アメリカ滞在中に獲得すべし!米スタバ限定のゴールドカードを最短で獲得する方法とは?

アメリカに滞在していると、日本にいる時よりもスターバックスを利用する頻度が増えるという方も多いのではないでしょうか?その理由として、店舗数が多くどこにでもあることや、価格も日本に比べると割安(一部除く)なことが多いからです。アメリカやカナダではスターバックスにリワードプログラム(日本で言うとTポイントのようなもの)があって、頻繁に利用するユーザーには名前入りゴールドカードなどのお得な特典があります。筆者もアメリカ滞在中に獲得すべし!と挑戦してみました結果、すぐゲットすることができました。今回は、スタバで最短でゴールドカードを獲得する方法をご紹介します!

スターバックスリワードの流れ

A post shared by Starbucks Polska (@starbucks_polska) on


1. スターバックスアカウント開設、およびスタバカード番号登録
2. スターバックスカードもしくはアプリで支払い
3. 300スターを獲得する

ゴールドカードをゲットするためには、まずスターバックスのアカウントを開設する必要があります。その際にスターバックスカードの番号を登録するわけですが、登録したカード番号にスターを貯めていくことになります。なお、この作業はスターバックスのウェブサイトからオンラインですべて完結します。登録後、スターバックスを利用する際にもらえる「スター」を300個集める必要があります。スターは$1の利用ごとに2個もらえますので、目標達成には$150を使う必要があります。筆者の場合、スターバックスではコーヒーのトールサイズ($2)しか飲まないので、75杯も飲む必要がある計算です。「うーむ、そこまで飲むだろうか?」と自問自答していると、アカウント開設した際に登録したメールアドレスにスターバックスからメールが届きましたよ!

ボーナススターのイベントを使ってジャンプアップ

A post shared by Andre (@fivedeadlyvenomz) on


届いたメールを読むと「明日から7日以内に6回スターバックスを利用すれば、100ボーナススター。8回の利用で150ボーナススターあげます!」というものでした。つまり筆者の場合、1週間以内に$2のコーヒーを8回飲めば、通常の32スターに加えて150スター獲得できます。$16で182スター獲得という計算です。ということで、メールをもらった次の日からセコセコとスタバに通って、$2のコーヒーを飲み続けました。努力は報われ1週間で182スター獲得できました!ちなみにこのオファーのポイントは「利用した金額」ではなく、「利用した回数」であることです。$5のコーヒーを飲もうと、$2のコーヒーを飲もうと同じ扱いなわけです。筆者のようなケチには嬉しい制度でした。それ以降、スターバックスから別のオファーが頻繁に届き、「スタバカードにチャージ(入金)すれば50ボーナススター」や「5日以内に5回の利用で100ボーナススター」など、ボーナススター目当てで利用していたら、すぐに300スター獲得できました。筆者の場合、アカウント開設から約4週間、使った金額$36で300スター獲得できました。300スターを獲得して3週間程度で、名前入りのゴールドカードが届きました。

スターバックス・ゴールドメンバー特典(有効期限12ヶ月)

A post shared by T'hee patipon karawanan (@thee_patipon) on

・名前入りのゴールドカード
・誕生日は好きなドリンクかフード無料
・コーヒーや紅茶のおかわり無料
・お得なイベント案内
・125スター獲得ごとにドリンクかフード無料
・ダブルスターデーのオファー($1利用で4スター)

短期留学や長期の旅行でアメリカやカナダに滞在する場合は、遊び感覚で挑戦してみてはいかがですか。日本にはないサービスですし、名前入りのゴールドカードはちょっとテンション上がります。この記事は2017年6月1日時点の内容ですので、最新情報はスターバックスのウェブサイトで確認してくださいね。ちなみに筆者は精算や入金にはアプリを使っているため、ゴールドカードを使う機会はほとんどありません。