フサフサまつ毛のアメリカ人も、実はつけまつ毛が大好きって知ってた?人気のつけまつ毛ブランドとつけ方のコツとは?

フサフサまつ毛を持つアメリカ人でも、実はつけまつ毛が大好きです!特別な日にはつけまつ毛をつけて、しっかりメイクで出かけるのが、アメリカスタイルです。今回はアメリカで買えるおすすめのつけまつ毛、まつ毛ノリやつけまつ毛のコツなどをご紹介します。

人気のつけまつ毛ブランド

A post shared by Makeup Original & Skincare (@mayurashop_) on


アメリカで安くて使いやすいつけまつ毛は、Ardellというブランドのつけまつ毛です。ドラッグストアなどで買えますが、一つ1〜5ドルほどです。アメリカでは、日本人には到底似合わない超ド派手なつけまつ毛が普通に売られています。一般的な日本人が使いやすいつけまつ毛を選ぶコツは、売られているものの中で一番地味でナチュラルなものを選ぶことです。目の小さい日本人には、それがちょうど合います。

Ardell以外の人気ブランドは次のものです。
Tarte
Shu Uemura
Eylure
MAC
Urban Decay
Huda Beauty

人気のつけまつ毛ノリ

A post shared by Terry’s Cosmetics (@terryscosmetics) on

まつ毛をつけるのに必要なノリですが、アメリカでの人気トップはDUOのまつ毛ノリです。透明、黒、ラテックスフリーの3種類が売られていることが多いです。透明、黒はチューブタイプで、ラテックスフリーはハケがついていてそのまま塗れるようになっています。どれも安くて使いやすいです。以下、つけまつ毛に挑戦する人につけまつ毛のコツを紹介します。慣れると簡単ですが、最初はかなり難しいのがつけまつ毛なのです。

つけまつ毛を短くカットする

A post shared by Manufacturer Mink Lashes (@yumenglashes) on

売られているつけまつ毛は、大抵の人の目のサイズよりちょっと大きめです。つけまつ毛の目尻側を自分の目に合わせて、カットしましょう。自分の目全体に合うようにしなくても大丈夫です。自分の目の8割ぐらいの大きさにカットするとちょうどいいです。カットしたら目尻に合わせて貼り付けます。目頭ギリギリにつけると瞬きした時に気になったりするので、目頭ギリギリにまつ毛を付けないほうが装着感がいいです。カットしたまつ毛は重ねたりポイントで使うことができますよ。

ノリが乾くのを待つ

A post shared by jennifer hiscocks (@thebeautybox_manchester) on

最も重要なのは、まつ毛ノリがしっかり乾いてから装着することです。塗ってすぐにつけようとしても、ノリが乾いていないのですぐにペロンと剥がれてしまいます。ノリを塗ったら30秒ほど待ちましょう。ノリが乾いてきたと思ったら、そこで装着をしてみてください。

うまくできない人にはポイント用がおすすめ

A post shared by carolem beauty (@carolem_beauty) on

何度やってもうまくできない!と嘆いているあなたはポイント用のつけまつ毛に挑戦してみましょう。ポイント用のつけまつ毛はインディビジュアル・フォールス・ラッシュ(Individual False Eyelash)やパーシャル・フォールス・ラッシュ(Partial False Eyelash)と呼ばれています。このタイプのまつ毛は通常のつけまつ毛よりもつけやすいので、是非挑戦してみてください。なぜつけやすいかというと、通常のまつ毛は真ん中、目尻、目頭の3点にうまくつけないといけませんが、ポイント用はつけたいところにピタっとのせたらそれで完成です。足りないと思えば、追加で足すこともできるのが便利です。

今回は、アメリカで人気のつけまつ毛ブランドと、つけまつ毛の付け方のコツを紹介しました。アメリカでは、パーティーなどでみなさんかっこよく目元を決めてきます。特別なイベントの日などには、つけまつ毛をつけてちょっと違った自分に挑戦してみてください!