サンフランシスコで必ず行きたい観光地5選、色とりどりの街並みと開放的な気分を味わおう!

西海岸沿いのサンフランシスコは開放的でとてもキレイな街並みです。街を走る名物のケーブルカーも絵になり、坂を登ったところから海を見下ろす風景は最高!筆者の大好きな街のひとつです。今回は、そんなサンフランシスコで外せないダウンタウン近辺の観光スポット5選をご紹介します。

Golden Gate Bridge(ゴールデンゲート・ブリッジ)


サンフランシスコのシンボル的存在のゴールデンゲート・ブリッジ。様々なドラマや映画にも登場している有名な橋です。全長2737メートルで鮮やかなオレンジの巨大な橋は、車だけでなく自転車や徒歩でも渡ることができます。またフィッシャーマンズワーフからはフェリーで橋の下をくぐるツアーがあり、海から見ると橋の大きさをより感じることができます。

 

Fisherman’s Wharf (フィッシャーマンズ・ワーフ)

フィッシャーマンズ・ワーフは、サンフランシスコに来たほとんどの観光客が訪れる定番スポットです。ウォーターフロントにはたくさんのシーフードレストランや屋台、ショッピングモール、観光フェリーの発着場など様々なスポットがあり、この場所は常に人でぎわっています。牡蠣やクラムチャウダーなど名物料理の有名店もあるので、ランチやディナーはぜひここで!サンフランシスコ名物のケーブルカーの終着駅です。

China Town (チャイナ・タウン)

#lantern #sanfrancisco #chinatown

A post shared by Roxanne Camp (@cmpgirls) on

中国外で世界最大規模のチャイナタウン。足を踏み入れると中華料理の店舗が立ち並び、中国語が飛び交います。ここではアメリカではなく中国に来たかのような錯覚におそわれます。ダウンタウンから近いので、お散歩がてら美味しいチャイニーズのランチに訪れてみてはいかがでしょうか。

Alamo Square (アラモ・スクエア)

Favaorite city of mine? Think so😍 #paintedladys #sanfrancisco #california

A post shared by Gerhard Weixler (@fastgerdi) on


アラモスクエアは日本でも人気のドラマ「フルハウス」のオープニングで使われている、有名なペインテッド・レディーズ(7軒のビクトリアンハウス)を眺めることのできる公園です。近辺は高級住宅街なので有名な7軒以外にも素敵な外観の家が多く、見学がてらお散歩をするにも最適なエリア。背景にはダウンタウンの高層ビルがそびえています。ザ・サンフランシスコな景色を楽しめますよ。

Lombard Street (ロンバード・ストリート)

Follow @travelinginluxury for more! Zig-zags in San Francisco 👀 📷: @sh00tr74

Beautiful Places 🌎さん(@travelinginluxury)がシェアした投稿 –


”世界一曲がりくねった坂道”と呼ばれるロンバード・ストリート。ロシアン・ヒルのハイド・ストリートから丘の下のリーベンワース・ストリートへ下る400m程度の坂道に8ヶ所の急カーブがあり、サンフランシスコの有名な観光スポットになっています。ケーブルカーでもアクセスでき、特にサマーシーズンはたくさんの観光客でにぎわっています。

いかがでしたでしょうか。サンフランシスコは筆者がアメリカの友人に「絶対一度は行くべき!」と言われることが多かった人気の都市です。ダウンタウン中心部近辺でも見どころが多く、ケーブルカーやバスなど公共交通機関も整っているので、ぜひ気軽に訪れてみてくださいね。