アメリカの赤ちゃんトレンド「スマッシュケーキ」って何?インスタ映えする安心の日本風レシピを大公開!

アメリカでトレンドとなっている1歳の誕生日用に赤ちゃんが手づかみで食べるスマッシュケーキ。インスタ映えもして、バースデーパーティーには最適です。今回は、日本人ママでも取り組みやすいスマッシュケーキのレシピを大公開しちゃいます!

スマッシュケーキって?


スマッシュケーキとは赤ちゃんの1歳の誕生日お祝いのケーキのこと。赤ちゃんが自由に手づかみ(Smash)して崩しながら食べる専用のケーキで、それを写真や動画におさめるのがアメリカでトレンドになっています。

アメリカではバースデーをたくさんの人を呼んで盛大にバースデーパーティーを開催する家が多いです。そのためスマッシュケーキはバースデーパーティを盛り上げるイベントの一つとなっています。日本では1歳の誕生日は伝統的に一升餅を背負わせてお祝いしますが、それと少し似ています。

日本人ママにおすすめのスマッシュケーキ

赤ちゃん専用と言っても、中身は普通の甘いケーキです。鮮やかな色の甘いクリームたっぷりのアメリカのケーキは可愛いけれど、日本人としては赤ちゃんには避けたいかも…と思うママも多いかもしれません。そんなmAmerica読者の日本人ママのために、日本人でも抵抗なく赤ちゃんに食べさせられるスマッシュケーキをご紹介しますので、ぜひ試してみてくださいね!

ゼリーケーキ

A post shared by ❁ keitomom ❁ (@mahalo806) on


1層目→フルーツ寒天、2層目→野菜ジュースゼリー、3層目→牛乳プリンで作ったケーキです。暑い季節にも食が進む涼やかなケーキですね。フルーツたっぷりで作ると大人も楽しめます。

ヨーグルトケーキ

A post shared by serina omura. (@katoseri) on


食パンと水切りヨーグルトのクリームのケーキです。バナナをはさんで上にキウイをのせる、とのことですが、季節の果物であればなんでもOK。日本では赤ちゃん用のケーキのクリームとして水切りヨーグルトは定番!食べなれた食材なので赤ちゃんも安心です。

ミルフィーユ風ホットケーキ

A post shared by yxxx mizuki ✰✰ (@___1087___) on

A post shared by @sotagohan on


ホットケーキであれば手軽にスマッシュケーキを作ることが出来ます。薄めに焼いてクリームやイチゴなどの果物を重ねると見た目も華やかになります。甘さ控えめで作れば赤ちゃんにも安心して食べてもらえますね。

米粉のケーキ

A post shared by baby girl♡ (@yume20160630) on


小麦アレルギー持ちの子にも安心な米粉を使ったケーキ。牛乳アレルギーにも配慮して豆乳のヨーグルトを水切りしてクリームにしています。巨峰をトッピングしていますが、これも赤ちゃんの好きな果物であれば何でも良いので、ご自身でアレンジしてみてください。

お芋のケーキ

A post shared by Atsuko Kobayashi (@atsuko.99) on


鮮やかな紫芋を花形に絞り出してデコレーションしたケーキです。他にもカボチャ、じゃが芋、ほうれん草のペーストもつかった野菜たっぷりのヘルシーなケーキ。お芋やカボチャは優しい甘みもあり、赤ちゃんのケーキには最適ですね。

赤ちゃんの1歳の誕生日はパパママにとって特別なものですよね。まだ食べられないものも多い時期ですが、赤ちゃんのお気に入りの食材の手作りケーキを思いっきりスマッシュしてもらい、バースデーパーティを盛り上げてみてはいかがでしょうか?今回ご紹介したレシピを参考にしていただきながら、素敵なスマッシュケーキを作ってみてくださいね!