ダラスの秋の醍醐味、State Fair of Texasの揚げ物フェスグルメ、食欲の秋に揚げ物で食い倒れ!

テキサス州ダラスで開催されるビッグな祭典といえば、秋のお楽しみState Fair of Texas(ステート・フェア・オブ・テキサス)!テキサスらしさが溢れ出る、テキサスがテーマのお祭りです。その中でも、最大の目玉は何と言っても、Big Tex Choice Awards(ビッグ・テックス・チョイス・アワード)に違いありません!ビッグ・テックス・チョイス・アワードでは揚げ物大好きなテキサスの人々が、その年のテキサスナンバーワンの揚げ物を選びます。今回は、State Fair of Texasで食べられる、常識を越えた揚げ物をご紹介していきます。

Fried Jell-O(フライド・ジェロ)

A post shared by genny (@gen_trend_projek_) on


2016年のBest Tasteに選ばれた、揚げゼリー。混ぜて冷やせば簡単に家庭で作れる簡易ゼリー、Jell-Oをパン粉で包んで揚げたものです。粉砂糖とホイップクリーム、そしてチェリーが添えられています。揚げドーナッツのようですが、あくまでゼリーのフライです!高温で揚げられ、溶け出したJell-Oは、ゼリーの壁を越えた新たな段階に到達していると言えるかもしれません。

State Fair Cookie Fries(ステート・フェア・クッキー・フライ)

A post shared by Dylan Matthew Robinson (@dylmatrob) on


2016年のMost Creative受賞作品です。フライドポテトを想像して口にするのは、非常に危険です。こちらは、クッキーをフライドポテト状にして揚げています。スプリンクルやチョコチップがヒントになっていますが、イチゴやミルクチョコのソースは、ケチャップやBBQソースを彷彿とさせます!普通のフライドポテトと勘違いして、食べてしまう人もいるくらいのクオリティです。

Dallas’ Fried Bacon-Tilla(ダラス・フライド・ベーコン・ティーヤ)

A post shared by Sunny Zou (@sunnyzou1) on

またまた登場、騙し系の揚げ物フード、トルティーヤのように見えるのは、まぎれもなくベーコンです。レタスとトマト、チーズと牛肉、さらにベーコンを挟んでいます。ヘルシー感を装いつつ、ベーコン愛好家を魅了する高カロリーフードです。揚げベーコンのサンドは、めったに日常で出会えない代物なので、揚げ物フェスでしか出会えない味ですよ!

Fried Beer(フライド・ビール)

ラビオリのような見かけながら、中身は正真正銘のビール!屋台で並んで購入する際にはIDの提示が必要です。ビールの銘柄は、もちろんテキサスビールの代表格Shiner Bock(シャイナー・ボック)。しかしながら、高温で揚げられて生ぬるくなったビールとパイ生地のコンビネーションは、何ともインパクトがあります。話題性で言うなら◎。

Fried Butter(フライド・バター)

揚げバターと聞いて、どのような食べ物か想像が付きにくいかもしれませんが、実際中身はクッキー生地のような感じ。まるで調理に失敗して中身が半なまのデザートのよう。サクッとそれを口にしてみると、そこには新しい世界が広がるかも!?皆でシェアして食べましょう!

まさに年に1度のお楽しみ、この日ばかりは体に優しい食生活は一切無視!悪魔のささやきに従って、たっぷりの油で揚げられたクレイジーな揚げ物をこの日ばかりは思い切り楽しみましょう。2017年のState Fair of Texasは、9月29日~10月22日まで開催される予定です。テキサス州の揚げ物に対する愛ゆえの暴走、ぜひ現地で味わってみてください!