アメリカ南部の最大商業都市ジョージア州アトランタ、基本情報とお勧め観光スポット

アトランタはアメリカ南部ジョージア州の州都です。人口はアトランタ市内で約420,000人、アトランタがあるフルトン郡全体では5,300,000人を越える大都市です。1996年に夏季アトランタオリンピックが開催されたことでよく知られている街で、CNN、コカ・コーラやデルタ航空など世界的大企業が本拠地を構えるアメリカ南部最大の商業都市として知られています。そんなアトランタの魅力を掘り下げてみましょう。

アトランタの基本情報

A post shared by Broadstone Midtown (@broadmidtown) on


アトランタは福岡市と同じ緯度にあり、日本と似たような四季の変化があるため、季節の移り変わりは日本と同じような感覚で生活できます。気候は一年を通じて温暖で湿度が高いことが特徴です。アトランタは全米で6番目に治安が悪いとされていますが、犯罪は治安が悪いダウンタウンエリアから南側に集中しているため、そのエリアに近づかないことが犯罪回避のポイントと言えるでしょう。現在ではアトランタがあるジョージア州は、カリフォルニア州やニューヨーク州に続いて日系企業が多く進出してきており、在留日本人はおおよそ9,000人、そのうちの70%はアトランタ近郊に住んでいます。

日本からアトランタへの行き方

A post shared by Albert C. Lee (@albertclee) on


2017年7月現在、日本からは成田空港とアトランタ空港を結ぶ直行便があり、おおよそ13時間でアトランタに行くことができます。日系の航空会社は就航しておらず、アメリカ系航空会社を利用します。アトランタの空の玄関口である「ハーツフィールド・ジャクソン・アトランタ国際空港」は、世界で最も忙しい空港として知られています。

アトランタのおすすめ観光地

A post shared by Georgia Aquarium (@georgiaaquarium) on

アトランタは経済、文化、政治の街として有名ですが、観光地としても訪れたいところが多い街です。特に子どもがいるご家庭にとっては楽しめる場所が多い街です。なかでもおすすめしたい観光スポットは、規模、種類すべてが世界最大級の水族館「ジョージア水族館(Georgia Aquarium)」で、高さ8m、幅19mの「オーシャンボイジャー」と呼ばれる巨大水槽は規模の大きさに驚くばかりです。ジンベイザメやベルーガなどを下から見上げる水中トンネルも圧巻です。ご家族での旅行の際には、イルカによるショー「ドルフィンテイルズ」も必見です。

CNNに潜入してみよう!

A post shared by Klára Slivovice (@klaraslivovice) on

アメリカのニュース専門チャンネルであるCNNの本社がアトランタにあります。日本でも有名なCNNの内部を見学できるツアーがあり、密かな観光スポットとして人気があります。ツアーの中身は時期により異なるものの、放送局の裏側を詳しく開設してもらえます。CNNのニュースセンターを見下ろせたり、自分がニュースキャスターになったような写真が撮れる場所もあります。昔は写真撮影は厳しく制限されていましたが、最近は収拾がつかないことを理由に解禁されたそうです。ただしマナーは守ってくださいね。ここではCNNに関するお土産も購入可能です。

アトランタは世界有数のグローバル経済都市でありながら、アメリカ南部のサザンカルチャーも肌で感じられる魅力的な街です。日本の企業が多く進出しているので、実際日本人にとって住みやすい場所でもあります。ご紹介した他にも観光スポットが満載なので、機会があれば一度は訪れてみたい街ですね!