ハワイのオススメレンタカー会社を、勝手にランキングしてみた!

旅行でハワイに行くとなってレンタカーを借りるにしても、たくさんあるレンタカー会社のどれを選ぶのがいいのでしょうか?ハワイ在住歴10年を数える筆者の経験から導き出した、私見を交えながらオススメのレンタカー会社をランキングでご紹介します!ハワイ旅行でレンタカーを借りる人はそんなに多くはないと思いますので、ハワイ中上級者向けの内容となっています。

おすすめレンタカー会社ランキング

A post shared by Charles Belk (@charlesbelk) on


まず早速、結論からお伝えし、ランキングの順位を発表します。

第1位 Hertz(ハーツ)
第2位 Dollar(ダラー)
第3位 Alamo(アラモ)

世界中で指示されるレンタカー会社Hertz

A post shared by Hertz (@hertz) on


まず、第1位の「Hertz」ですが、とにかく手続きやらすべてがスムーズに済みます。世界中に展開しているレンタカー会社だけあって、とにかくサービスが行き届いています。他社と比べて料金は少し高めなので短期滞在の人に向いています。新車を中心とした車種も豊富で、小さなレンタカー会社のような、予約したにも関わらず「ご希望の車種が手配できません」ということがほとんどありません。また、仮に希望の車種がない場合、無料で上位車種にアップグレードしてくれます。家族向けの大型車が豊富なところもオススメできるポイントです。ワイキキ周辺にもオフィスがあるため、ワイキキで車が必要になった時も借りられるのは大きな利点です(ツアーバスで空港からワイキキに来た人にとっては、ワイキキで借りられるのは嬉しいことですね。)Hertzを頻繁に使う人や飛行機を利用することで得られるスターアライアンスのゴールド会員になれば、申し込みすると無条件で「ハーツGoldプラス・リワーズ」メンバーになれます。10%割引料金や優先カウンター利用、無料アップグレード、チェックイン時の手続き簡略化など、会員になりステータスが上がれば上がるほどお得になるシステムがあります。ハワイでは4日間借りると5日目が無料になるプランもよくあります。

価格重視派におすすめのレンタカー会社Dollar

A post shared by hbtrina (@hbtrina) on


第2位の「Dollar」は低料金が売りのレンタカー会社です。長期滞在の場合はマンスリー契約にすることで、費用をお得に抑えることができます。Hertzと比べると新車ばかりではありませんが、走行距離が40,000マイル以下のものがほとんどなので、あまり気になりません。ホノルル空港では国際線ターミナルからシャトルバスを利用する必要があるため、移動に少しストレスを感じるかたもいらっしゃるかもしれません。レンタカー代そのものは安いですが、提案される保険料が高いので保険の加入は慎重に検討してください。ご自身の日本の保険でカバーされている場合は、レンタカー会社の保険に加入しなくてもOKです。

日本人向けサービスが強いレンタカー会社Alamo

A post shared by Taka Hawaii Youkoso 808 (@taka_hawaii_youkoso) on


第3位の「Alamo」は低料金でありながら、日本人を対象にした保証やサポートが充実しています。ワイキキにオフィスがあり、空港だけでなくワイキキでも借りられます。日本語でのサポートが充実しているため、いざというときに安心できるためおすすめです。ただ、旅慣れている人にとってはあまり必要ない情報やサービスも多いのが実情です。Dollarと同様、空港からシャトルバスを利用するため、少しばかり不便さを感じるかもしれません。

大手のレンタカー会社は、車そのものはどこの会社で借りても正直なところあまり大差がありません。だいたいは新車か2年落ちのものばかりで、コンディションもよく清潔です。従って、レンタカー会社選びの重要なポイントは、レンタカーを借りる時にいかにストレスがないかや、何かあった時のサポートといった部分になってきます。今回ご紹介した情報を見ながら、読者の皆さんに合った最適なレンタカー会社を見つけてくださいね!