フロリダ沖バミューダトライアングルへようこそ!ストレス社会から消え去りたい駐在員にお勧めの観光とその魅力とは?

みなさん、バミューダトライアングルという言葉をご存知でしょうか?ミステリー好きの人には有名な海域の名前なのですが、アメリカがそのトライアングルの一角であることはご存知でしたか?今回は、そんな非日常っぽい場所をフツーに体験できてしまう、バミューダ観光についてご紹介しましょう。

バミューダ・トライアングルとは?

A post shared by Random facts for random people (@and_thats_the_facts) on


バミューダ・トライアングルという言葉を聞いたことがありますか?バミューダ・トライアングルとは、バミューダ諸島、プエルトリコ、フロリダ半島の先端を結んだ三角形の海域のことです。この海域では、昔から漁船や飛行機が突然消えてしまうという事件が後を絶ちません。

有名な事件でいえば、フライト19事件があります。1945年にフロリダ州フォートローダーデールの海軍基地から訓練飛行で飛び立った5機の飛行機が突然、この海域で消息不明になりました。この事件は、今でも未解決ですが氷山の一角に過ぎず、100年あまりの間に約100件近い不思議な事件が起きていると言われています。現在、世界中の研究者達によって未解決事件の調査が行われていますが、今までの有力説として、ハリケーンによるもの、人為的なミス、地形や海底の変化などが原因として挙げられています。真相はどうでしょうか?

でも観光地としてはとっても人気!

New home away from home😍🛳

A post shared by Anastasiya (@nastyagolubeva11) on


こんな話を先に知ってしまうと、マイアミ沖の海が怖くなってしまうかもしれません。でも、心配はご無用!現在、バミューダトライアングルはアメリカやヨーロッパから多くの観光客が訪れる人気観光地なんです!観光客の多くが、アメリカの東海岸の港からロイヤル・カリビアン、ノルウェージャン、カーニバル・クルーズなどを利用してバミューダ諸島を訪れます。出港地にもよりますが、1週間~10日程の旅程の場合、バミューダ諸島以外にもプエルトリコやその他のカリビアンの島にも寄港します。

アメリカからクルーズで行く場合、クルーズ会社が現地の旅行会社と提携して、現地ツアーを開催していることが多いです。ツアーによって金額や日程も変わってきますが、大体、半日から1日観光が多いです。現在、ロイヤル・カリビアン・クルーズが開催しているツアーで、バミューダトライアングルをボートで楽しむツアーがあります。ガイドの説明を聞きながら、バミューダトライアングルに関するミステリーについて学んだり、ボートの床にある窓から不思議な海底をのぞくことが出来るなど、なかなか面白いです。

もちろんクルーズのように長く休みがとれない場合は、飛行機を利用しても行けます。例えば、アメリカの格安航空会社として知られるJetBlueでは、ニューヨークやボストン出発で、往復航空券とホテルの宿泊がセットになったお得なパッケージプランを販売しています。3泊4日でお値段は大人1人1,000ドル前後です。滞在中は自由時間もたっぷりあるので、自分の好きなスポットへ行けます。
https://www.jetblue.com/vacations/bermuda-vacations/#/

もちろん、バミューダ諸島だけをゆっくり満喫したい方は飛行機を利用しても行けますが、せっかくなら、カリビアンの島々も一緒に見学してみませんか?

バミューダ諸島の概要

Ever notice that the window seats fill up a little faster on a flight to Bermy? 📷: @yaninatravels #GoToBermuda #windowseat #viewfromabove

A post shared by Bermuda (@bermuda) on


バミューダ諸島は、日本から遠く離れた北大西洋に浮かぶ小さな諸島です。バミューダ諸島は、いくつかの島々から成り立っています。16世紀にスペイン人によって発見されましたが、その時は上陸せず、17世紀に入ってイギリス人海軍でもあったジョージ・サマーズによって、正式に上陸、後にイギリス領土となりました。

おすすめスポット1:ホースシュー・ベイ・ビーチ

Pink sand beach in Bermuda . . . . 喜欢!

A post shared by Samantha (Sunshine?) Wang (@samanthawahh) on


バミューダ諸島を訪れた際のおすすめスポットは、やっぱり何といってもビーチ!海に囲まれているため、諸島内には様々なビーチスポットがあります。その中でも特に人気なのは、ホースシュー・ベイ(Horseshoe Bay)です。

実は、バミューダ諸島のビーチの砂浜は、世界的にも珍しく淡いピンク色をしています。元々、バミューダ諸島はピンク色のサンゴがたくさん蓄積されていて、打ち上げられる波によって白い砂浜と混ざっていくため、自然とこのような色になっていくそうです。

おすすめスポット2:ハミルトン

The busy city of Hamilton 🌴 #hamilton #bermuda

A post shared by Francisco Emanuel Munoz (@fmunoz122091) on


続けてバミューダ諸島のおすすめスポットして、諸島の首都でもあるハミルトンです。1793年に町として開発され1815年に首都になって以来、諸島内の中心地として栄えています。特に、ビーチ沿いにあるフロントストリート(Front Street)には、リゾートホテルやレストラン、観光スポットが軒を連ねています。バミューダの料理やショッピングなど、ここで満喫してみるのもいいかもしれません。

おすすめスポット3:クリスタル洞窟

Crystal Cave in Bermuda #travel2unlimited #travel #travelpic #bermuda #cave #crystalcave #caves #underground #paradise #wow #amazingshot #adventure #stalactites #worldplaces #followme #aroundtheworld #bucketlist #instatravel #natgeo #natgeoru #lifeistooshort

A post shared by R U S M A R G O L I N (@travel2unlimited) on


ハミルトンから少し北にいったところにある洞窟です。この洞窟は、氷河期に形成されて20世紀初頭に、地元の若者達によって偶然発見されました。中に入ると、神秘的で美しい洞窟の世界が広がります。現在は、毎日午前9時から午後5時まで一般向けに、ツアーガイド付きでオープンしています。洞窟内の気温はそれほど低くありませんが、足場が不安的なところがあります。念のため、上着持参でスポーツシューズを履いて行かれたほうが無難です。

バミューダ諸島はそれほど広くないので、今回紹介した3つのスポットは1日で見学できると思います。もちろん、他にも素敵なスポットがあるので、色々散策してみると良いでしょう。日本からバミューダ諸島までは遠く離れていますが、フロリダまで来るとすぐそこです!ストレス社会で頑張るみなさん、「消え去れちゃうかもしれない」ミステリアスながらも魅力のあるバミューダトライアングルに観光で訪れてみませんか?