癒しのパワースポット、セドナに行こう!(エアポートメサ編)

アメリカ好きの方であれば、セドナという地名を聞いたことがあるのではないでしょうか?日本の有名人が訪れるようになってから人気のパワースポットとして定着してきたセドナですが、4大ポイントなるものがあるのをご存知でしょうか?その4つのポイントの中でも最も絶景が楽しめるエアポートメサは、セドナの旅の「始まり」と「締め」に相応しい場所です。エアポートメサはベルロック同様に街の中心部からアクセスがよく、いつも観光客で賑わっています。セドナに来たら朝と夕方の2度訪れてほしい場所、今回はそんなパワースポットでもあるエアポートメサをご紹介します。

セドナと言えば、まずはエアポートメサ

A post shared by ma-yo (@mayo918) on


エアポートメサはセドナにある小型機専用の空港から近く、平らな形状を表すMesaをとってエアポートメサと呼ばれるようになりました。その周辺は男性的なエネルギーに満ち溢れていると信じられています。緩やかな傾斜を5分程度歩けば、エアポートメサの頂上です。頂上まで登ると、360度セドナの大地とレッドロックに囲まれるため、全身にセドナのパワーを浴びることができます。さらにプロのカメラマン同様の絶景写真が撮れるインスタグラマーにも嬉しい大人気スポットです。

絶景までわずか徒歩5分

A post shared by World Traveler Riri🌏💕 (@ririeyes) on


エアポートメサは絶景を味わえることから、写真撮影のスポットとしてもとても人気があります。また、スニーカーでも頂上まで登れてしまうくらい緩やかなのも人気の理由です。エアポートメサに関して不便な点を挙げるとすると、駐車場が混雑することが多く、その場合は少し離れた駐車場を利用するため、少し余計に歩く必要があることです。頂上は360度遮るものが何もないので、強烈な日差しを浴びることや風が吹くと寒く感じることがあります。これらの日焼け対策、寒さ対策、駐車場対策を忘れずに出かけるようにしてください。

エアポートメサで朝日を拝む!

A post shared by 伊奈 修平 (@inathersky) on


エアポートメサはアクセスもいいことから、少しだけ早起きをすればレッドロックから朝日が昇る瞬間を見ることができます。日本では見ることができないような日の出なので、感動すること間違いなしです。360度広がる大地にだんだんと光が差し込んでいく景色は、「始まり」に相応しい絶景です。季節にもよりますが、日の出前は冷え込むことがあるので防寒具を持って行くことをおすすめします。

エアポートメサで夕日を拝む!

A post shared by quita (@quitahideya) on


エアポートメサは、夕日を眺める絶景ポイントでもあります。西日に照らされるレッドロックは、輪郭がはっきりとするため日中の景色とはかなり異なります。落ちて行く夕日を見ていると、セドナの1日が終わっていくことを実感します。駐車場は朝よりも混雑することが多いので、日没の予定時間に合わせて余裕を持って行くようにしてください。日没後は一気に気温が下がるので、調整できる服装をおすすめします。

エアポートメサは、セドナに滞在する場合どこのホテルからも近く手軽に絶景を楽しめるため、お子様連れやお年寄りにも行きやすいセドナのパワースポットとして代表格となる場所です。頂上の岩肌はなだらかな平面になっているため、裸足で過ごしている人もよく見かけます。あなたはエアポートメサで朝日、夕日どちらを見たいですか?ぜひここは欲張って、朝日と夕日どちらも味わってみることをオススメします!