アメリカで戦うビジネスパーソンに贈る、明日も頑張れそうな映画フレーズ5選!

なにげない一言で勇気が出たり、癒されたりすることはありませんか?忙しい生活を送っていると、大切な何かを忘れてしまうことがあります。そんなときは、物語に登場する、多くの名言や格言に触れてみてください。今回はアメリカで活躍するビジネスパーソンに向け、映画から引用した名言を紹介します。

羊飼いは、ときに羊を守るために戦う

A shepherd must tend to his flock, and at times, fight off the wolves.
The Patriot(パトリオット)
2000年公開 主演:メル・ギブソン

Follow @moviemonk For More Picture #thepatriot 2000 ⭐️⭐️1/2 Decent action movie featuring Gibson and Heath Ledger, that I like even more than Braveheart, or 10 things I hate about you for that matter. Watch it today celebrating 17 years

Movie Monkさん(@moviemonk)がシェアした投稿 –


人生には、誰かのために立ち上がらなければならないことがあります。たとえ自分がどのような立場であれ、大事なものを守るために戦う勇気が必要なのです。ただ傍観していては、全ての羊はオオカミに食べられてしまいます。あなたの財産を守るのは、あなた自身です。それはお金、家族や友人、誇りや信念かもしれません。働く意義を見失いそうなとき、あなたの守りたいモノを思い浮かべてみてください。

明日考えよう

Tomorrow is another day.
Gone With the Wind(ゴーン・ウィズ・ザ・ウィンド:風と共に去りぬ)
1939年公開 主演:ヴィヴィアン・リー

A post shared by Marie Anthony (@viamarie13) on

真面目すぎる気質の日本人に贈りたい、なるようになる精神を持つことの大切さが伝わるセリフです。どれだけ頑張ってもどうにもならないことが世の中には存在します。ただ、ひょっとすると明日になれば状況は変わるかもしれません。明日に期待することは、逃げや怠け、自分自身の弱さとは別物です。焦らない、焦らない、明日は明日の風が吹く!

適当な言葉が見つかりませんが、欲は善です

Greed, for lack of a better word, is good.
Wall Street (ウォール・ストリート:ウォール街)
1987年公開 主演:マイケル・ダグラス

A post shared by 80’s & 90’s Film & TV Art (@80s90s_classics) on


欲は、単純に悪の存在として切り捨てられるモノではないということ。むしろ、向上心のひとつとして、ビジネスパーソンには欠かすことは出来ません。より高見を望むことは、恥ずかしいことではないのです。欲に囚われることは避けるべきですが、上手く付き合うことで自分を成長させることができます。無欲さも美徳ですが、ビジネスで成功したいのであれば、敢えて欲を持つべきなのかもしれません。

諦めるな、我々は屈しない!

Never give up, Never surrender!
Galaxy Quest(ギャラクシー・クエスト)
1999年公開 主演:ティム・アレン

A post shared by DK_Noller (@dk_noller) on


どんな窮地に立たされても、けして諦めない心を持つことです。映画の主人公は、不可能を可能にする力を持っています。なぜなら、彼らはけして諦めること知らないからです。現実社会も同様に、諦めない人は輝き続けます。ただ、物語のように上手くいかないかもしれません。しかし、人生の主人公はあなたです。たとえ無様だと笑われても、往生際が悪いと罵られても、泥だらけになっても食らいついてやりましょう。

泣いてもよいのです。泣くことは痛みに対する自然な反応です

It is alright to cry. Crying is a natural response to pain.
Big Hero 6(ビッグ・ヒーロー・シックス:ベイマックス)
2014年公開
配給: ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ

A post shared by Jo (@sweetkicksuk) on


悲しみの感情を閉じ込めるのは、もう止めましょう。強さと弱さを間違えると、取り返しのつかないことになります。あえて涙をこぼすことは、心の安定を保つために重要です。大人だからと我慢せず、思い切り泣きましょう。ただ、泣き場所はわきまえること!自分の価値を下げるような涙では意味がありません。その点だけ注意すれば、涙することに遠慮はいらないのです。恥ずかしがらず、心のリセットを!

言葉には、不思議な力があります。それを受入れる心の余裕も必要ですが、なんとなく共感できることが何より大切なのです。とくに疲れていると、感受性が鈍ってしまう場合もあります。異国の地で周りが見えなくなる前に、ちょっと立ち止まって映画のワンシーンやフレーズを思い返してみてください。今のあなたに欠けているモノが、見つかるかもしれません。コレだ!と思うフレーズに出会うことが出来れば、あなたの明日はもっとより良い方向へ動き出すはずです。