キューバンコーヒー(Café Cubano)ってどんなコーヒー?飲み方の豆知識と、サウスフロリダの名店をご紹介!

キューバ系移民が多く住むサウスフロリダ。他のエリアとは違ったラテンアメリカのエキゾチックな雰囲気がありますが、この場所だからこそ楽しめるものもあります。そのひとつとして挙げられるのが、濃厚なフレーバーが病みつきになるキューバンコーヒー(Café Cubano)です。今回は、キューバンコーヒーと美味しいキューバンコーヒーが堪能できるお店についてご紹介します。

キューバンコーヒー(Café Cubano)ってどんなコーヒー?

If there was a manual on how to handle Mondays, it would start with cafecito.

A post shared by Sergio's Restaurant (@sergiosrestaurant) on


キューバンコーヒー(Café Cubano)はエスプレッソの一種で、とても味が濃いのが特徴です。一般的なキューバンコーヒーというと、小さめのマグカップに濃いコーヒーを入れた後、砂糖をスプーン3~5杯くらいいれて飲むのが一般的です。ミルクは入れません。元々は、イタリアからキューバへエスプレッソマシーンが渡った後、キューバ人達が自己流にアレンジして飲み始めたそうです。また、キューバはサトウキビの栽培国としても有名なことから、このような飲み方が主流になったとも言われています。

Cafe con Leche – hands off! #sergioscuban #cubancoffee #cafecito #305 #cafeconleche #miami

A post shared by Sergio's Restaurant (@sergiosrestaurant) on


もちろん、キューバンコーヒーにもバリエーションがあります。外国人にも飲みやすくて人気なのが、カフェ・コン・レチェ(Café con Leche)です。大き目のカップに、コーヒーとミルクがたっぷり入っています。そのまま飲むことができますが、甘味が足りなければ後から砂糖を加えることができます。キューバでは一般的に朝食の飲み物として飲まれますが、サウスフロリダのキューバンレストランやカフェでは、ランチやディナータイムに飲む人もいます。次に、サウスフロリダのキューバンコーヒーの名店を3軒ご紹介しましょう。

Sergio’s Restaurant(セルヒオズ)

It's time for dinner, which means it's time to head to #Sergios! #VenAqui #Gente

A post shared by Sergio's Restaurant (@sergiosrestaurant) on


1975年にオープンしたキューバンレストランで、現在、サウスフロリダに7店舗、フォートローダーデール空港のターミナル内にも軽食専門で扱っているお店があります。このレストランは、マイアミ・マーリンズの野球選手たちも訪れたことで有名です。ここでは、美味しいキューバ料理と一緒に、キューバンコーヒーがいただけます。また、同店では甘さと苦みのマリアージュが楽しめるカフェ・ボン・ボン(Cafe Bon Bon)が人気です。カフェ・ボン・ボンはスペインでよく飲まれていますが、キューバンスタイルのカフェ・ボン・ボンには、コーヒーに砂糖は入っておらず、代わりに牛乳とコンデンスミルクが入っています。

Old’s Havana Cuban Bar & Cocina(オールズ・ハバナ)

Un poco de Café Cubano 😍☕️🇨🇺 #oldhavanarestaurant #littlehavanamiami #miaminights

A post shared by Connor Hall (@culturaskatemx) on


キューバ人コミュニティー、リトル・ハバナ地区に位置し、1950~60年代のキューバをイメージした店内が特徴的なバー兼レストランです。レトロ感たっぷりで、食事をしながらキューバ人シンガーらによるライブミュージックを楽しむことができます。ここでは、料理はもちろんのこと、キューバンコーヒーやカフェ・コン・レチェの他に、カラヒージョ(Carajillo)という飲み物が注文できます。カラヒージョとは、コーヒーにブランデー、ウィスキーあるいはラム酒が入った飲み物で、19世紀の第二次キューバ独立戦争時に、スペイン人兵士達がコーヒーにラム酒を入れて飲んだのが始まりだと言われています。アルコールが入っているので、お酒が好きな人にはおすすめかも!?

Colada Cuban Coffee House and Eatery(コラーダ)

A post shared by Colada CubanCoffeeHouse&Eatery (@coladahouse) on


ここは、元々キューバンベーカリーを専門に販売するお店の姉妹店としてオープンしました。サウスフロリダのハリウッド市で、30年以上ファミリーで経営していたベーカリー店が人気だったため、フォートローダーデールの方にも新たにお店を持つことになったそうです。ベーカリーショップの姉妹店ということで、こちらのお店では手作りのパンを使ったサンドイッチがとても美味しいです。また、お店の名前にもなっているコラーダ(Colada)やコルタディート(Cortadito)という飲み物も人気があります。コラーダに対してコルタディートは、カプチーノのような感じで、キューバンコーヒーに少量のフォームドミルクが入った飲み物です。コラーダとキューバンコーヒーは基本同じ飲み物ですが、キューバンコーヒーは小さいマグカップに入ったコーヒーを一人で飲むのに対し、コラーダは大きめのカップに入っていて、5つ位の小さいカップが一緒についてきます。これは、数人でシェアして飲むためについてくるので、1人で全部飲んでしまうと、後から体に色々な症状が出てくるかも!?キューバ人の間では、親しい友人達に会った時などに、おもてなしの気持ちを込めて飲んだりするそうです。

今回は、キューバンコーヒーとそのバリエーション、また美味しいキューバンコーヒーがいただけるお店について、ご紹介しました。日本ではなかなか味わえないコーヒーの数々。みなさんもマイアミでキューバンスタイルのコーヒーを堪能してみませんか?