【Youは何をしにアメリカへ?】街で見かけたフツーの日本人駐在妻に、日常生活のホンネを聞いちゃいました@テキサス!

今回ご紹介するのは、テキサス州プレイノに住むSさん。日本では広告代理店でバリバリ仕事を行っていたものの、旦那さんの都合で不本意ながら日本での仕事を退職しての渡米、現在は駐在妻としてアメリカで新たな生活を送っています。留学経験なし、運転免許なし、英語も話せなくて大変と語るSさんですが、そんな彼女の日常生活について、ホンネで語ってもらいました!

アメリカに来ることになったきっかけ、背景を教えていただけますか?


当時付き合っていた彼のアメリカ転勤が決まり、それをキッカケに結婚を決め私もアメリカに付いて行く事に決めました。まだ付き合って数ヶ月だったのですが、東京で仕事をしていた私が想像していなかった人生の選択肢にワクワクしたのと、ポジティブな彼とならいいかなと思ったので即決でした。ただ同時にアメリカで自分は何をしよう?と少々悩み始めたのも事実です。

渡米前に何か特別に準備したことはありますか?

仕事をしながら、週2で英会話に習い始めました。何もやらずにはいられないあの渡米前の緊張感に後押しされて(計半年間通って特に上達しなかったけど笑)。。。そもそも、いつかアメリカに住みたい!と海外生活を考えていたわけではなかったので、とてもあたふたしました。アメリカ人の先生に、アメリカ生活について不安をぶつけつつ、色々質問攻めにしてましたね。

アメリカに来て一番大変だったこと、カルチャーショックは何ですか?

英語かな?英語うまくなりたいんですけど、うまくなるには、とにかく人と話さないとダメですね。Youtubeとネットフリックスだけでは無理。話す相手を探すのに苦労しています。カルチャーショックは、政府系の役所仕事の対応の悪さ。ビザとかSSNとか、ドライバーズライセンスとかの対応が悪い。仕事が遅い、いい加減、人によって言っていることが違う、数えればきりがありませんね笑。日本では、お役所の人はしっかりしているイメージがあるけど、衝撃的に苦労してます。みんなそう思ってるんじゃないですかね。あと、洋服とか服装は日本とアメリカで全然違いますね。私が住むテキサス州プレイノではおしゃれしてる人がほぼいない笑。皆、楽なのを着てますね。後は、食べ物を残すことですかね。残す前提でオーダーする。それと、試着室がめっちゃ汚い!毛が落ちてたり、ほこりまみれだったり。パンツの試着で靴を脱がないといけなくて、素足で床を踏むのにゾッとする。日本人が潔癖すぎるんですかね?

反対によかったことは?日本の友達に自慢ができるようなことはありますか?

それは結構ありますよ。皆、おおらかでニコニコしていることかな。特に店員さんとか。もちろん、人によりますけどね。フレンドリーに話しかけてくれるので、気持ちいいですよね。日本の接客ってすごく表面的な感じがして、対応はいいけど、みんなやってることをやってるだけのマニュアル対応で、売りたいっていう気持ち前提での接客だと感じてしまいます。後、家でバーベキューができるのは素晴らしいことですね。アメリカでも都会だと難しいかもしれないですけど。テキサスは何もかも広くて、それをいいと取る人と、悪いと取る人がいますが、必要なものはそろってるし、全然苦労しないですね。変に人が密集していないから、気持ちが楽。満員電車なし、駐車場スペースが多くて、そういうストレスがないのは嬉しいです。あとは見たこともないエキゾチックフルーツとか、野菜とか、日本では高額なものが簡単に買って試せること。

アメリカでの生活全般について教えてください。

平日の過ごし方

休日の過ごし方


まだテキサスに住み始めて日が浅いので、毎日近所の散策をしています。安くて美味しいお肉屋さん、お散歩できるようなオシャレエリア、地元にしかない雑貨屋さん、新しく出来たメキシカン。まだ免許を持っていないので(運転練習中)、もっぱらuberやLyftで動き回っています。日本と違って車社会で、徒歩や公共機関でどこかに行けないのは不便ですが、満員電車に乗らないで済むし、uberやLyftは日本のタクシーと比較すると安く乗れるので私は好きです。外食は日本よりも高くつくので、ご飯は家で作ります。休日は気になるお店でランチして手抜きしつつリフレッシュ!見知らぬおばさんが洋服を褒めてくれたり、すれ違う人はにっこり笑ってくれるし、ご機嫌伺いのような過度な接客も無いし、肩の力が抜けた毎日を過ごせます。日本より道も部屋も空も広いのが、きっと大らかな性格を作っている大きな要因だと思います。

交友関係について、周りにはどんなお友達がいて、どうやってお友達を作っていますか?

最初は自力でお友達を探せなかったので、旦那さんの力を借りました。そして旦那さんの職場での奥さん方とつながっていき、そこからまた色んな方を紹介してもらいました。周りは皆、駐在の奥さんなので、それ以外の方がどのような生活をされているのかとても興味があります。旦那さんのつながり以外でも交友関係があった方がいいと思うので、今はその努力をしている真っ最中です。今はやっていないのですが、カリフォルニアに一時期住んでいたときは、Meetupをやっていました。でも実はこれですごい失敗した経験があって…。かなり大きなグループのはずだったんですけど、行ったらメンバーが私とおじさんのたった二人!全然違う!って思いました笑。バレーボールのMeetupにもいったことがあるんですけど、何かが違って…。本当の意味での友達ができなかったんです。英語をうまくなりたいから、私が日本語を教えて、相手が英語を教えるみたいなのもやりました。

お勧めの奥様スポットはありますか?

A post shared by @moderngrl on


お友達と会う時は、大抵ランチかお茶をします。相手の家に行くこともあります。オススメは、プレイノにあるSixy Vinesというアメリカンレストランです。壁にワインが飾ってあったりと、プレイノの店としては珍しく雰囲気がオシャレ!スイーツもあり、ごはんもありで、味もなかなか美味しいです。あとは、Shops at legacyのエリアに行けば何でも揃っているので、アイスでもお茶でも、そこに行けばなんとかなりますね。

旦那さまとのデートスポットは?

A post shared by Downtown Plano (@downtownplano) on


プレイノ市の14 StreetとKのところにあるDude Sweet Chocolateがよかったですね。プレイノのダウンタウンは小洒落た雰囲気が好きです。プレイノのダウンタウンはあの通りがオススメ。アメリカってぷらぷら歩ける所ってあんまりないじゃないですか?二人でてつないで、ただ歩ける場所っていいよね。散歩込みのデートが好き。クラブとか、夜遊びはあまりせず、出て行くのは土日のランチが多いですね。インスタとかで、フェスティバル情報なども得ています。今度の週末にはルネッサンスフェスティバルに行くことにしています。でも、地元の人はどこに遊びに行ってるの?っていうのが知りたいし、せっかくアメリカにいるので何か新しい経験がしたいですね。あとは、Yelpで調べて、4.0以上のところ、日本の食べログ的な使い方です。写真をみてよさそうなところ。最初はそうなっちゃいますね。あと、コロニーの新興住宅街、フリスコのダウンタウンもよかったし、ハイランドパークもおしゃれでしたね。

旦那さまに変えてもらいたいことはありますか?愚痴をぶちまけちゃってください!

仕事が忙しいのはわかるけど、家では会話をもう少し大事にしてほしいです。駐在妻は日本にいる時より、圧倒的に知り合いや友達が少ない中で毎日過ごしているわけです。日本では旦那さん以外とコミュニケーションして解決できた事がアメリカでは出来なかったりする。不安なこと、聞きたいこと、お願いしたいことなどは沢山あるので、 「今日はどうしてたの?何か困ったことあった?」など相談しやすい雰囲気を心がけてほしいです。

最後に、これからアメリカでやってみたいことは何ですか?


それを考えている最中ですね。ぼんやりと、働きたいなっていうのがあって。駐妻っていう立ち位置で働くって、日本に居た時と違うじゃないですか。稼ぎたいわけじゃないから、やりたいことをやるっていうところにフォーカスしたいですね。自分には知りたい欲求があるので、お金をもらう仕事でなく、自分のやりたい仕事をやりたいですね。英語のスキルをのばしたいから仕事をするって考えたんだけど、これもどうかなって思って‥。英語の勉強と、自分がやりたい仕事を並行でできれば最高ですね。

いかがでしたか?思わず共感?それとも開いた口が塞がらない?皆さんも、自分の日常生活を語りながら、同志とアメリカでの体験談を共有してみませんか?日本人女性同志団結しあって、みんなで素敵なアメリカ生活にしていきたいですね!mAmericaではインタビューに応じてくれる奥様を募集していますので、ぜひ自薦他薦問いませんので、mAmericaご相談ページよりご一報くださいませ!