもあるので、大人同士も会話を楽しみましょう。まずは主催者の方へのご挨拶とお礼を忘れないようにしたいものですね。

アメリカではどんな誕生日パーティーをするの?

自宅でオリジナルのアクティビティーをするご家庭、空気で膨張された超大型滑り台やトランポリンを家の庭に設置して大はしゃぎしたり、自宅や公園にプリンセスやヒーローが登場するなど、豪華な演出をする場合もあります。アイススケート場でインストラクターによる指導が付くこともあります。その他、陶芸、科学実験、ペッティングズー(小動物に触れるコーナー)など多種多様です。年齢が大きくなると、ティーパーティー、映画鑑賞、スリープオーバー(お泊まり)など、大人さながらのパーティーです。

主催する場合は早めに準備しよう

見お子さんと相談して、まずはテーマを考えてみましょう。次に日程と場所を選択します。3連休や祝日、ハロウィン、イースターなどの大イベントと重なるのは避けたほうが無難でしょう。学校や地域のイベントと重ならないかもチェックしておきましょう。人気のパーティー会場は1ヶ月先まで予約でいっぱいということも多く、早めの準備がカギです。準備や後片付けは大変ですが、自宅でアットホームなパーティーも素敵ですね。Pinterestでアイディアを集めてみてはいかがですか?

招待状に記載すべきこと

パーティーの概要が決まったら、Paperless PostEviteなどのウェブサイトを使って招待状を送りましょう。予算などの関係でクラスメイト全員は呼べないという場合には、招待者リストを非表示にできますよ。いつまでにRSVP(返答)が欲しいか、Sibling welcome(兄弟歓迎)か否かも明記しておきましょう。また、主催者の電話番号も記載しておけば、参加者が直前に連絡することも可能です。

誕生日パーティーの流れ

こういった大人数が集まるイベントでの食事は、ピザが定番です。子供たちが思いっきり遊んだ後、参加者みんなでバースデーソングを歌い、主役の子が願いを込めてキャンドルを吹き消します。この時、スタッフやキャラクターたちが歌ったり踊ったりと楽しく派手に盛り上げることも。親子みんなでケーキをいただき、お開きという流れが一般的です。帰り際に主催者からGoodie Bag(ちょっとしたお土産)が配られますが、この時も、招待を受けた(または出席してくれた)お礼の一言を忘れないようにしたいですね。

いかがでしたでしょうか?お子さんをドレスアップしてパーティーに参加しても楽しいですし、親子にとって良い思い出になるイベントです。パーティーにお呼ばれした、もしくは主催するときは、是非アメリカらしいパーティーを満喫してください。