アメリカでちょっと高級なハンバーガーならここ!Umami Burger

マクドナルドやバーガーキングなどアメリカでは様々なハンバーショップがありますが、大半がリーズナブルな価格帯のファーストフードなのでディナーに行くような感じではありませんよね。今回ご紹介するのは、ハンバーガーなのですが少し高価で落ち着いた雰囲気のレストランで食べられる「Umami Burger」です。

2

なぞの日本語が気になりますが店内は落ち着いたおしゃれなカフェのような作り。ちょいちょい日本っぽいですが店員さんはもちろん皆アメリカ人で日本語は話せません~。

4

3

レストランなのでサラダなどのアペタイザイーもある

お通しのように水と一緒にだされるキュウリとピーツのピクルス

ピクルス

シーザーサラダ。アンチョビやパンがついていておしゃれ

シーザーサラダ

ポテトは付属ではなく別メニューとして頼む

これはトリュフフライズ。ポテトにチーズがかかっており、またトリュフのいい香りがたまらない一品。三人でシェアして十分な大きさ。これを注文すると店員さんが追加でソースはいるかと聞いてくるので、とりあえず全部もらってみた。左からケチャップ、ランチソース、チリソース、ガーリックマヨネーズ。
ポテト

看板メニューのウマミバーガー

Umami burger

とにかくお肉が普通のハンバーガーとは比較にならないくらいジューシーで、お肉だけで食べてもハンバーグとして売れるくらい絶品。焼き加減はおすすめのミディアムレア。お肉をサポートするメンバーは、パルメザンチーズのフライ、炒めた玉ねぎ、シイタケ。このシイタケがとても分厚く良いアクセントになっていて絶妙なコンビネーションで絶品です。かなりボリューミーです。

サニーサイドバーガー

Sunny Side Burger

ウマミバーガーのシイタケの代わりに目玉焼きとスピニッチが入っているこれもまたボリューミーで絶品。香りのアクセントとしてルッコラが入っているのもオシャレ。目玉焼きが味をまろやかにして味全体を調和している。

お肉ではなくマグロを使ったアヒ・ツナバーガ

Ahi Tuna Burger

アヒとはマグロのこと。表面だけあぶってあるマグロと野菜がメインで構成されていて、ウマミバーガーとは違って女性でもペロッと食べれてしまうアッリとしたバーガー。アボカドと人参のスライスピクルスがアクセントでこれまた絶品。

一部ですがメニューです

メニュー1

メニュー2

アメリカに来たら必ずと言っていいほど、ハンバーガーって食べますよね!有名チェーン店ではなく、ちょっと上級者向けのこちらのUMAMI Burgerにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。思いの外ヘルシーなお味にびっくりすると思いますよ!