ニューヨークでの日本食材調達は超簡単、郊外の現地日本人御用達スーパーに繰り出そう!

ニューヨークで暮らし始めて約半年。筆者の食卓に並ぶのは、ポテトにピザにスパゲティ…ではなく、白いご飯とお味噌汁、煮物と主菜。そう、日本にいた頃とほとんど変わりません。アメリカの食事もたまにならいいけど、毎日食べたくなるのは、やはり日本食。健康と体型のことも気になりますしね。今回はニューヨーク、とりわけ日本人駐在員家族がたくさん住むウエストチェスター地域(マンハッタンから電車で40分程度北上したところ)で、日本食材を買うのにおすすめのスーパーをご紹介します。ニューヨークにはたくさんの日系を含めたアジア系スーパーがあります。筆者の住むウエストチェスターでも車で20分で行ける範囲内に4店。それぞれ特徴があるので、用途によって使い分けています。おすすめの利用方法も合わせてご紹介していきます。

とりあえずはここ!何でも揃うニューヨーカー定番の大道マーケット

“Daido” Japanese grocery store in White Plains, #NY. #ウェストチェスター 在住の日本人が、皆さんお世話になっている#日本食材店#大道(DAIDO)!!車で15分ほどかけて、よく買い物に行ってました〜💕 毎日の料理に必要な日本食材はだいたい手に入ります。 2年半ぶりにレジのおばちゃんに挨拶してきましたよ☺️会えて嬉しかった🎵 #NY #Wesrchester #iloveny #newyork #NY郊外 #WhitePlains #ニューヨーク #ホワイトプレーンズ#Mimosaの旅 #mytravel_ny #想い出 #思い出 #感謝 ✨旅行中は、コメントの返信や皆さまのアカウントへの訪問をお休みしております。皆さまから頂戴したコメントは楽しく読ませてもらっています♡✨

A post shared by 👩🏻Mimosa & 🐶Louie♀ (@mio_hammond) on


ここへ行けば、日本食材はたいてい何でも揃います。ホワイトプレーンズにある大道マーケットは、いつ行ってもお客さんが多く、日本人でない方もよく見かけます。刺身、魚、肉の薄切り(現地スーパーでは薄切りの豚肉は売っていません!)はもちろん、白菜、大根など現地スーパーでは見かけない日本人おなじみの野菜も常備されています。調味料も豊富で、だし醤油などちょっとマイナーなものまで揃います。品ぞろえの良さと、回転の良さからくる食品の鮮度の良さが特徴です。セールも頻繁に行っています。ほとんどのものが揃うので、まずここを覗くことをおすすめします。日本のパン屋さんが店舗内にあるので、ふわふわパンが恋しい方はこちらも是非!
※ホワイトプレーンズはウエストチェスター郡庁所在地であり、大きなショッピングモールがいくつも立ち並ぶ都市。都市部なだけに治安にも不安があり、ハリソンやスカースデールなどの駐在員に人気の町と比べて日本人は少ないです。マンハッタンからハーレムラインの電車で約40分、多くの日本人にとっては、「買い物をしに行く町」のイメージです。

オリジナルの有機米も販売するナチュラルな日系スーパー、ニジヤ

Me IRL

A post shared by pagrus major (@pagrus) on


ニジヤマーケットは、オリジナルの有機米(玄米・白米)やオーガニック味噌など、ナチュラル志向の方には嬉しい品揃えです。オリジナル甘酒や酒粕もありました。筆者の一押しは、薄切り豚肉。ここの肉は、甘みがあって美味しいです。日本の高級スーパーで買った肉と同じ味。鮮度も高い!ここの豚肉と白菜で作る鍋料理は、我が家のリクエストナンバーワン料理です。

西海岸でも抜群の知名度を誇るミツワ

Mitsuwa Signage. #mitsuwa

Chihiro Shinzakiさん(@chihiroshinzaki)がシェアした投稿 –


ミツワは、豊富な品揃えで西海岸でも有名な日本食スーパーマーケットです。ここのオススメは、スーパーに併設されているテナントが提供する厳選された日本食です!源吉兆庵のようなお土産などに適した一級品まで手に入ります。また、スーパー内にはフードコートもあり、有名ラーメン店山頭火や、日本でも人気のレストランが毎日営業しており、お買い物ついでに美味しい日本食を食べて行くお客さんも多いです。

侮れない伏兵、韓国系大型スーパーHマート

Guess where I am!!! 😀😀😀 #hmart #koreanfood #korea #imisshome #bbq

A post shared by 1004 (@embeddedmarsdreams) on


ニューヨークの日系スーパーの品揃えの良さは圧巻で何でも揃うので、日本から食べ物を送ってもらう必要はほとんどありません。唯一の欠点と言えば、値段くらいでしょうか。ニューヨークの物価の高さもあるのか、セール品以外は割高です。そこでおすすめするのがこのHマート。韓国系スーパーマーケットチェーンです。ここでもまた、れんこん、もやし、ごぼうなど、日本人好みの野菜が並んでいます。しかも、安くて一袋あたりの量が多い!!魚も安くて新鮮で美味しい!「魚は必ずここで購入」という声もよく聞きます。日本の調味料や菓子類も揃いますよ。
※下記に書いているのは我がウエストチェスター内の店舗情報ですが、ニューヨーク州内に10店舗あります。ニューヨークシティ内ではお家まで配達してくれるサービスもあるそうで、マンハッタン在住の友人はとても便利に使っていました。

今回は、ニューヨークの日本人駐在員が多くウエストチェスター地域周辺のスーパーを中心にご紹介しました。日系スーパーがたくさんあり、現地スーパーにもアジア食材コーナーがあるので、ニューヨークで日本人が好む食材を探すことは難しいことではありません。それぞれの店舗の強みを知り、質の良さやお値打ちさなどにこだわった賢い食材選びをしてみませんか?