現地人が好むハンティントンビーチのおすすめサーフスポット5選

南カリフォルニアに位置するサーファーの聖地と呼ばれるハンティントンビーチ。全米一長いピアで有名な場所です。

huntington-beach-697572_1920

海外にサーフトリップを行かれる方も多いと思いますが、なかなか生のポイント情報ってないんですよね。レンタルをさせる方はそれほどがっつりやらない方が多いですが、ボードを日本から持参されるくらい好きな方はせっかく海外まで来てるのでいい波に乗りたいと思うのがサーファーの常というものです。そんな方のために生情報をお届けします。

1. North side of the pier

map

pierとはこの記事のトップ画像の長い橋のことです。この橋の北側つまり地図で見ると①の位置がNorth side of the pierで、夏の時期に南スウェルで良く反応するポイントです。オンショア時はダンパー気味になります。

2. South side of the pier

地図の②のポイントは、冬の時期に北スウェルによく反応します。

3. 17th Street

地図の③のポイントは17th ストリートの真正面に位置し、通年を通していい波が来ます。

4. Huntington Street

map2

地図の④のポイントはハンティントンストリートの真正面に位置し、通年を通していい波が来ます。

5. ビギナー&ロングボードにおすすめのCliffs

map3

最後はビギナーやメローにロングボードを楽しむ人向けの少し優しめのクリフスというポイントです。ゴールデンウエストストリートの正面に位置し、他のポイントと比べると波も少し遅めでゆっくりロングボードを楽しむにはもってこいの波です。レンタルをする人などもこのポイントで試してみてはいかがでしょうか。

 

せっかく来たのにサーフィンしないなんてもったいないです!このサイトのポイントを参考にカリフォルニアの海にチャレンジしてください。帰国してから、せっかく行ったんだからサーフィンチャレンジしてくれば良かったと思っても遅いです!次の空いた時間でやってみましょう!