ハワイ旅行でお得にコスメショッピング、ブランド免税店攻略法をお教えします!

女性旅の醍醐味の一つにショッピングを挙げる方も多いと思います。その中でも、コスメのショッピングはいつどこへの旅行でも楽しいものですよね。今回の記事では、ハワイのワイキキビーチにある免税店でのコスメショッピング攻略法をご紹介します。これさえ抑えておけば、ハワイでの免税店ショッピングをお得にできちゃいますよ!

まとめ買いでお買い得、しかもおまけが付いてくることも

A post shared by littlenao (@littlenao) on


ご家族やお友達とショッピングに行った場合は、みんなで一緒に買い物をしましょう。ワイキキビーチにある ティー・ギャラリア・ディーエフエス・ハワイ(T Galleria by DFS, Hawaii)では、まとめてお土産を買うとお試しサイズやトラベルサイズのアイテムをつけてくれるお店が多いです。高級なシャネルのアイクリームをもらえた!なんて話も良く聞きます。せっかくなのでお買い得品をまとめ買いして、おまけをもらっちゃいましょう!

限定品をチェック

A post shared by Line 📲 yiwhazz (@swaggyhanzel) on


免税店に来たら、そこでしか買えない限定品をまずはチェックするようにしましょう。シャネルやディオールのメイクブラシのセットが売っていたら、ぜひ買ってもらいたいアイテムの一つです。通常1本1本買うとかなり高くなってしまうのですが、セット商品は安く、専用のポーチなども付いています。シャネルやディオールのメイクブラシは、プロのメイクアップアーティストも使っているほど品質が高く非常に使いやすいので、見つけたらぜひ試してみてください。

普段、買えないような高いものを買う

A post shared by Claire Fudge (@fudgemunch) on


ラ・メールなど、普段高級すぎてとても手が出ない化粧品も免税店ならトライできます。デパートなどと違い、商品をテストしていてもあまりしつこく付きまとわれないのが免税店のいいところです。気になる高級ブランドはいろいろと試してみて、本当にお気に入りを見つけたら買うようにしましょう。

韓国の SKⅡ、Sulwhasoo(ソルファス)

A post shared by SHOKO (@shoko.news) on


ソルファスは韓国の SKⅡと呼ばれているブランドです。アジア圏では非常に人気のブランドで、韓国の免税店などでは長蛇の列に並ばないと買えません。ハワイの免税店はあまり混んでいないので、実はかなりの穴場スポットなんです。また、世界的に見てもすごく有名なブランドなのですが、日本には店舗がありません。ハワイの免税店に行ったら、ぜひ見てもらいたいお店です。漢方や高麗人参を使った化粧品で、肌トラブルが多い人に特にオススメです。ベーシックラインはお試しで買うには買いやすい値段ですし、エイジングケア用の高級ラインなどもあります。

アナスイ

A post shared by まりあ (@mra910) on

アメリカ本土の免税店には、アナスイは置いていません。また、アナスイ自体をアメリカで手に入れるのは難しいのですが、唯一ハワイで買うことができます。アナスイが好きな人はここで買うことをおすすめします。鏡やクシなど化粧品以外のアイテムも売っています。

実は在米者でも買い物ができる

A post shared by Sam Cajar (@samurai_cajar) on


おまけ情報で、ワイキキビーチにある ティー・ギャラリア・ディーエフエス・ハワイ(T Galleria by DFS, Hawaii)では、在米の方でも化粧品のショッピングができます。パスポートを出す必要がなく、その場で購入したものをもらうことができます。免税店と聞くと、旅行者しか買えないイメージがありますが、実はそんなこともなくアメリカ在住の方も買い物できちゃいます。アメリカに住んでいる友人とも一緒にショッピングが楽しめますね!

今回はワイキキビーチにあるティー・ギャラリア・ディーエフエス・ハワイでのコスメショッピングについてご紹介しました。事前情報があることで、同じ値段でもお得にショッピングできますので、ぜひ本記事を見ながら、免税店を散策してみてください。友達へのお土産にもコスメはとても人気がありますし、ぜひどれを買ったら喜ばれるか想像しながら、ショッピングを楽しんでくださいね!