ダラスの日本人駐在員が通うラーメン屋、聞き込み調査No.1の人気店はやっぱりあの店だった!

最近では日本人の大移動先として注目されるテキサス州ダラスですが、ここ数年での日本食レストランの数の爆発的増加は、前々から住んでいた多くのダラス在住日本人らを唖然とさせるレベルです。特にラーメン専門店に関しては、アメリカのラーメンブームにも乗っかる形で、数が急激に増えています。今回は、そんなラーメン店を頻繁に利用するであろう地元駐在員の方々に聞き込み調査を行い、テキサス州ダラスでのおすすめラーメン店を教えてもらいました。

Ramen Hakata(ラーメン博多)

A post shared by Alan Ro blessed (@hahyeahok) on

A post shared by Nick🐛 (@a_hungry_caterpillar) on

まずご紹介したのが、このRAMEN HAKATA。レストランストリートとして知られるアディソンのBeltline Rd.、そしてルイスビルのヴィスタリッジモールの近くに二店舗あります。ロケーションが良く、知名度は抜群なので、いつも混んでいます。名前の通り、こってりスープのザ・博多ラーメンが楽しめるお店。長崎ラーメン(シーフード)と、ダラスなのにまるで北海道に来たような気分になれる、中太ちぢれ麺のゆず塩ラーメンがもオススメです。

MUSASHI RAMEN & IZAKAYA(武蔵・ラーメン&居酒屋)

A post shared by hemojemo (@hemojemo) on

A post shared by Randy Harris (@ranaissanceman) on


神奈川県出身の駐在員によると、「見た目がちょっと家系っぽい感じ」、そして、こってりと思わせて実はさっぱりの鶏がら白湯スープが魅力。ダラスの大多数のラーメン店が豚骨メインなのに対抗し、大阪出身のオーナーが鶏がらと味噌オンリーで勝負をしています。夜は種類の豊富な日本酒と、絶品ラーメンの〆コンボを楽しみましょう。

WABI HOUSE(わび・はうす)

A post shared by Wabi House (@wabihousedallas) on

A post shared by Wabi House (@wabihousedallas) on


ダラスの夜遊びエリアに位置するので、店内がオシャレ。しかし、ラーメンの味は日本の人気店と変わらないという絶賛の声が聞かれます。居酒屋形態なので一品料理が充実していますが、その中でも特に唐揚げがウマイ!と評判。同店ではファンシーなオリジナルカクテルとラーメンというコンボが最強かもしれませんが、カクテルの方がラーメンより値段が高いというのが少々痛いところです。女性を連れていくと喜ばれるかもしれません。ウェブサイトによると、今後は早朝4時までオープンの許可申請中とのことで、そうなると朝まで飲んだくれたい人たちには救世主的な歓喜の〆のラーメン屋となるはずですね。早朝までのオープンが期待されます。

YAMA(やま)

A post shared by Yama Izakaya & Sushi (@yamasushidallas) on

A post shared by David (@david.hemm) on


実はココ、ラーメン専門店ではないんです。日曜日以外は深夜2時までオープンしているので、飲んだ後にちょっと小腹がすいた際の、ミニサイズラーメン($6)が絶品ということで、夜遊び好きな駐在員の間で「ラーメン穴場」としてかなり評価が高い居酒屋です。麺はニューヨークの一風堂と同じものが使用されています。ダラス店のみですが、サイドメニューのハッピーアワー(18時~26時)がかなりお得なので、1ドル寿司と共にラーメンを堪能してみてください。

HANABI RAMEN & IZAKAYA(はなび・ラーメン&居酒屋)

A post shared by Michelle Laviona Chahyadi (@michellelaviona) on

カウボーイの街フォートワースに一号店がオープンし大人気となり、その後逆輸入的に東アジア人の多いダラス側(キャロルトン)に二号店としてやってきたこのお店。日本人ご用達のダイソーやHマートなどがあるアジア系ショッピングエリアにあるので、家族で買い物に来た時などにぷらりと立ち寄るには最高のロケーション。ブラック豚骨ラーメンや担々麺、ちょっと変わったところではトマトラーメンなど種類は豊富。一品メニューとお酒の種類も楽しめます。

MONTA JAPANESE NOODLE HOUSE(もんた・ジャパニーズ・ヌードル・ハウス)

A post shared by MontaRichardson (@monta_tx) on

本店のラスベガスを含む2店舗と、ここダラスというロケーション。九州、福岡の久留米スタイルのラーメンで、とにかく濃い豚骨ラーメンが好みの人にはここがおススメ。テキサス大学ダラス校のおひざ元ということもあり、地元大学生の姿をよく見かけます。スタッフも若いアメリカ人学生風なのですが、「いらっしゃいませ」「ありがとうございました」がしっかり徹底されています。最近復活を遂げたアービングの老舗居酒屋MR. MAXは、同店の親会社が運営されているようです。半チャーハンあり。

TEN(テン)

A post shared by Gaby E. (@gee_wiz89) on

A post shared by The Shacks (@theshacksaustinranch) on

Tei-An、TeiTei、Teppoなどで知られるダラスのセレブリティシェフ櫻井貞一氏がマスターマインドしたこのお店。高級感のあるラーメンが食べられるお店ですが、最近ちょっと変わった二号店がオープンしました。そのラーメン店はThe Shacksという「ドッグラン&レストラン」というコンセプトの場所に位置しており、犬と一緒にラーメンを食べられる場所となっています(ドッグランには別途料金がかかります)。皆口をそろえて言った言葉が「シャレオツ笑!」。しかしテラス席しかないということで、実際は多くの駐在員にしてみれば「う~ん」となるようです。味は確かですが、ロケーションの好き嫌いがはっきり分かれる場所です。今までにないコンセプトと高級ラーメンを体験してみたい人には絶好のお店なのでは。

らーめん山頭火

A post shared by Stella Blythe 💕 👼🏼 (@xs.blythex) on

「えっ、やっぱりそういう結果?」お答えいただいた駐在員の方の中では、北海道ラーメンの有名店「山頭火」が一番人気の結果となりました。やはり、日本出身のラーメン店が最強という結果になってしまいました。同店は、2017年初夏にプレイノにオープンしたミツワマーケットプレイスのフードコート内にあります。建物の規模が小さい割に、フードコートが充実しているため、土日に行くと席がみつからない可能性があるのでご注意を。ちなみにこの山頭火は、アメリカ国内では現在14店舗展開しています。

今回、ダラス在住の駐在員にアンケートを取ったところ、一番人気は日本でも店舗を構える山頭火という結果になりました。一般的にアメリカで食べるラーメンは、こってりの濃い豚骨スープのラーメンが多く、ダラスでもその傾向がみられます。味噌、醤油、塩派など、ラーメンの好みは人によって違いますが、今回ご紹介したお店は日本から渡米してまもない男性駐在員の方を中心に選んでいただいたので、多くの日本人読者の方に気に入っていただけると思います。観光やビジネスで来られた方も、ぜひこの記事の内容を参考に、灼熱の地テキサスでのラーメン文化を体験してみてください!