買い物天国ニューヨークで賢くショッピングするコツ、旅行者だけでなく在住者にもオススメの裏技

ニューヨーカーはおしゃれな人が多く、皆自分に合った思い思いのファッションを楽しんでいます。そのためニューヨークでは最新のファッションアイテムも比較的安く購入することができます。今回はニューヨークで賢くショッピングを楽しみたいmAmerica読者のために、ニューヨークショッピングにおすすめのシーズンと、大手デパートのブルーミングデールズで使えるディスカウント情報について、ご紹介します。

 年に1度の大セールの日と言えば…

A post shared by Paula L Bentes💄💅💋 (@paulalbentes) on


アメリカでは11月の第4木曜日に当たる日を感謝祭(サンクス・ギビングデー)、その翌金曜日をBlack Friday(ブラック・フライデー)と呼び、この日に1年を通してだいたいのものが一番安い価格になる大セールが行われます。ブラック・フライデーは特別安くなりますが、この日からしばらくセール期間が続くのがアメリカの商習慣です。買いたいけど決断できないものがある場合は、この日まで待つと半値以下で買えることもありますので、ぜひ覚えておいてください。またブラック・フライデーに関する情報は、mAmerica別記事「今さら聞けない、『ブラック・フライデー』のココがすごい!」をご参照ください。

ブラック・フライデー、Bloomingdale’s(ブルーミングデールズ)の場合

A post shared by Kosherkouponz.com (@kosherkouponz) on

ブラック・フライデーではあらゆるところで大セールが行われていますが、今回は筆者が実際に体験した有名デパートのブルーミングデールズのブラック・フライデーでのセールの様子をご紹介します。セール当日は普段よりもかなり安くなっていたり、2枚買うとさらにお得、など商品によって様々な割引がされていました。ぱっと見どのくらい安いのかが分かりづらいのですが、レジに持っていってみると思ったよりも安くて感動した覚えがあります。また、買い物を終えた後にすべてのレシートを出すと、合計額を計算してギフトカードをもらえます。ただでさえ安く買い物ができた上に、ギフトカードまでもらえるので最高の気分ですね。このギフトカードは利用期間が限定されているので、使うのを忘れないように気をつけて下さい。

ブラック・フライデーのセール前に欲しいものはチェックしておく

A post shared by Drew Bittel (@drewbphoto) on


大手デパートでショッピングをする場合、ブラック・フライデーの直前に何かを買おうとすると「今日買わずにブラック・フライデーに買いにおいで」と店員さんに勧められます。その場合、その日まで取り置きをしておいてもらって、当日に買いに行くという裏技を使うとかなり安く買うことができます。過去にそのように提案されて「その日に来られないから今日買うしかないの」と伝えると、「しょうがないな」と15パーセントオフなどにしてもらったこともあります。ニューヨークのデパートの店員さんはこのようにノリで割り引いてくれることがよくありますので、恥ずかしがらずに試しに聞いてみることをオススメ致します。

Bloomingdale’s Flagship Store(ブルーミングデールズ・フラッグシップ・ストア)店の裏技

A post shared by Kasay Polina (@polin_k_g) on


こちらの店舗には、あまり知られていない割引の裏技があります。1階メインフロアの端っこの方にビジターズセンターがあります。そこに行って日本のパスポートを見せると、なんと10パーセントオフ券がもらえるのです!もしJMCメンバーズカード(JAL)を持っていたら、15パーセントオフの券がもらえます。これはいつ行ってももらえますよ。また、いくら以上買うとプレゼントがもらえる、などの特典もありますので、お買い物前にビジターズセンターに問い合わせてみましょう。化粧品など一部対象外商品もありますので確認してみて下さい。

今回はニューヨークでのショッピングを賢くするための情報をご紹介しました。最新のファッションアイテムをお手頃価格で買うことができたら最高ですよね。ニューヨークに在住の方、もしくは旅行でいらっしゃる方は、是非今回ご紹介した情報や裏技を活用して、ニューヨークでのショッピングを楽しんでくださいね。