ハワイ、オアフ島でとびきりキレイな写真を撮るコツとは?スマホで撮って、早速インスタに載せちゃおう!

ハワイは豊かな自然や太陽光に恵まれているので、どこもかしこも写真映えする場所ばかりです。最近ではスマホのカメラ機能の進化も著しく、とても絵になる写真がお手軽に撮影できるよになりました。今回は、これまで10年以上のハワイ在住経験がある筆者がオススメする、ハワイのオアフ島でキレイな写真を撮影するためのポイントをいくつかご紹介していきます。

とにかく早起きする


オアフ島では天気が爽やかなことも手伝って、朝早くから生活がスタートします。例えば、スターバックスは朝5時に開店します。しかも開店の時点で散歩中のローカルの人が並んでいたりします。公共バスも5時にはすでに動き出していて、通勤する人がけっこう乗っています。オアフ島の朝は、ほぼローカルの人しかいないため、とても静かで穏やかです。日中と比較して街の風景も違って見えるため、撮影するのに適しています。特に夏は5時の時点で十分に明るく、太陽光によって街や海の景色が変化していく様子が撮影できます。

筆者おすすめ!朝に撮影するスポット

  • ワイキキビーチ…アクセスしやすく、朝は特に海が綺麗。早朝に行われるビーチ清掃の直後は特に綺麗です。ダイアモンドヘッドからのぞく朝日も含めて綺麗に撮れます。カピオラニ公園に移動しながら撮影するのがおすすめ。いたるところでモデルの方の撮影などが行われています。
  • カラカウア通り…日中は車が途切れることがありませんが、早朝は清掃車くらいしかいないため、粘ればレアな誰もいないカラカウア通りを撮影することも可能です。
  • カイルアビーチ…ローカルが散歩している以外に人がいません。景色を綺麗に撮りたいなら絶対おすすめ。ビーチで犬が遊んでいることが多いのでこれも絵になります。最近、ベンチができたのでモデル風な撮影も可能。ちなみに朝は海の色が緑色です。日中は緑と青色に変化します。

歩くことで新たな発見がある


オアフ島に滞在するなら、ぜひ散歩に時間を使ってみてください。歩くことで、今まで車移動していただけでは見落としていてしまっていたような発見がたくさんあります。そんな新しい発見こそが実はキレイな絵になったりします。おすすめ散歩コースは、ワイキキビーチからダイアモンドヘッドまで海側を歩くロングコース。前半は海を右手に見ながら、カピオラニ公園、豪邸エリアを抜けて、ダイアモンドヘッド麓からの海の眺めは絶景です。ハワイのいわゆる観光地と呼ばれているようなエリアは治安も良く、散歩するには最適です。

海だけじゃないオアフ島

オアフ島は海に囲まれているため、海やビーチばかり撮影しがちですが、実は山や公園も素敵なところばかりです。ワイキキから少し離れればレトロな建物も多く、どこを切り取っても絵になります。特にワイキキから近いマノア地区は雨も降ることが多いため、緑が絵になります。運が良ければ通り雨の晴れの景色の中に、鮮やかに虹がかかることも。ワイキキからタクシーやバスなどで簡単に行けるエリアなので、撮影に訪れるには最適です。

オアフ島はどこをとってもフォトジェニックな場所ばかりです。車でドライブしたり、散歩するだけで、素晴らしい撮影スポットを発見できます。プロのカメラマンすら知らない場所もまだまだたくさんありますので、ぜひあなただけのオススメ撮影スポット探しの旅を楽しんでください。