テキサス州オースティンのドッグフレンドリーなバー、愛犬と一緒に飲みに行けるスポット4選

テキサス州オースティンには、犬と一緒に過ごすための環境が良く整っています。ドッグ・パーク(日本でいうドッグ・ラン)付きのアパートや、犬と一緒にお食事ができるレストランや本屋など、飼い主と犬が暮らしやすい施設も多いです。今回は、愛犬を横にビールを飲める、ドッグフレンドリーなテキサス州オースティンのバーをご紹介します。

Banger’s Sausage House & Beer Garden(バンガーズ・ソーセージ・ハウス・アンド・ビア・ガーデン)

A post shared by z o e the f r e n c h i e (@zoe_the_frenchbulldog) on


店名の通り、ソーセージとビールを楽しむのにピッタリな場所です。名物の自家製ソーセージは約30種類、もちろん犬専用もあります!ドッグ・パークも併設されているため、酔っ払った飼い主の相手をするよりも、犬たちだけで充実した時間を見つけてくれるかもしれません。毎月ドッグ・トレーニングを開催するなど定期的に遊びに行ける場所なので、ぜひ犬関連のイベントに参加してみてください。

Yard Bar(ヤード・バー)

A post shared by myke8080 (@myke8080) on


暑い季節は特に足を運びたくなる場所として有名なこの店、その理由は犬用のアイスクリームがあるからなんです!もちろん、人間も大満足のビールと料理も提供されています。犬の大きさによって、エリアが2つに分けられ、アジリティなどの遊具も豊富です。ドッグ・パークの利用料は1日5ドル、ほかにも期間の異なるパスが用意されているので、訪れる頻度によってパスの購入を検討してみてください。

Austin Beer Garden Brewing Company(オースティン・ビア・ガーデン・ブルーイング・カンパニー)

A post shared by M.M. Mulholland (@mmm92013) on

ABGBの愛称で知られる同店は、まさにビール天国。ライブミュージックを楽しみながら、お好みのビールをどうぞ!受賞歴のあるビールを含め、ピザや特製サンドイッチなど、季節の素材を使用した料理も揃っています。提供される犬用クッキーは、もともとビールの原料だった雑穀を利用したものです。(心配無用、酔っ払ったりすることはありません!)犬用の水飲み場も完備、屋外の広々としたビアガーデンで愛犬と一緒に喉の渇きを癒してください。

Doghouse Drinkery & Dog Park(ドッグハウス・ドリンカリー&ドッグ・パーク)

A post shared by Catelyn Silapachai (@thedistillerymarket) on


まさに犬が主役!こちらはドッグ・パークの中にバーがあります。最高にリラックスした犬たちを見ながら、愛犬家同士ビールで乾杯してください。バーにはゲームやテレビがあるので、愛犬と遊び疲れた際の休憩所としても活躍するでしょう。ドッグ・パークの使用料は、犬一匹につき1日5ドルが必要です。もし常連になるのであれば、年間パス(75ドル)を購入することをオススメします。

オースティンのドッグフレンドリーなバーは、犬と飼い主の願いである、「いつでも、どこでも一緒」を叶えてくれます。もう、愛犬を寂しく留守番させる必要はありません、楽しい時間を分かち合いましょう!ただし、飼い主としての責任を果たすこと、それから飲み過ぎにはくれぐれも気をつけてくださいね。