アメリカで人気のヘルシー食材3選、日本では馴染みがないものばかり!

アメリカの料理ってジャンキーなイメージがありませんか?それでなくても量が多く、カロリーが高く、「アメリカに住んだら太ってしまうのでは?」と思っている人も少なくないのではないでしょうか。当たり前ですが何を食べるかによって、ジャンキーにもなるし、ヘルシーにもなります。今回、日本人には馴染みがないけれど、非常に ヘルシーで美味しい食材3つとそのオススメ調理方法をご紹介します。

スパゲッティの代用になる野菜、スパゲッティ・スクワッシュ


日本では馴染みがない「Spaghetti Squash(スパゲッティ・スクワッシュ)」という野菜があります。スクワッシュとは「かぼちゃ」のことです。「スパゲッティ」と何が関係あるのだろう?という見た目をしていますが、名前の通り、調理すると繊維がスパゲッティのような麺状(糸状)になる不思議で面白い野菜です。そのままで食べても味はほとんどしませんが、パスタソースをかけるとヘルシースパゲッティに変身します。調理の仕方はまず半分に切り、中にあるタネを取り除きます。そして少し水を入れたトレーに置いて、オーブンで50分ほど焼くだけ(代わりに電子レンジでも大丈夫です。その場合の調理時間は25分ほど)です。中身が柔らかくなったらフォークを使ってほぐしていき、固かった実が麺状になります。

炭水化物・お米抜きダイエットの味方、カリフラワーライス

ダイエットの方法として、炭水化物抜きダイエット(ローカーボダイエット)という言葉を聞いたことがあるかと思います。私たち日本人にとって、炭水化物の代表といえば「お米」ですね。それでもやはり、お米が食べたい!という人のために、とっておきのヘルシー食材があります。その名も「カリフラワーライス」。カリフラワーが細かく刻まれ、お米のように見える食材です。もとがカリフラワーなのでお米に比べるとカロリーは低く、見た目も白いのでお米と見立てることができるのが特徴です。炒めてチャーハンとして食べたり、カレーライスのライスの代わりにしたり、アメリカではスーパーで刻まれた状態で売られているので、調理がとても楽にできます。

高タンパクで低カロリー、日本ではなかなか見つけれないターキー

日本でヘルシーなお肉と言ったら、鶏肉のささみを挙げる人が多いかと思います。 アメリカでは、ヘルシーなお肉と言えばターキー(七面鳥)で、感謝祭(サンクスギビング)というアメリカで一番大きな祝日で良く食されます。日本ではあまり馴染みがありませんが、アメリカではスーパーで簡単に手に入るとてもメジャーなお肉です。高タンパクで低カロリーなので、ダイエット中のアメリカ人はターキーを好んで食べています。味は鶏肉よりも脂が少なく、淡白なのが特徴です。調理方法は鶏肉とほとんど同じですが、少しパサパサするので刻んでサラダに入れたり、サンドウィッチの具として食べる人が多いです。

アメリカにはファーストフードや、高カロリー料理が多いのは確かです。しかし、どの食材、どの料理を選んで食べるかで、実は非常にヘルシーな食生活を送ることも可能なのです。これら食材をまだ試したことがない方は、ぜひ一度トライしてみてはいかがでしょうか。