ディズニーリゾートがあるフロリダ州はどんなとこ?アメリカ旅行を検討している方、必見です!

フロリダ州と聞いて最初に思い浮かべるのは、やはりディズニーワールドではないでしょうか?世界最大のディズニーテーマパークがあるのは、フロリダ州のオーランドという街です。しかしフロリダ州の魅力はこれだけではなく、他にもたくさんあります。ということで、今回はディズニーリゾートに行く方も行かない方も抑えておきたい、フロリダ州の基本情報をご紹介していきます。

フロリダ州の位置

Stop when you’ve found palm trees. #LoveFL (📷: @dimilouwet)

A post shared by VISITFLORIDA (@visitflorida) on


アメリカ合衆国の南にある州です。最南端にある街はキーウエストで、ここからお隣のキューバまでは150kmと目と鼻の先です。日本からフロリダまでの直行便はなく、ロサンゼルス、ニューヨーク、シカゴ、アトランタなどで一度乗り継ぎをしなければいけません。トータルの所要時間は、約16時間から18時間程度です。地理的な理由もあるせいか、一部の観光地を除いて日本人に出会うことはほとんどありません。アジア人はいるものの、西海岸のカリフォルニアなどの州と比べると圧倒的に少ないです。また、南の方へ行けば行くほどラテンアメリカからの移民が増えるため、他の町とはまた少し違った陽気で明るいラテンの雰囲気を味わうことができます。

フロリダ州の物価

Neon Dreams on Ocean Drive, South Beach #LoveFL (📷: @expertvagabond)

A post shared by VISITFLORIDA (@visitflorida) on


アメリカ国内では、エリアによって物価がかなり違います。物価が高い街として知られているのは、世界的にも有名なニューヨークやサンフランシスコです。これらの街と比べると、フロリダ州全体の物価はかなり安いと言えます。セールスタックス(消費税)は州、市レベルで大きく異なり、観光客がよく訪れるオーランドは6.5%、マイアミは7%です。一部の人気観光地エリアを除けば、ホテルやレストランなどもそれほど高くありません。ただ、観光地で支払うチップの相場が15%~20%なので、それらを加味すると日本より物価が高いと感じるかもしれません。

フロリダ州の気温

The Treasure of Treasure Island #LoveFL (📷: @zegeebwah)

A post shared by VISITFLORIDA (@visitflorida) on


フロリダ州は縦に長い州なので、北と南では気温がかなり違います。例えば北のジャクソンビルがある辺りは秋になると紅葉もあり、冬も少し寒くなります。しかし、南のマイアミの方は1年を通して寒くなることがほとんどありません。寒くなる日があっても摂氏10度(10℃)前後で、それも年に3~5日程度です。その他の日はとても暑く、ほぼ一年中Tシャツと半ズボンで過ごすことができます。フロリダ州全体で見ても、他州よりは比較的温かく、過ごしやすい気候だと言えるでしょう。

フロリダ州には自然がいっぱい!

#miami #everglades #airboats #aligators #çaswague😆

A post shared by Erdem Yergec (@erdemyergec) on


温暖な気候に恵まれたフロリダ州は、豊かな自然に囲まれた州でもあります。フロリダ州を代表する公園で、エバーグレーズ国立公園があります。フロリダ州の広大な敷地に広がる湿原公園ですが、ここでは水上ボートに乗って湿地帯を駆け抜けながら、野生のワニ、カワウソ、水鳥などの群れを観察することができます。また、フロリダ州は半島自体が海に囲まれているので、イルカやマナティー、カメなどもたくさん生息しています。そういった動物の保護活動に力を入れた施設もいくつかあります。

今回は、初めてフロリダに行く方向けの情報をお伝えしました。フロリダは気候に恵まれ、様々な観光の楽しみ方が出来る州です。フロリダに訪れた際は、ぜひ素敵な時間を過ごしてくださいね。ディズニーリゾート以外にも、楽しめるところはたくさんフロリダ州にはありますよ!