ロサンゼルスのオススメ観光スポット目白押し、魅力的なロサンゼルスマラソンのコースをご紹介!

毎年3月に開催される西海外最大のマラソン大会、ロサンゼルスマラソン。この大会の面白いところは、観光で訪れる場所をコース内に設定しているので、観光気分を味わいながらフルマラソンを走るという、ロサンゼルスらしいエンターテイメント感覚を盛り込んだ大会と言えます。スタート地点のドジャースタジアムからゴール地点のサンタモニカまで、魅力ある観光スポットをお伝えします。

スタート地点:Dodger Stadium(ドジャー・スタジアム)

A post shared by Discover Los Angeles (@discoverla) on


開催される頃は未だ、プロ野球も開幕されていないのですが、早朝の静まり返ったスタジアムを見ることができます。当日はスタジアムの観客席までは入ることができるので、スタートの時間まで観客席でゆっくりと時間を過ごすのも良いひとときです。ただ、ドジャースタジアムは高台にあって、朝は冷え込みますので、上に羽織るものがあった方が良いです。

3マイル地点:チャイナタウン

A post shared by Raquel Garcia (@mynameonyourlips) on


チャイナタウンのシンボルであるドラゴンゲートをくぐって通過します。中国風の獅子舞と太鼓がランナーを応援してくれます。ロサンゼルスのチャイナタウンはサンフランシスコと比較すると小ぶりですが、美味しい飲茶のレストランがあったりします。また、チャイナタウンはハリウッド映画の撮影場所として良く利用されています。有名な撮影場所としては、ジャッキー・チェン主演の映画『ラッシュアワー』の中で使われたレストランが実際に営業しているので、マラソンの前日にカーボローディングとしてエネルギーを補給しに行くのもオススメです。

9マイル地点:タイタウン

A post shared by Joy Palencia (@joypalencia) on


ロサンゼルスで最も多くのタイ人が居住する地域で、タイ料理レストランやスーパーが立ち並んでいる中を駆け抜けていきます。この辺りで人気のタイレストランは、Palms Thai Restaurant(パームス・タイ)。店内に入ると、タイっぽい仏像が飾ってあり、なぜかエルビスプレスリーの造像も飾っているのが違和感を感じます。筆者のお気に入りはココナッツミルクの入ったレッドカレーです。是非、お試しください。

10マイル地点:Hollywood Walk of Fame(ハリウッド・ウォーク・オブ・フェイム)

A post shared by Kristinas Daily Beauty (@kristina.alexandrabeauty) on

エンターテイメントの分野で活躍したスターの功績をたたえるために人物の手形や星形のプレートを地面に埋め込んであり、その通りが約5キロほど続きます。普段は歩いて観光する場所を颯爽と駆け抜けていくのもなかなか新鮮です。

11マイル地点:Dolby Theatre(ドルビー・シアター / チャイニーズ・シアター)

A post shared by ☾ Sané ✭ (@sanenssr) on

毎年2月に行われるアカデミー賞授賞式会場のドルビー・シアター前を走ります。授賞式の時はレッドカーペットの上を歩くスターの姿は有名ですが、この時は自分がスターになったつもりでシアター前を駆け抜けて行きましょう。

ドルビー・シアターの隣にはチャイニーズ・シアターがあり、その前には普段通り世界中から来た観光客がいて、ランナーを応援してくれます。

13マイル地点:サンセット・ストリップ

A post shared by Amy Stevenson (@__aes) on


さまざまなセレクトショップ、レストラン、ナイトクラブが立ち並ぶロサンゼルスの観光名所です。通りにはハリウッドらしい数々の映画の看板が掲げられていて、疲れたランナーを楽しませてくれます。

16マイル地点:ロデオ・ドライブ

A post shared by Caroline Howard (@caroline__howard) on


ビバリーヒルズにある有名なショッピングストリート。超高級ブランドが立ち並ぶ通りでセレブ達が優雅に買い物を楽しんでいる側をランナーが駆け抜けていきます。この辺りになると、ランナーの疲れも相当なものでセレブが一層、羨ましく感じます。有名な観光スポットとしては、映画『プリティー・ウーマン』の舞台に使われた高級ホテルが、ロデオドライブからすぐのウィルシャー・ブルバード沿いにあります。

21マイル地点:ブレントウッド

A post shared by LA Lifestyle & Travel Blog ☀️ (@thelagirl) on

サンタモニカとビバリーヒルズの間に位置する閑静な高級住宅街。ゴールまであと残すところ5.2マイル(約8キロ)ということもあり、この辺りから沿道の応援がとにかく凄い!各ボランティアのテントがあり、その中には日系ボランティアの応援もあり、水、エナジードリンク、ヤクルトやアンパンまでランナーに配っています。

25マイル地点:オーシャンアベニュー

A post shared by Jauch Caroline (@jauchcaroline) on


ゴールまで緩やかな下り一直線の通りで、最後のラストスパート!沿道の応援も一段と盛り上がって、ランナーのボルテージも最高潮まで達します。

26.2マイル地点:ゴール!

A post shared by 林原誠 (@fivestarten) on

26.2マイル(42.195キロ)の観光、お疲れ様でした!栄光のゴールの後は、完走メダルを受け取って、記念撮影。完走後はビール・パーティーがあって、所定の場所でのみ一人一杯ビールを飲む事ができます。もちろん、大人のみです。フルマラソンの後のビールは、超最高です。酔いを醒ましてから帰りましょう。

ロサンゼルス・マラソンは観光的な要素も含まれているので、初めて参加する方でも十分楽しめますし、青い空のもとで完走した達成感は言葉では表すことができない位、素晴らしいものです。年々、日本からの参加者も増えているようで、ツアーで来られている方も多く見かけます。思い出作りの一つとして、参加されることもオススメですので、ぜひこのマラソン大会に予定を合わせてロサンゼルス旅行を計画してみてはいかがでしょうか?